「常務委員会」とは?

関連ニュース

中国「香港国家安全維持法」全文 新華社通信が日本語で配信 - 07月14日(火)16:32 

 中国が香港への統制を強化する「香港国家安全維持法」(国安法)が6月30日、中国の全国人民代表大会(全人代=国会)常務委員会で可決、成立したのを受け、香港政府は同日深夜、国安法を公布、施行した。これにより、香港は中国の治安維持体制に事実上、組み入れられ、反体制活動は取り締まりの対象となった。中国国営
カテゴリー:

事実上の香港併合で崩壊した一国二制度。台湾は生き残れるのか? - 07月06日(月)19:38 

日本や欧米諸国の懸念や批判を「内政干渉」と突っぱね、「香港国家安全維持法」の施行に踏み切った中国。これほど“こと”を急いだのはなぜなのでしょう。メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』の著者で台湾出身の評論家・黄文雄さんは、もともと中国は「法治」という概念がない「独裁」の国であると解説。経済で成果を出せず、建前の法改正で香港の自治を奪った習近平の次なる狙い、台湾の行末を案じます。蔡英文政権も警戒を強め、香港の民主活動家らを支援するなど手を打っていますが、行末は不透明です。 ※ 本記事は有料メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』2020年7月1日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め初月無料のお試し購読をどうぞ。 プロフィール:黄文雄(こう・ぶんゆう) 1938年、台湾生まれ。1964年来日。早稲田大学商学部卒業、明治大学大学院修士課程修了。『中国の没落』(台湾・前衛出版社)が大反響を呼び、評論家活動へ。著書に17万部のベストセラーとなった『日本人はなぜ中国人、韓国人とこれほどまで違うのか』(徳間書店)など多数。 【香港】次は台湾を狙う中国と、滅びゆく香港の力を結集する台湾 ● 蔡総統「一国二制度が実行不可能だと証明」=中国が香港国家安全法可決/台湾 6月30日、中国の全国人民代表大会常務委員会...more
カテゴリー:

【悲報】 中国「そもそも香港も中国だから。内政干渉するな」→日本共産党に論破されてしまう - 07月05日(日)12:03  poverty

一国二制度の破壊は許されぬ 赤旗 https://www.jcp.or.jp/akahata/aik20/2020-07-01/2020070101_05_1.html 香港の国家安全法 一国二制度の破壊は許されぬ  中国の立法機関である全国人民代表大会(全人代)常務委員会が香港の「国家安全維持法」を可決しました。 香港での人権抑圧をいっそう強め、中国の国際公約である「一国二制度」を有名無実にする暴挙です。 香港でも世界でも強い抗議の声があがっています。撤回すべきです。 同法は香港の立法機関である香港立法会で審理されず、全人代常務委員会だけの決定で一方的...
»続きを読む
カテゴリー:

【香港危機】台湾の蔡英文総統がアジアの民主主義を救う 香港市民を対象とした新たな人道支援計画および移住計画を正式に発足 - 07月04日(土)15:08  newsplus

https://news.yahoo.co.jp/articles/e3900a9e92e38eddbd6f2dacd4e1c38a3b502bd5 <台湾の蔡英文が香港からの移住希望者を受け入れると発表したのは単なる人道支援ではなく、国際社会の一員となるための戦略的な意図もはらんでいる>  中国政府が香港の統制を強める「香港国家安全維持法」を成立させたことを受けて、台湾政府は7月1日、 香港市民を対象とした新たな人道支援計画および移住計画を正式に発足させた。 国家安全維持法は6月30日に、全人代の常務委員会で全会一致で可決・成立。 香港警察は既に、同法に基づいて複数の...
»続きを読む
カテゴリー:

【ケント・ギルバート ニッポンの新常識】習政権は「反共産主義」の広がりを恐れている 「自由を侵害された香港」に日本は声を上げるべきだ - 07月03日(金)06:30 

香港のさらなる統制強化に向け、中国の立法機関にあたる全国人民代表大会(全人代)常務委員会は6月30日、「香港国家安全維持法案」を可決した。これで、1997年7月…
カテゴリー:

香港、台湾、ウイグルの独立についてリツイートしたら逮捕!? 「香港国家安全維持法」の本当の怖さ - 07月14日(火)11:00 

 6月30日、中国全人代常務委員会で可決と同時に施行された「香港国家安全維持法(香港国安法)」の衝撃が世界に広がっている。同法が香港における自由・人権・民主主義を根底から覆しかねないことはもちろんだが、…
カテゴリー:

国安法違反の書き込み「プロバイダーが注意を」 民主派の立候補けん制も 香港の親中派重鎮に聞く - 07月06日(月)17:14 

 香港の統制を強化する「香港国家安全維持法」(国安法)が施行されて7日で1週間となるのを前に、中国の全国人民代表大会(全人代=国会)常務委員会の委員として立法作業にあたった香港親中派の重鎮、譚耀宗(たんようそう)氏(70)が、毎日新聞のインタビューに応じた。譚氏は、インターネットなどの管理強化を香港
カテゴリー:

【産経】対中制裁に慎重な政府…効果と反作用にらむ 香港国家安全法 - 07月05日(日)05:55  newsplus

 政府は「香港国家安全維持法」(国安法)を導入した中国に対し、1989年の天安門事件と同様の「遺憾」という強い表現で批判している。今後の香港情勢次第では表現をさらに強める可能性もあるが、天安門事件で行ったような対中制裁には極めて慎重だ。  「香港における国家安全維持法の制定は遺憾であり、わが国の立場は中国側に繰り返し伝えている」  菅義偉官房長官は3日の記者会見で、政府の姿勢をこう説明した。  政府はこれまで、中国が国安法制定の手続きを進めるにつれ、批判のトーンも段階的に引き上げてきた。...
»続きを読む
カテゴリー:

中国とインドが一触即発! 両軍撤退合意も…中国側は約束を反故にし突如攻撃! 紛争の先に「チベット独立」の可能性も - 07月03日(金)20:00 

中国の全国人民代表大会(全人代)常務委員会は6月30日、「香港国家安全維持法」を可決・成立させ、香港政府は即日、同法を施行した。中国政府の統制は強化され、香港の…
カテゴリー:

香港「一国二制度」崩壊! 中国の横暴に日米英は批判強める 習氏「国賓」来日は中止が決定的に…日程再調整の機運なし - 07月02日(木)20:00 

中国の全国人民代表大会(全人代)常務委員会は6月30日、「香港国家安全維持法」を可決・成立させ、香港政府は即日、同法を施行した。習近平国家主席率いる中国政府によ…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「常務委員会」の画像

もっと見る

「常務委員会」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる