「山岳地帯」とは?

関連ニュース

【訃報】雪豹のミュウ死ぬ 国内では最高齢 - 07月20日(土)23:18  news

甲府市の市立遊亀公園付属動物園で飼育されていた雌のユキヒョウ「ミュウ」が20日死んだ。国内最高齢の16歳だった。 動物園によると、5月から少しずつ足腰のふらつきなどの老化現象が進み、数日前から食欲が低下していたという。 ユキヒョウは中央アジアの山岳地帯に生息し、世界に3千~5千頭しかいない。飼育下では15年程度しか生きないとされている。 ミュウは多摩動物公園(東京都日野市)で生まれ、王子動物園(神戸市)、東山動植物園(名古屋市)を経て平成29年3月から甲府の人気者だった。 https://www.san...
»続きを読む
カテゴリー:

ナショジオ賞作家が切り取った、インド北部にある秘境の大自然 - 07月15日(月)18:31 

毎回、アジアの躍動感あふれる写真を届けてくれるナショナルジオグラフィック写真賞作家で写真家の三井昌志さん。今回の無料メルマガ『素顔のアジア(たびそら・写真編)』では、インド北部の秘境・ラダックの素晴らしい大自然の風景を切り取り、紹介しています。 ラダックの大自然を撮る 写真家・三井昌志と一緒にインド北部の秘境ラダックを訪れる撮影ツアーを9月29日~10月4日に行います。さっそくお申し込みをいただいたので、早くも催行が確定しました。 今回の撮影ツアーで訪問するのは、中心都市のレー周辺と、標高4200mにある湖・パンゴンツォ、巨大な渓谷が広がるヌブラです。まるで鏡のように風景を反射する湖面を持つパンゴンツォは、南米ボリビアにあるウユニ塩湖にも引けを取らないほどの絶景。訪れる人もまばらなヌブラ渓谷では、小さな集落で紡がれている伝統的な暮らしを垣間見ることができます。また、レー周辺に点在する古い僧院(ゴンパ)や仏塔(チョルテン)では、自然と調和した仏教文化の姿に出会うことができるでしょう。 今回のブログではパンゴンツォやヌブラ渓谷など、ラダックの雄大な大自然を感じられる写真を集めてみました。ぜひ僕と一緒に、ラダックの光を味わいに行きましょう。   ラダック地方の草原で、馬に蹴られそうになった。草原で草を食べていた子馬を撮ろうと近づいた僕を警戒したのだろう。母馬が後ろ足で蹴る素振りを見せたの...more
カテゴリー:

【ヤギ】ヤギを飼ってみませんか - 07月15日(月)10:19  poverty

ヤギを飼ってみませんか 近年再び注目…人懐っこく好奇心旺盛、そしてカワイイ! 当院の患者さんには、オスのトカラヤギ、もうすぐ3歳のムクちゃんと、メスで雑種のハナちゃん(年齢不明)がいます。 ヤギをペットに…というと、『ええ~!!』と驚かれることがありますが、ヤギは、ほんの半世紀前までは、日本の農家で一般的に飼われていた家畜のひとつです。 全国的にはすっかりマイナーになっていますが、今でも九州南部や沖縄ではたくさん飼われており、近年再び注目が集まっています。 というのも、ヤギは牛・豚などと比較す...
»続きを読む
カテゴリー:

なんで日本人の祖先はこの極東の山だらけ災害ばかりの島国に住むことに決めたの?? - 07月02日(火)00:13  news

【ニュースを疑え】人類の移動「弱者がはじき出された」探検家 関野吉晴さん 2019.7.1 12:00 (中略) 「南米大陸にはアメリカダチョウやラクダ科の野生種グアナコなどがいました。 マゼラン海峡を渡った大きな島、フエゴ島でも狩猟はできますが、 さらに南のナバリーノ島は山だらけで狩猟できるような陸上動物はない。 向上心を持ったひとたちが豊かな生活を求めて行くような島ではないのです。 だからできることならフエゴ島にとどまっていたかったが、仕方なく出てきた。 弱いからはじき出されてしまったんじゃないかと思...
»続きを読む
カテゴリー:

「アジア最古のバレンタインデー」と言われる“恋の祭り”があった - 07月17日(水)17:43 

「バレンタイン」と言えば、女子にとっては恋の一大イベントでもありますが、「アジア最古のバレンタインデー」と言われる“恋の祭り”が存在します。一体どんなお祭りなのでしょうか?男性に美しさをアピール!そのお祭りとは、中国の山奥にある貴州省で毎年4月に行われる「姉妹節(しまいせつ)」のこと。少数民族ミャオ族のお祭りです。姉妹とは若い女性のことで、民族衣装で着飾った若い女性たちが、美しさを男性にアピールする恋のお祭りです。一見して華やかな銀細工がとても印象的ですが、銀細工の数は美を象徴するもの。1年で最も美しく着飾るそうです。お付き合いOKの印は?姉妹節を訪れた男性は、気に入った女性に「姉妹飯」というご飯を作ってほしいと頼みます。女性がそれに応じて作ってあげると、カップル成立です。「姉妹飯」とは、もち米に山菜の色素で色をつけた、カラフルなおこわのようなもの。形は少し違いますが、意中の人に食べ物を贈るのは、バレンタインと似ていますね。そもそも姉妹節は、ミャオ族の女性の結婚のために行われていた祭りが始まり。山岳地帯に住んでいてなかなか結婚ができなかった彼女たちは、ごちそうを作って祭りを開き、遠くの村の男性を招きました。そして、男性の帰り際にハンカチに包んだもち米を渡しました。その後、男性たちはミャオ族の村へ通い、ハンカチの持ち主を探し出して結ばれていたそうです。何だかロ...more
カテゴリー:

断崖の決死行、たどり着いた秘境 魂揺らすソウルフード - 07月15日(月)16:00 

 7千メートル級の山がそびえるパキスタン北西部の山岳地帯に、人口4千人弱の少数民族「カラーシャ」の人々が住む秘境の谷がある。文字がないため、そのルーツも謎に包まれているカラーシャは、食材の限られた断崖…
カテゴリー:

北キプロス上空で爆発、シリアから飛来のロシア製ミサイルか - 07月02日(火)15:30 

地中海のキプロス島北部にある北キプロス・トルコ共和国(トルコのみ承認)の上空で1日、ロシア製とみられるミサイル1基が爆発した。当局は中東シリアでの軍事行動に関連した事象とみている。 北キプロスの高官はCNNの取材に対し、同日の真夜中すぎ、不審な物体がタシケント村近くの山岳地帯に落下したと述べた。現場はニコシアから24キロ足らずの地点で、けが人はいないという。 トルコ系キプロス人の外相はフェイス...
カテゴリー:

「山岳地帯」の画像

もっと見る

「山岳地帯」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる