「平埜生成」とは?

関連ニュース

「虎に翼」“ヒャンちゃんの物語”明かされ、ネット「なかなか壮絶」 多岐川の株も上がっていく - 06月13日(木)08:15 

NHK連続テレビ小説「虎に翼」(月~土曜午前8時)の第54話が13日に放送された。 ※以下ネタばれを含みます。 あらすじは、酔って寝てしまった汐見(平埜生成)を多岐川(滝藤賢一)と自宅に送り届けた寅子(伊藤沙莉)。出迎えた汐見の妻・香子…
カテゴリー:

朝ドラ「虎に翼」キャスト、『裁判官編』の相関図は?沢村一樹さん、滝藤賢一さんも出演(第10週〜) - 06月06日(木)07:52 

伊藤沙莉さん【関連記事】朝ドラ「虎に翼」第10週副題は「女の知恵は鼻の先?」 元の意味わかる?【あらすじ】4月から放送中のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「虎に翼」は、第10週(6月3日〜)から裁判官編がスタートした。本作は、日本で女性として初めて弁護士・判事・裁判所所長になった三淵嘉子(みぶち・よしこ)さんの実話に基づくオリジナルストーリー。三淵さんをモデルとする主人公・猪爪(佐田)寅子を、伊藤沙莉さんが演じる。戦後の裁判官編の放送開始に合わせ、ドラマの公式Instagramが相関図を公開した。寅子の母はる(石田ゆり子さん)などお馴染みの猪爪家の面々に加え、司法省民法調査室の主任・久藤頼安(沢村一樹さん)、家庭裁判所設立準備室室長・多岐川幸四郎(滝藤賢一さん)といった、新たに登場するキャラクターも紹介されている。ドラマ公式の投稿には、寅子が戦前に法律を学んだ明律大学の同級生たちの再登場を期待する声も上がり、「女子部のみなさん、どうしているのでしょうね」「よねさんをはじめ、女子部の面々にもう一度会いたい」とのコメントもあった。View this post on InstagramA post shared by 朝ドラ「虎に翼」公式 (@asadora_ak_nhk)第10週は戦後、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)の指導のもと、敗戦処理と国家の民主化を進める日本が舞台となっている...more
カテゴリー:

ぼくの口癖が「はて?」なんだけどどんなイメージ? - 06月12日(水)13:24  poverty

『虎に翼』第54話、寅子(伊藤沙莉)が汐見(平埜生成)の妻“香子”の事情を説明される https://news.yahoo.co.jp/articles/19a566fe0171b7a1a7f233f2a649612cff51e0b6 ...
»続きを読む
カテゴリー:

こんなの見てる