「岡崎体育」とは?

関連ニュース

えびちゅう星名美怜プロデュースブランドの新作発売、モデルは岡崎体育「こんにちは!また僕です!」 - 07月13日(土)15:22 

星名美怜(私立恵比寿中学)がプロデュースするユ二セックスブランド・mILLELIzの新作発売が決定。メンズモデルを岡崎体育が務める。
カテゴリー:

ELAIZA、岡崎体育提供の新曲で鼻血 - 07月11日(木)11:24 

ELAIZA(池田エライザ)の新曲「たましい」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。
カテゴリー:

ELAIZA、岡崎体育提供の新曲リリース「柄にもなく踊りたくなる」 - 07月09日(火)13:44 

ELAIZA(池田エライザ)が新曲「たましい」を明日7月10日に配信リリースする。
カテゴリー:

岡崎体育「全部揃えれば、岡崎体育のライブ会場を完全再現できる」 “裏方アクスタ”を計画!? | ananweb - マガジンハウス - 07月07日(日)20:00 

岡崎体育の連載「体育ですけど、オンガクです」。今回のテーマは「アクリルスタンド」です。いつからこんなに流行りだしたのでしょうか。気づけばすっかりグッズやファンアイテムとして市民権を獲得しているアクリルスタンド、略して「アクスタ」。きっかけは何なのか。たぶん、アニメ界隈ですよね。二次元のものをスタンドで立体化させ、三次元の世界にも置くことができる。そこからアイドルさんたちもグッズとして作るようになり、今やさまざまなジャンルでアクスタが登場しています。もちろん岡崎体育のアクスタもあります。もうけっこうリリースしていて、3シリーズ18種類ほどあったと記憶しています。お腹が痛いポーズとか、仕事の合間にちゃちゃっと撮影したものをアクスタにしています。これがけっこう好評でご購入いただいています。みなさん、コレクションしてくださっているみたいです。今やアクスタ用の収納ファイルなどもあるようですが、僕的にはアクスタは、できるだけ立たせてあげてほしい。ぜひテレビボードの上とかに立てて、並べて楽しんでほしいなあと思います。だって「スタンド」ですから。台座を活かしてこそです。だから、いっそのことライブステージを表現できるアクスタがあるといいですね。バンドならメンバー全員はもちろん、それぞれが使っている機材やアンプのアクスタもあって、コンプリートするとステージセットを再現できる…なんていうのがあったら僕も...more
カテゴリー:

【7月3日生まれの著名人】岡村隆史、西野亮廣、岡崎体育、賀来賢人、板野友美ら - 07月03日(水)00:00 

◆7月3日生まれの著名人◆  池乃めだか(43年=タレント)久坂部羊(55年=作家)石川浩司(61年=ミュージシャン)岡村隆史(70年=ナインティナイン)西野亮廣(80年=キングコング)岡崎体育(89年=歌手)賀来賢人(89年=俳優)板…
カテゴリー:

「氣志團万博」第1弾発表でHYDE、GACKT、ももクロ、金爆、ano、岡崎体育、夢グループら - 07月12日(金)12:01 

11月9、10日に千葉・幕張メッセ国際展示場9~11ホールで行われる氣志團主催のフェス「氣志團万博2024 ~シン・キシダンバンパク~」の第1弾出演アーティストが発表された。
カテゴリー:

ELAIZA、岡崎体育の提供曲「たましい」クセ強なMV公開 - 07月11日(木)11:20 

 ELAIZAが、岡崎体育の提供による新曲「たましい」のMVを公開した。  90年代テクノを感じさせるサウンドと、岡…
カテゴリー:

ELAIZA、岡崎体育提供の新曲『たましい』配信リリースへ - 07月08日(月)15:24 

 女優・モデルの池田エライザが、7月10日に新曲「たましい」を配信リリースする。 新曲「たましい」は岡崎体育による提供…
カテゴリー:

岡崎体育、関西人の「大阪城ホール」略称に疑問 ファンからツッコミも「論点そこじゃないねん」 - 07月03日(水)09:34 

シンガー・ソングライター岡崎体育(34)が3日までにX(旧ツイッター)を更新。「大阪城ホール」を「城ホール」と略すなど、なじみの薄い人には伝わりにくい略称が用いられることに疑問を投げかけ、議論を呼んでいる。 岡崎はライブツアーなどで全国…
カテゴリー:

岡崎体育、腕の見せどころは「甘酸っぱい片思いラブソングを35歳になった今も書けるかどうか」 | ananweb - マガジンハウス - 06月29日(土)21:30 

岡崎体育の連載「体育ですけど、オンガクです」。今回のテーマは「35歳」です。来週の7月3日は僕、岡崎体育の誕生日。35歳になります。小学生のころ、放課後に同級生たちとコックリさんをしました。その時、「僕は何歳まで生きられますか?」と聞いたら、五円玉が「4」の数字に2回動いた。つまり「44歳」。けっこう若くして死ぬのかとその時ショックを受けたのですが、35歳となった今、まったくその予兆は感じません。健康状態はいいです。まだまだ生きられそうです。生きたいです。がんばります。35歳といえば、アラフォーの仲間入り。いよいよ数字的にはミドルエイジだなという感じがします。デビューが26歳と遅かったこともあり、月日が経つのは早いとは思いますが、年相応の大人になったなという感覚は自分の中にはあまりありません。たまに地元の同級生たちとも会いますが、彼らとも一緒にオンラインゲームをしたりだとか学生時代と変わらない付き合い方をしているので、年齢のことを考えることはありません。それよりも、仕事で偶然出会った方が同い年だったりするほうが「めっちゃ大人!」と感じることが多い。読売テレビで僕がレギュラー出演している子ども向け番組『こどもちょうせんバラエティ いろりろ』のプロデューサーさんは、同い年なのですがめっちゃしっかりしていて、これぞ社会人という感じがします。同い年なのに、話す時はつい敬語になります。でも、...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる