「工事現場」とは?

関連ニュース

予讃線?線路に向かって「やり投げ」動画 JR四国が被害届検討 - 02月07日(火)12:02 

 愛媛県大洲市内のJR予讃線とみられる線路に向かって、工事現場などで使われるプラスチック製のバーを若い男性が「やり投げ」のように投げ込む動画がインターネット上で拡散している。大手回転ずしチェーンの店舗で客席のしょうゆボトルをなめる様子などを撮影した行為と同様、悪ふざけでは済まされない行動として、批判
カテゴリー:

将来の夢、佐賀道路で書き込み 嘉瀬小(佐賀市)の6年生、工事現場見学 - 02月03日(金)22:15 

佐賀市嘉瀬町で建設中の「佐賀道路」を身近に感じてもらおうと、施工業者でつくる佐賀道路安全協議会は1月31日、町内の嘉瀬小と工事現場で出前授業を開いた。6年生34人が参加し、函渠工(かんきょこう)と呼ばれる水路にに色とりどりのペンで将来の夢を書き込んだ。 同校で佐賀県の村井満建設課長が、開通効果や同町内でつながる佐賀道路と有明海沿岸道路のクロスエリア「Tゾーン」などを説明した。児童たちは工事現場を訪れて道路の盛り土などを見学した後、将来の夢を書いた。
カテゴリー:

「ブルームバーグ男女平等指数」に5年連続で選定されました - 02月01日(水)14:00 

2023年2月1日 大和ハウス工業株式会社 代表取締役社長 芳井敬一 大阪市北区梅田3-3-5  大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、2023年1月31日、世界的なSDGs指数である「ブルームバーグ男女平等指数(Bloomberg Gender-Equality Index)」に5年連続で選定されました。    「ブルームバーグ男女平等指数」は、2016年、アメリカの通信会社ブルームバーグ社が開発した、ジェンダーに関する情報開示の透明性や男女平等に関する取り組み・実績が高い企業からなる株式指数です。企業のジェンダー平等に関連した行動指針や統計、人事制度、商品開発、情報開示などで優れた企業を選定しています。今年度は、45カ国・地域で計11業種・484社(日本企業15社)が選定されました。  当社は、女性管理職の育成や女性社員の積極的雇用、男女平等賃金、セクハラや無意識的偏見に対する社員教育、介護・育児休業制度などの多様な働き方の支援といった女性活躍推進の取り組みが総合的に評価され、「2023ブルームバーグ男女平等指数」に選定されました。  今後も当社は多様な人財が多角的な視点を持って企業経営に参画できるよう、女性活躍推進を含めたダイバーシティ経営の強化に努めていきます。   ■女性活躍推進の取り組み  当社は、変化する社会や多様な価値観...more
カテゴリー:

自走式土質改良機に巻き込まれて死亡←New! - 01月31日(火)11:00  news

https://news.yahoo.co.jp/articles/d78d122db8504a47a6c6da848f7091a0567f8d8f 30日午後4時半ごろ、千葉県成田市大栄十余三の工事現場から「同僚が機械内に落下した」と119番通報があった。30代ぐらいの男性作業員が自走式土質改良機の内部に巻き込まれており、現場で死亡が確認された。男性は一人で機械を使い、土やセメントを混ぜる作業をしていたという。  成田署が身元確認を急ぐとともに、事故原因を調べている。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

労働安全衛生法違反疑いで書類送検 - 01月31日(火)05:30 

伊万里労働基準監督署は30日、労働安全衛生法違反の疑いで、建設業を営む個人事業主を佐賀地検武雄支部に書類送検した。 書類送検容疑は昨年10月21日、伊万里市内の工場のスレート屋根補修作業工事現場で、高さ約5・7メートルの屋根に幅が30センチ以上の歩み板や防網を張るなど危険防止措置を講じていなかった疑い。補修作業を行っていた30代男性が落下し、意識不明の重体になった。
カテゴリー:

【四国】線路内に棒を投げ込む動画が炎上 「刑事上、民事上の責任が生じる」JR四国が注意喚起 - 02月06日(月)18:56  newsplus

若者による悪質な迷惑行為動画の拡散が止まらない。プラスチック製の棒をやり投げの格好で線路内に投げ込む内容の動画がSNS上で拡散。物議を呼んでいる。 これはないやろ」「ネタ動画にしても不愉快」と批判殺到…SNSで炎上した決定的瞬間 今月4日にSNS上に拡散した動画では、若い男性が線路沿いの建物の屋上から、工事現場などで使用する黄色と黒のしま模様のトラポールをやり投げのフォームで線路に向かって投げ込む様子が収められている。動画には「#やり投げ選手権」「おみごと」などの文字が添えられており、若者を中心に人気の...
»続きを読む
カテゴリー:

リニア工事事故、作業主任者ら書類送検 業過致死容疑で、岐阜県警 - 02月01日(水)19:26 

 岐阜県中津川市のリニア中央新幹線瀬戸トンネルの工事現場で2021年10月、作業員2人が死傷した崩落事故で、岐阜県警は1日、業務上過失致死の疑いで、作業主任者の男性(50)と現場代理人の男性(53)を書類送検した。
カテゴリー:

野村昭嘉(佐賀市諸富町出身)回顧展 制作ノートから迫る発想の原点 - 01月31日(火)13:30 

太古の壁画のようなざらりとした絵肌が魅力的な早世の画家野村昭嘉(1964~91年)=佐賀市諸富町出身=の大規模な回顧展が佐賀市で開かれている。数々の作品や制作ノートなどから、未来と過去を融合させたような不思議な魅力に迫っている。 野村は佐賀北高を卒業後、画家を志して上京、美大受験予備校に入学した。東京の下宿先に隣接する工事現場の事故によって倒壊したクレーンの下敷きになり、26歳で亡くなった。 日本イラストレーション展で銅賞をとるなど、これからの活躍が期待されていた。
カテゴリー:

スマートウォッチで作業者の安全を見守る「Work Mate」、注意力の低下を検知可能に | IT Leaders - 01月31日(火)10:00 

オリックスグループのITベンダーであるユビテックは2023年1月30日、作業者安全見守りサービス「Work Mate」の新機能「注意力低下検知」を発表した。同年2月17日から提供する。Work Mateは、工場や工事現場などで働く作業者の安全を、スマートウォッチで見守るサービスである。労災事故を未然に防止する。新機能は、通常時と比べて注意力が低下している状態を検知して注意を喚起する。
カテゴリー:

トラックのクレーンが根元から折れ、頭部に激突…作業員が死亡 沖縄・うるま市の工事現場 - 01月31日(火)05:20 

 30日午前9時半ごろ、沖縄県うるま市石川東恩納の工事現場でコンクリートブロックをつり上げていたクレーン付きトラックのクレーンが根元から折れ、付近で作業していたうるま市の建築作業員(58)の頭部に当たった。作業員は意識不明の状態で本島中部の病院に搬送され、同10時半ごろ、死亡が確認された。 石川署に...
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる