「差止命令」とは?

関連ニュース

テレグラムの独自ブロックチェーンTON開発者「誰も公開を止めることはできない」 仮想通貨グラムの仮差止命令受け - 03月27日(金)12:31 

テレグラム・オープン・ネットワーク(TON)ブロックチェーンの開発者らは、米裁判所が独自仮想通貨グラムを配布することを禁止する仮差止命令を下したにもかかわらず、依然導入を検討している。
カテゴリー:

メッセージアプリTelegramの巨額トークンセールに暫定差止命令 - 03月25日(水)18:26 

3月24日、ニューヨーク連邦地方裁判所はメッセージアプリTelegramに対し、4月に予定された仮想通貨GRAMの発行について暫定差止命令を下した。GRAMが有価証券に該当するという米証券取引委員会の訴えが認められ、SAFTスキームで発行されたトークンであっても証券性が認められた最初の主要な事例となっている。 ニューヨーク州南部地区連邦地方裁判所(S.D.N.Y.)のケビン・カステル判事は、2018年にTelegramが1.7億ドルを調達した175人の投資家に対するGRAMの事前トークン販売が米国の証券法に違反したことを認めている。 米国ではすべての証券の発行および販売は、証券委員会に登録されるか登録要件から免除されるかのいずれかでなければならない。カステル判事は金融資産投資が投資契約であるか証券であるかを決定するハウェイテストに基づいて、「公的な流通市場へのGRAMの再販が、必要な有価証券発行届出書なしの有価証券の売却に不可欠の部分である」と述べた。 GRAMは「将来トークン取得略式契約スキーム(Simple Agreement for Future Token : SAFT)」を使用して提供された。SAFTとは、当初は有価証券として販売されたトークンがネットワークの立ち上げ後に非証券に変化するという考え方に基づいている。 これはSAFTトークンの証券性に焦点を当てた最初の主要な...more
カテゴリー:

米司法省の新型コロナ関連初の摘発は偽ワクチンウェブサイト - 03月23日(月)12:30 

米連邦検察は新型コロナワクチンを提供すると偽ったウェブサイトの暫定差止命令を申請し、承認された。司法省は本件を新型コロナウイルスによるパンデミック関連で最初の摘発だと説明している。 司法省は声明を発行し、新型コロナを巡る「混乱と蔓延する脅威に乗じて利益を得る」ために有線通信不正行為に関与したとされるウェブサイトに対して措置を講じたと語った。 TechCrunchが確認したところ、そのウェブサイトは世界保健機関(WHO)が「ワクチンキットを無償提供している」と偽り、無防備な被害者から少額の送料をだまし取っていた。ウェブサイトは被害者にクレジットカード情報を要求している。「実際には現在有効な新型コロナウイルスワクチンは存在せず、WHOはそのようなワクチンを配布していない」と司法省が声明に書いている。 連邦判事は同ウェブサイトの所有者に対して暫定差止命令を発行した。該当人物の名前は明らかにされていない。差止命令はサイトのドメインホストであるNamecheapに対しても、サイトをオフラインにするよう要請した。 司法省はウェブサイトの名称を公表しているが、TechCrunchは記載しない。同サイトは本稿執筆時時点ではアクセスが可能だったが、数時間後にNamecheapの広報担当者であるDerek Musso(ドレク・ムッソ)氏がサイトを停止したとTechCrunchに伝えた。 Jody Hu...more
カテゴリー:

テレグラム、米裁判所の仮想通貨グラム仮差止命令に異議 - 03月26日(木)15:37 

テレグラムは、米ニューヨーク州連邦裁判所が独自仮想通貨グラムを配布することを禁止する仮差止命令を下したことに対し、控訴した。
カテゴリー:

【速報】テレグラムの仮想通貨グラムに仮差止命令、米裁判所が認める「将来にリスク」 - 03月25日(水)08:53 

米ニューヨーク州連邦裁判所は、メッセンジャーサービスのテレグラムの独自仮想通貨グラムを配布することを禁止する仮差止命令を下した。2月時点では命令を延長していた。
カテゴリー:

ソフトバンクG傘下のパテントトロール、COVID-19の検査を妨害する訴訟を起こし炎上 - 03月19日(木)15:39 

Anonymous Coward曰く、 ソフトバンクグループ傘下の「Fortress Investment Group LLC」が、COVID-19診断テストを行っている数少ない企業である米BioFire Diagnostics / BioMerieuxを特許侵害で訴えた。さらに悪いことに、同社は裁判所に差止命令を発行するよう求めており、BioFireがCOVID-19関連の診断も行えないようにしたという(Techdirtその1、Techdirtその2、Slashdot)。 Techdirtによると、これは特許トローリング問題、新型コロナウイルスことCOVID-19、血液検査会社として問題を起こしたTheranos、さらにはソフトバンクを繋ぐ話だという。 Fortress Investment Group LLCが特許侵害の根拠としたのが、かつてTheranosが所有していた特許のうちの二つ(米国特許8,283,155および10,533,994)だ。Theranosは実際に機能しなかった医療検査機器のスキャンダルで解散した企業。Theranosは2018年に解散したとき、Fortress Investment Groupに所有する特許を売却している。今回、Fortress Investment Group LLCは所有する投資ファンドであるLabrador Diagnostics...more
カテゴリー:

「差止命令」の画像

もっと見る

「差止命令」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる