「岸田文雄政調」とは?

関連ニュース

岸田派と細田派が会合 次期総裁選向け関係強化狙う? - 12月12日(水)20:17 

 自民党岸田派と細田派の幹部が12日夜、東京都内で会合を開いた。岸田派の岸田文雄政調会長、細田派の細田博之元官房長官の両派閥会長らが出席し、意見交換した。関係者によると、この日の会合は岸田派が持ちかけ…
カテゴリー:

「ポスト安倍」 足場作り模索 「選挙考えれば本命」と進次郎氏への期待も - 12月11日(火)21:50 

 安倍晋三首相(自民党総裁)の後継を狙う「ポスト安倍」候補たちが再び足場作りを模索している。9月の党総裁選で善戦した石破茂元幹事長は、党員票で健闘した地域で選挙応援。出馬を見送った岸田文雄政調会長も地方行脚で対抗するなど、当面は来年の統一地方選、参院選をにらんで存在感発揮を図る。ただ、どの候補も総裁
カテゴリー:

【産経】政治部記者が選ぶ「政治家・オブ・ザ・イヤー」と「期待を裏切った政治家」 - 12月11日(火)18:06  poverty

結果から書くと、安倍晋三首相(64)がダントツだった。 「『自由で開かれたインド太平洋』構想を通じて中国の姿勢の変化を促し、7年ぶりの首相の公式訪中など、分かりやすい結果を残した」(中堅)、 「トランプ米大統領やモディ印首相ら各国首脳と緊密な関係を築いた」(若手)など首相を1位にした理由のほとんどが外交上の実績だった。 北朝鮮有事がささやかれた昨年と比べ、今年は南北首脳会談(4月)や米朝首脳会談(6月)など雪解けムードが漂った。 貿易と知的財産権をめぐる米中貿易戦争などもあり、めまぐるしく...
»続きを読む
カテゴリー:

昨年のノーベル平和賞 被爆者サーロー節子さんが自民・岸田氏と面会 核兵器禁止条約「日本政府として関わって」 - 12月05日(水)20:44 

 昨年ノーベル平和賞を受賞した国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)」の授賞式で、被爆者として初めて演説したカナダ在住のサーロー節子さん(86)が5日、自民党本部を訪れ、被爆地・広島選出の岸田文雄政調会長と面会した。
カテゴリー:

自民・岸田文雄政調会長 今年の漢字は「改」 改めて首相の座へ - 12月12日(水)17:27 

 自民党の岸田文雄政調会長は12日の記者会見で、平成30年を1字で表す「今年の漢字」について「改」を挙げた。「年後半(自身が)政調改革に取り組み、前半の国会は働き方改革も大きな議論になった。また来年は元号が変わる改元が予定されている」と理由を述べた。
カテゴリー:

【来年】来年GW10連休のごみ処理 停滞に懸念 安倍首相「しっかり検討を進めたい」 - 12月11日(火)19:37  newsplus

 自民党の岸田文雄政調会長は11日、首相官邸で開かれた政府・与党連絡会議で、来年4~5月に予定される10連休の際にごみ収集・処理などが停滞しないよう対応に万全を期すことを求めた。  安倍晋三首相は「しっかり検討を進めたい」と応じた。  皇太子さまが新天皇に即位される来年5月1日を1回限りの祝日とする法律が先の臨時国会で成立し、同4月27日~5月6日の10連休が実現することになった。これを受け、ごみ処理のほか医療や金融など多方面への影響を懸念する声が出ている。 12/11(火) 16:06 時事通信 https://headlines.yah...
»続きを読む
カテゴリー:

【産経新聞】記者が選ぶベスト政治家・オブ・ザ・イヤーは……ジャジャジャジャーン「安倍晋三首相です」なおダントツ - 12月11日(火)15:49  newsplus

【政治デスクノート】ネット本C政治家オブザイヤー  平成30年も残りあとわずか。この一年を振り返ると、森友・加計学園問題で揺れた通常国会に始まり、出入国管理法改正案をめぐり与野党が激しく対立した臨時国会で終わった感がある。その他、さまざまな出来事があった今年、最も輝いていた政治家は誰なのか-。本紙政治部の記者にアンケートを実施し、「政治家オブ・ザ・イヤー2018」が誰かを探ってみた。 激動する国際情勢の中で  結果から書くと、安倍晋三首相(64)がダントツだった。  今年のユーキャン新語...
»続きを読む
カテゴリー:

「岸田文雄政調」の画像

もっと見る

「岸田文雄政調」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる