「岸井ゆきの」とは?

関連ニュース

山崎育三郎・高杉真宙・岸井ゆきの「私たちはどうかしている」クランクアップ! - 09月28日(月)13:47 

9月30日(水)よる9時 日本テレビ系で放送の2時間スペシャルで最終回を迎える「私たちはどうかしている」。今回は七桜(浜辺美波)の母・百合子(中村ゆり)の手紙を届けた出会いから、献身的に七桜を支えてきた多喜川を演じた山崎育三郎、一時は女将・今日子(観月ありさ)の手先となって、七桜を陥れようと暗躍した見習い職人・城島を演じた高杉真宙、破談になっても椿(横浜流星)を慕い、常に寄り添う元婚約者・栞を演じた岸井ゆきの、三人のクランクアップコメントをご紹介!■山崎育三郎 コメントこの作品でいろいろ感じるところもあり、勉強させてもらいました。びしょ濡れのシーンの撮影から始まって、日本舞踊だったり、回想シーンで最後かもしれない高校生をやらせていただいたり(笑)、貴重な経験をさせていただきました。ありがとうございました!■高杉真宙 コメント半年間あっという間でした。最初の撮影は3月でしたが、そのあと久しぶりに撮影に臨んだ日、カメラの前に立つと緊張して全然思い通りにセリフが出てこなかったのが、すごく記憶に残ってます(苦笑)。ずっと忘れられない作品になるんじゃないかなと思います!■岸井ゆきの コメントこの作品が最後まで終えられて、とってもうれしいです。栞は白無垢から始まって、椿さんにはフラれてしまいましたが、でも最後、ちょっと素敵なことも起こったみたいで良かったです。どう...more
カテゴリー:

山崎育三郎・高杉真宙・岸井ゆきの『私たちはどうかしている』撮了 - 09月27日(日)11:00 

俳優の山崎育三郎、高杉真宙、女優の岸井ゆきのがこのほど、日本テレビ系ドラマ『私たちはどうかしている』のクランクアップを迎えた。最終回は、30日に2時間スペシャル(21:00~22:54)で放送される。
カテゴリー:

乃木坂46と日向坂46の珍回答連発に内村光良「さっきから何言ってるんだよ」とツッコミ『THE突破ファイル』 - 09月25日(金)10:31 

乃木坂46の梅澤美波と山下美月、日向坂46の河田陽菜と佐々木美玲が、9月24日に放送された『THE突破ファイル』(日本テレビ系、毎週木曜19:00~)に出演。再現VTRでは、日向坂46の木下彩音と渡邉美穂も出演し、インターネット上で話題になった。ウッチャンナンチャン・内村光良がMCを務める同番組は、あらゆるジャンルで実際に起きた驚きの突破劇を取材し、再現ドラマとクイズで放送。徹底的にこだわったディテールの再現ドラマを通し、追い詰められたピンチを脱出する爽快感を追体験できる新感覚ドラマ&バラエティ。スタジオには梅澤、山下、河田、佐々木の他、レギュラー回答者のサンドウィッチマン(伊達みきお、富澤たけし)、パネラーのEXIT(兼近大樹、りんたろー。)とぺこぱ(シュウペイ、松陰寺太勇)が出演した。再現ドラマ「突破交番」では、巡査役の兼近、松陰寺、岡部大(ハナコ)が、女子高生を人質に民家の2階に籠城した強盗犯をどうやって逮捕するかがクイズに。内村が、「再現VTRの中にヒントが全て隠されています」と言ったことから、河田は「1階から(ショベルカーで)床を壊して(犯人を)1階に落とした」と回答。佐々木は「(工事現場にあった)三角コーンを被って徐々に進んで……」と回答すると、さっきまで「かわいいね」「楽しいね」と笑顔だった内村も、「お前さっきから何言ってるんだよ」とツッコむ。そこで山下が、「ショベル...more
カテゴリー:

マツコ、元NMB48・木下百花が首にタトゥーを入れた理由に大ウケ『アウト×デラックス』 - 09月25日(金)10:14 

9月24日に放送された『アウト×デラックス』(フジテレビ系、毎週木曜23:00~)には、「事務所に内緒で首にスパイダータトゥーを入れた元NMB48」として、木下百花が登場。アイドル時代の破天荒すぎるエピソードに、マツコ・デラックスが「もっとガッツリ勝負して(アイドル)やってる姿を見たかった」と感嘆する一幕があった。同番組は、独特の世界観を持って生きているこだわりの人たちを招き、矢部浩之(ナインティナイン)、マツコ、山里亮太(南海キャンディーズ)とアウトなトークを展開するトークバラエティ。この日はアウト軍団として、カウンターガール・結子と戦慄かなの、塚田僚一(A.B.C-Z)、横川尚隆、ミラクルひかる、小原ブラス、加藤一二三が出演。さらに、結子と8月14日に結婚したラグビー選手・松浦康一も出演した。スタジオにパジャマ姿で現れ、「病院抜け出してきた?」とマツコを唖然とさせた木下は、2017年にアイドルグループ・NMB48を卒業し、現在はシンガーソングライターとして活躍中。デビュー当時のあどけないルックスにスタジオメンバーは驚くが、木下いわく、当時からロリータ(ファッション)やコスプレが好きだったという。NMB48に入ったきっかけを聞かれ、「親に拉致されて」と木下。「学校帰りに母親が来るまで迎えに来て、『今から行くぞ』みたいな。どこに行くかわかんないまま車に乗って、行った先が(NMB48...more
カテゴリー:

かまいたちが“闇歴史”を告白「1年で終わったんです」“熱い人柄”にネットでは感動の声『ひかくてきファンです!』 - 09月25日(金)09:46 

お笑いコンビ・かまいたち(濱家隆一・山内健司)が、9月23日に放送された『ひかくてきファンです!』(テレビ朝日系、毎週水曜24:15~ ※一部地域除く)に出演。ファンからの手紙で明かされた、ふたりの“熱い人柄”を物語るエピソードに、インターネット上では「うるっと来た」と感動の声が集まった。同番組は、別々の対象を応援する2組のファンをあらゆる角度から比較!! その人気の秘密を徹底的に深堀りしていくトークバラエティ。MCを今田耕司、指原莉乃、サブMCをEXIT(りんたろー。、兼近大樹)が務めている。最終回となる今回は、かまいたちファンのくまがいさん・しのさん・まやこさんが出演。かまいたちの知られざるエピソードを明らかにした。2017年に『キングオブコント』優勝、2019年の『M-1グランプリ』準優勝、さらに今年開設されたYouTubeチャンネルは3か月で50万人の登録を達成と、飛ぶ鳥を落とす勢いのかまいたち。しかし、大阪時代を知るファン・しのさんは「(山内が)最近全然体を張っていない」とクレームを付ける。その後、かまいたちが大阪時代にリリースした初単独DVDの内容がVTRで紹介され、画面には「局部に紐をつけてペットボトルのロケットを発射する」「20リットルの水が入ったタライを抱えて傾斜35度の坂道を駆け下りる」など、体を張りまくる山内の姿が。スタジオが苦笑いに包まれるなか、濱家は「体張...more
カテゴリー:

山崎育三郎『私たちはどうかしている』撮了 高杉.. - 09月27日(日)11:01 

山崎育三郎『私たちはどうかしている』撮了 高杉真宙&岸井ゆきのらも完走(写真 全3枚) #高杉真宙 #岸井ゆきの #山崎育三郎 #和田聰宏 #日テレ #ドラマ #私たちはどうかしている #わたどう @MahiroTakasugi_ @ikusaburo_0118 @watadou_ntv
カテゴリー:

『浦安鉄筋家族』水野美紀インタビュー!「我々家族の七転八倒を見届けて」 - 09月26日(土)10:25 

毎週金曜深夜0:12からテレビ東京系で放送中、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で配信中の佐藤二朗主演ドラマ『浦安鉄筋家族』。原作は浜岡賢次の同名漫画で、佐藤の他、水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、キノスケ、坂田利夫らが演じる千葉・浦安に住むハチャメチャな家族"大沢木家"のドタバタな日常を描いている。今回、大沢木家のパワフルな順子ママを演じる水野にインタビューし、ドラマの魅力や印象に残ってる撮影についてなどを聞いた。――『浦安鉄筋家族』の原作とドラマ、それぞれの魅力は何だと思いますか?家族でプロレス技をかけあったり、暴走タクシーが吹っ飛んだり、おっきなう○こによってビルが破壊されたり、子供の霊が憑依したり。浦安に住む大沢木家に巻き起こるクレイジーでハイテンションな騒ぎをぶっ飛んだギャグで描いた、とにかくクレイジーな伝説の漫画「浦安鉄筋家族」まさかのドラマ化!最初は「一体この漫画をどうやって実写化するというのか!?」という衝撃でいっぱいでしたが、ヨーロッパ企画の上田さんが、溢れる原作愛、そしてリスペクトを滲ませつつ、根底にある家族の愛情、そして少しのファンタジーで味付けした脚本を仕上げてくれました。おかげで、クレイジーさとハイテンションをキープしつつ、血の通ったキャラクターによるリアリティーが生まれ、最高にぶっ飛ばしたドラマができました。めでたしめでたし。が!!なんと撮...more
カテゴリー:

マツコ、猫と暮らすための豪邸建築の夢を語る「30匹くらい飼わないと…」『夜の巷を徘徊する』 - 09月25日(金)10:31 

マツコ・デラックスが毎回あてもなく気ままに夜の街を徘徊し、そこで出会った人々と交流をする『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日系、毎週木曜24:15~ ※一部地域を除く)。9月24日の放送では、4年前に出会った「隕石販売」をする“星の王子さん”の近況報告や、以前、マツコが紹介したYouTubeチャンネル「タイピー日記」のその後の投稿を紹介した。2016年8月に放送された墨田区押上の徘徊で出会った、星の王子さんと中継を結ぶと、お店を銀座に移転したという近況報告がなされる。ハットを被り、身なりもお洒落な風貌に変わったことから、「ちょっとだって見た目がEXILE崩れみたいな富裕層スタイルになってるわよね、完全に」「一番聞きたくなかったよね、この人の口から銀座なんて」とマツコ。店内を見せてもらうと、「なんかもう高級ジュエリー店みたいな感じになってるじゃないのよ」と笑った。マツコが今おすすめの商品を尋ねると、肌がつやつやになるという隕石のシャワーヘッドを紹介。他にも、隕石を混ぜた絵の具で天才中学生が描いたという絵画も販売しはじめたという。マツコが「明らかに売ってるモノの質が変わってきたよね」とツッコむと、「だって不動産屋さんが銀座らしくしろって言うんだもん」と言い、バスツアーなどで来店客が増えたため、2階の他、同じビルの7階も借りたと話した。また、おすすめの隕石は1億6千万円だと紹介すると、「好き...more
カテゴリー:

タカアンドトシの披露した”エレベーターでしか使わない北海道弁” に共感の声『TOKIOカケル』 - 09月25日(金)09:48 

お笑いコンビ・タカアンドトシが、9月23日に放送された『TOKIOカケル』(フジテレビ系、毎週水曜23:00~)に初出演。「エレベーターの中でしか使わない」という、マニアックすぎる北海道弁を披露し、インターネット上では北海道出身者らと思われる人々から「めちゃくちゃわかる」と反響の声が寄せられていた。同番組は、TOKIOのメンバーとゲストがさまざまなオリジナルゲームを展開しながら、時に際どい駆け引きをするバラエティ。今回は、TOKIOからの質問をカード形式で並べ、タカトシのふたりが引いた質問に答えていく内容だった。松岡昌宏からの質問は、「札幌あるある教えて」。「札幌では(小中学生のサッカーチームを)『サッカー少年団』って言いますよね?」という松岡に「こっちでは『サッカー少年団』って言わないんですか? 今知りましたよ」とトシ。2002年に上京して来て驚いたことについて、タカは「『おささる』という言葉が(北海道以外で)伝わらない」ことと挙げる。「おささる」は東京でいうと「押してしまう」という意味。タカいわく、「人にぶつかられて、そのはずみでエレベーターのボタンを押してしまった」というときに「おささった」と使うという。「『自分のせいじゃないんです』っていう意味合いが込められてる」とタカ。自分に非がないことをアピールできる便利な言葉だという。トシも、エレベーターでうっかり体がボタンに触れてし...more
カテゴリー:

上白石萌音が「敏感になっている事」は❓生きがい.. - 09月24日(木)20:40 

上白石萌音が「敏感になっている事」は❓生きがいである㊙について熱弁💕 < 📸写真17枚✨ > 上白石・岸井ゆきの・小関裕太が登場💐『#ミノンアミノモイスト』新CM発表会の様子 #上白石萌音 #岸井ゆきの #小関裕太 #ミノン @minon_dshc @mone_tohoent @yutakoseki
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「岸井ゆきの」の画像

もっと見る

「岸井ゆきの」の動画

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

こんなの見てる