「岩手県北自動車」とは?

関連ニュース

岩手県北バス、青森営業所を開設 インバウンド需要にらむ - 09月12日(木)11:39 

岩手県北バス(岩手県北自動車)は、青森市に青森営業所を開設し、10月26日から営業を開始する。 2階建ての事務所と18台分のバス専用駐車場を設け、貸切バス3台と路線バス6台(高速バス専用車両2台)の計9台で営業する。今回の開設は、北海道・東北周遊トランジット機能を持つ青森空港、新青森駅、青森港に近い立地を生かし、日本全国だけでなく、海外インバウンドの需要をターゲットにした事業展開を図り、青森県と東北地方の観光経済交流人口の拡大を目的としている。 岩手県北バスは、岩手県北自動車南部支社(南部バス)を持ち、複数の津軽地方へ乗り入れる路線を持っているが、今回の青森営業所の開設で、同地方へ本格的な展開と、インバウンド需要をにらんだ形だ。 アクセスは、JR新青森駅から2.8キロ、青森空港から11.0キロ、青森港新中央埠頭から7.4キロ。 ⇒詳細はこちら 投稿 岩手県北バス、青森営業所を開設 インバウンド需要にらむ は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

みちのりHDのMEX、WILLERと「コラボ」キャンペーン実施 東京~青森間が3,980円から - 08月31日(土)12:44 

WILLERとみちのりホールディングス、岩手県北自動車は、岩手県北自動車が運行する高速夜行バス「MEX青森3路線」のパートナーシップ契約を締結したことに合わせ、9月1日から同30日までの出発便を対象に記念キャンペーンを実施する。 このキャンペーンでは、9月の平日(月~木曜日)出発限定で、関東~青森・弘前・三沢・八戸・盛岡間を片道3,980円から販売する。なお、4列シートのみの設定となる。 なお、9月1日乗車分以降は、「発車オーライネット」での取り扱いを終了し、WILLER公式サイトと、WILLERのシステムを利用した自社販売サイトで乗車券を取り扱う。電話でも予約を受け付けていたが、9月1日乗車分以降の窓口が変更となる。 岩手県北自動車南部支社(南部バス)は、関東~青森・八戸・盛岡間の夜行バスについて昨年12月にWILLER EXPRESSブランドとしての運行を休止し、今年1月1日からMEXブランドとして運行を開始し、WILLERでの取り扱いなども取りやめていたが、わずか8ヶ月で販売体制などを戻す形となった。 ⇒詳細はこちら 投稿 みちのりHDのMEX、WILLERと「コラボ」キャンペーン実施 東京~青森間が3,980円から は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

岩手県北自動車青森に新営業所/10月26日開業 - 09月11日(水)11:59 

南部バスを運行する岩手県北自動車(盛岡市)は10日、青森市三内に青森営業所を開設し、10月26日に営業を開始すると発表した。青森営業所には貸し切りバス3台と路線バス6台を配備。同社によると、新青森駅や青森空港、青森港新中央埠頭(ふとう)に近い立地を生かし、首都圏の旅行客やインバウンド(訪日外国人旅行)をターゲットに事業展開していく。同社が運営する夜行高速バス「MEX(メックス)」の路線のうち、青森、弘前-東京間のルートに変更はない。営業所の敷地面積は約2700平方メートル。今後、給油スタンドや…
カテゴリー:

「岩手県北自動車」の画像

もっと見る

「岩手県北自動車」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる