「常時監視」とは?

関連ニュース

[日本語翻訳データ販売開始]2020年11月、新中国化粧品監督管理条例に基づき、中国NMPA局発表の化粧品申請に関する7つの実務規定の内、2規定について修正された意見募集第2稿の日本語翻訳を販売開始。 - 12月01日(火)14:30 

株式会社ワールドワイド・アイピー・コンサルティングジャパン (以下「WWIP」 : 東京都港区)は、2020年11月4日、新「中国化粧品監督管理条例」に基づき、中国NMPA局から発表された化粧品申請に関する7つの実務規定の内の一部規定において修正された新たな意見募集稿が発表されたことに伴い、当該2件の修正意見募集稿の全文翻訳並びに修正内容に関する検証、翻訳を終了、WWIPホームページでのデータ販売を12月1日に開始しました。[https://wwip.co.jp/news1201/]2規定ともに、具体的な申請実務が規定されています。確定版の公表までもうしばらく時間がかるかと思われますが、内容を見る限り、確定版が今回の意見募集第2稿と大きく内容が変えることはないと思われます。●化粧品登録及び登記資料に関する規範(8月28日発表分)(11月4日第2稿発表)第2稿は、全57条、申請資料の雛形等、25の資料が添付されています。●化粧品新原料登録及び登記資料に関する規範(8月28日発表分)(11月4日第2稿発表)第2稿は、全28条、申請資料の雛形等、12の資料が添付されています。※ コンサルティング契約締結済み企業様並びに、意見募集初稿をご購入頂いた方には全文翻訳を無償にてご提供します。※ 確定版が公表され、翻訳が終了し次第、コンサルティング契約締結済み企業様並びに、意見募集初稿、並びに今回...more
カテゴリー:

【新型コロナ】大量殺処分されたミンク、腐敗で生じたガスの圧で死骸が押し上げられ地中から一斉に出現 おぞましい写真・動画拡散 - 11月26日(木)18:39  newsplus

「ゾンビ!?」大量殺処分されたミンクが墓から出る デンマーク 【AFP=時事】新型コロナウイルスの突然変異を懸念し、大量のミンクを急いで殺処分したデンマークが、新たな恐怖に直面している。  その死骸が墓から出てきたのだ。  現場はデンマーク西部ホルステブロ(Holstebro)市郊外の軍の訓練場。  今月初旬、同国では突然変異を起こした新型コロナウイルスがミンク農場で検出され、人間への感染が確認されたことから大量のミンクを殺処分。  その死骸をこの訓練場に埋めていた。  ところが警察によると、腐敗によって...
»続きを読む
カテゴリー:

ロボットの稼働状況が常時監視できるエッジモジュール - OKI - 11月18日(水)11:33 

OKIは11月18日、同社が2019年に開発したAIエッジロボットの高度遠隔運用コンセプトをベースに、ロボットに搭載可能なエッジモジュール「ROM (Remote Operation Module)」の開発を開始したと発表した。
カテゴリー:

「化粧品輸出量第一位」を占める台湾への化粧品申請サポートを強化!台湾化粧品申請で豊富な実績を持つ行政申請専門企業とWWIPの提携開始により、迅速且つ的確なサービスを日本企業の皆様へ提供します。 - 11月27日(金)16:00 

株式会社ワールドワイド・アイピー・コンサルティングジャパン (以下「WWIP」 : 東京都港区) は、2020年11月26日より以下のより強化した台湾化粧品申請サービスを開始しました。[HP URL:https://wwip.co.jp/news1127/]今回ご提供するサービスのポイントは以下の通りです。台湾化粧品申請専門企業「Super Laboratory Co., Ltd.」(以下、Super Lab)との提携開始。WWIPは、輸出主要国である台湾への化粧品申請をより強化すべく、台北に所在する化粧品、医療、化学、生物学の分野を専門とするEUおよびその他の国際法規制(FDA、ICH、EPA、USEPAなど)にも準拠した、検査機関との提携を開始。Super Labは今までに製品サンプルテスト数295,000件実施、3万社以上のクライアントを持ち、約3,500点もの製品を検査した実績がございます。WWIPは、Super Labとの提携により、化粧品のテストを含むより迅速且つ的確なサービスを日本企業の皆様へ提供します。台湾化粧品申請制度は、2010年1月1日に消費者の健康保護と産業発展の目的として衛生福利部に化粧品管理主要部門(Food and Drug Administration:TFDA)となっています。中国、ASEAN、及び韓国であるようにEU化粧品指令に準じた方法が取り入...more
カテゴリー:

「ゾンビ!?」大量殺処分されたミンクが地中から一斉に出現 デンマーク - 11月26日(木)10:58  news

 新型コロナウイルスの突然変異を懸念し、大量のミンクを急いで殺処分したデンマークが、新たな恐怖に直面している。その死骸が墓から出てきたのだ。  現場はデンマーク西部ホルステブロ(Holstebro)市郊外の軍の訓練場。今月初旬、同国では突然変異を起こした新型コロナウイルスが ミンク農場で検出され、人間への感染が確認されたことから大量のミンクを殺処分。その死骸をこの訓練場に埋めていた。  ところが警察によると、腐敗によって生じたガスの圧力で死骸が押し上げられ、地中から一斉に出現した。  環境省による...
»続きを読む
カテゴリー:

中国国家薬品監督管理局が11月13日に発表した「歯磨き粉監督管理辯法(意見募集稿)」並びに本法の「起草説明文」の全文日本語翻訳を行いました。WWIPは当翻訳データを無償で公開します。 - 11月16日(月)14:30 

11月13日、新「中国化粧品監督管理条例」附則第77条に規定され、新しく化粧品NMPA申請が必要となった「歯磨き粉の申請」に関する個別条例の意見募集稿が国家薬品監督管理局より発表されました。株式会社ワールドワイド・アイピー・コンサルティングジャパン(以下、「WWIP」)は、中国国家薬品監督管理局が発表した「歯磨き粉監督管理辯法(意見募集稿)」並びに「起草説明文」の全文日本語翻訳を終了。WWIPは同翻訳データを無償で公開するサービスを11月16日より開始します。今回の意見募集稿のポイントは以下の通りです。1)起草説明に、施行までの調整期間をとる旨が明記されています。2)上記を受けて、意見募集稿には施行日が伏字となっています。3)普通化粧品より検査のハードルは低く設定されているものの、通常化粧品申請と同様に中国国内での実験室試験(動物実験等含む)、特殊効能の場合は実験室試験に加え臨床試験を行い、試験報告を申請時資料として提出することが記載されています。4)この後、申請に関する「歯磨き粉登記資料規範」といったような申請実務細則が発表されるものと考えます。日本語翻訳文の無料ダウンロードは、以下WWIPのホームページにてご確認いただけます。(会社名、氏名、メールアドレス等必要事項をご入力にご協力お願いいたします。)DLリンク:[ https://wwip.co.jp/news1116/ ]...more
カテゴリー:

「常時監視」の画像

もっと見る

「常時監視」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる