「川勝平太知事」とは?

関連ニュース

リニア工事で国・静岡県知事・JR東海で3者協議を開こうとするも動き無し 知事「一ヶ月放置」 - 12月03日(火)21:04  news

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif リニア中央新幹線工事の静岡工区をめぐる県とJR東海との協議について、調整役として国を加えた3者による「新たな協議の場」についての 話し合いが全く進んでいないことが分かった。川勝平太知事が3日の定例会見で「1カ月以上、国から連絡がない」と述べた。実務者レベルでも 国側と連絡を取り合っていないといい、県の担当者は「ボールは国側にある」との認識を示した。  静岡工区の工事をめぐっては、10月31日に3者の代表が東京・霞が関で会談し、国が調整役となって新たな協議の場を設...
»続きを読む
カテゴリー:

駿河湾フェリー、新航路を検討 松崎港など 今年度内に試験運航も・静岡 - 12月03日(火)18:40 

 利用が伸び悩む清水港(静岡市清水区)と土肥港(伊豆市)を結ぶ駿河湾フェリーのてこ入れ策として、県が新航路を検討していることが分かった。川勝平太知事が3日の定例会見で明らかにした。新たな寄港先としては松崎港(松崎町)▽田子の浦港(富士市)▽田子漁港(西伊豆町)▽沼津港(沼津市)などが浮上している。
カテゴリー:

【リニア】山梨県と甲府市で取り合う”駅の設置場所” 対立が表面化 今頃なぜ揉め始めた? - 12月03日(火)14:54  newsplus

 2027年の開業を目指して品川駅―名古屋駅間で建設が進められている中央リニア新幹線は、静岡県の川勝平太知事が大井川の水資源減少問題で待ったをかけ工事が中断している。静岡県には周辺市町村も同調し、JR東海も主張を譲らない。そのため、話し合いは平行線をたどっている。静岡県がクビを縦に振らなければ、リニアの工事は進まず、工期はどんどん遅れる。  リニア問題は静岡県とJR東海の対立ばかりが大きくクローズアップされているが、実は山梨県でも、駅の設置場所を巡って山梨県と甲府市で意見の相違が表面化している。  ...
»続きを読む
カテゴリー:

【主張】リニア新幹線 国が地元協議を主導せよ - 12月03日(火)05:00 

 リニア中央新幹線の静岡県内の工事をめぐり、JR東海と静岡県の協議が難航している。トンネル工事が環境に悪影響を与えるとして、川勝平太知事が着工に「待った」をかけたためだ。
カテゴリー:

【中央新幹線】 2027年のリニア開通が遅れる模様 - 11月29日(金)00:44  poverty

リニア突貫工事で重大事故リスク 命運握る静岡県 住建・不動産 サービス・食品 コラム(テクノロジー) 科学&新技術 2019/11/28 2:00日本経済新聞 電子版 リニア中央新幹線の2027年開業が遅れる可能性が高まってきた。 南アルプストンネル静岡工区が大井川の流量減少を巡って着工できずにいる問題で、事態の打開に動いた 国土交通省を静岡県の川勝平太知事が痛烈に批判。  問題解決の糸口をつかめない状態が続いている。 ■「県職員を侮辱、絶対に許さない」 川勝知事が国交省への不満をぶちまけたのは、11月6日の定...
»続きを読む
カテゴリー:

リニア新幹線3者協議 「1カ月以上、国から連絡なし」 静岡知事 - 12月03日(火)20:35 

 リニア中央新幹線工事の静岡工区をめぐる県とJR東海との協議について、調整役として国を加えた3者による「新たな協議の場」についての話し合いが全く進んでいないことが分かった。川勝平太知事が3日の定例会見で「1カ月以上、国から連絡がない」と述べた。実務者レベルでも国側と連絡を取り合っていないといい、県の担当者は「ボールは国側にある」との認識を示した。
カテゴリー:

静岡知事、山梨のダム視察へ サクラエビ不漁問題で - 12月03日(火)18:37 

 水の濁りが駿河湾サクラエビの記録的不漁と関係しているとも指摘される山梨県早川町の雨畑ダムについて、静岡県の川勝平太知事は3日の記者会見で、年内に現地を視察する意向を示した。
カテゴリー:

【主張】リニア新幹線 国が地元協議を主導せよ - 12月03日(火)05:00 

 リニア中央新幹線の静岡県内の工事をめぐり、JR東海と静岡県の協議が難航している。トンネル工事が環境に悪影響を与えるとして、川勝平太知事が着工に「待った」をかけたためだ。
カテゴリー:

【リニア】リニア静岡問題、JR東海の「挽回策」はなぜ失敗? - 12月02日(月)19:40  newsplus

岐阜県内を通るリニア中央新幹線日吉トンネルの建設工事現場(記者撮影) 折り合いが悪いJR東海と静岡の関係にも例外がある。静岡県の県庁所在地で政令指定都市でもある静岡市との関係は良好だ。 静岡に関してはリニア中央新幹線のルートはすべて静岡市内を通る。JR東海と静岡市は静岡工区の建設に向けて、現場に至る林道の改良工事に関する協定を2019年7月に締結した。 その前年の8月、JR東海の宇野護副社長の元に、静岡県から難波喬司副知事名で一通の文書が届いていた。そこにはこう書かれていた。 「貴社との交渉等は静岡県...
»続きを読む
カテゴリー:

【リニア】リニア開業は予定通り令和9年(2027)年に開業 国交相「工期の遅れ、検討する状況にない」 - 11月22日(金)17:33  newsplus

赤羽一嘉国土交通相は22日の閣議後記者会見で、リニア中央新幹線の東京・品川-名古屋間が予定通り令和9(2027)年に開業できるとの認識を示した。 リニア中央新幹線は、環境対策をめぐってJR東海と静岡県の対立が続き、静岡県内の一部工区が未着工となっている。 赤羽氏は全体の工期が遅れる可能性について、「具体的な検討をする状況にない」と述べ、JRが目指す9年の開業には間に合うとの考えを示した。 その上で、「開業の遅れをJR東海も心配されているのであれば、まずは(県との間で)懸念をしっかりと議論して...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「川勝平太知事」の画像

もっと見る

「川勝平太知事」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる