「履正社」とは?

関連ニュース

甲子園でジャッジした18年間 審判委員、感謝胸に勇退 - 08月19日(月)13:31 

 審判委員の岸敏幸さん(54)が18日の準々決勝、第4試合の履正社―関東一の一塁塁審を最後に勇退した。甲子園でジャッジした18年間を振り返り、「一生懸命な球児たちと同じグラウンドに立てて感謝しかない」…
カテゴリー:

履正社の応援団長、差し出したグラブ 使うとボールが… - 08月19日(月)11:45 

 第101回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社・日本高野連主催、毎日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)で、履正社は大会第12日の18日、準々決勝で関東一(東東京)と対戦した。先行されても焦らない。着…
カテゴリー:

【急募】明石商が履正社に勝つ方法【切実】 - 08月19日(月)09:55  livejupiter

このままだと虐殺試合になってしまう可能性が高いんやけど… ...
»続きを読む
カテゴリー:

ここぞで中森!狭間監督“ハザマジック”で明石商、夏初4強/甲子園 - 08月19日(月)08:12 

 第101回全国高校野球選手権大会第12日第1試合(明石商7-6八戸学院光星、18日、甲子園)準々決勝4試合が行われ、明石商(兵庫)、中京学院大中京(岐阜)、履正社(大阪)、星稜(石川)が準決勝に進んだ。明石商は八戸学院光星(青森)に7-6で勝利。狭間善徳監督(55)の采配が光った。中京学院大中京は作新学院(栃木)に6-3で逆転勝ち。1点を追う八回に元謙太(げん・けんだい)外野手(2年)が逆転満塁本塁打を放った。履正社は関東第一(東東京)に7-3で勝ち、4強は1991年以来、28年ぶりに全て西日本勢となった。
カテゴリー:

【高校野球】夏の甲子園 4強出そろう 全校優勝未経験 関東勢は姿消す 準決勝は履正社-明石商、中京学院大中京-星稜 ★2 - 08月19日(月)06:59  mnewsplus

 「全国高校野球選手権・準々決勝」(18日、甲子園球場)  準々決勝4試合が終了。明石商(兵庫)、中京学院大中京(岐阜)、星稜(石川)、履正社(大阪)がそれぞれ勝ち、4強が出そろった。4校全て春夏通じて優勝は未経験。星稜を除く3校は夏初のベスト4となった。  19日の休養日を挟んで行われる準決勝は第1試合で履正社-明石商、第2試合で中京学院大中京-星稜の2カードが行われる。  この日は第1試合では明石商が八戸学院光星(青森)に7-6で勝ち、昨夏初戦で敗れたリベンジ。第2試合では中京学院大中京...
»続きを読む
カテゴリー:

難病に負けず立ち続け 1回戦後離脱、コーチで復帰 関東一・金森選手 - 08月19日(月)12:23 

 第101回全国高校野球選手権大会で、関東一(東東京)の金森優選手(3年)は難病を抱えながら、甲子園に立ち続けた。10日の1回戦に途中出場した後、症状が悪化。一旦帰京して治療を受け、医師の許可を得て再び甲子園に戻り、18日の準々決勝で履正社(大阪)に敗れるまで、三塁コーチを務め上げた。冷静な判断力に
カテゴリー:

履正社、準決勝進出! “打倒星稜エース奥川”で発奮 全国高校野球 - 08月19日(月)10:52 

「3月に選抜で対戦して、6月にも試合をさせてもらったときに彼には言ったんです。『オレが日本一のピッチャーやって言ってたのは、本心からやからね』って。それくらい奥…
カテゴリー:

履正社、逆転夏初4強!4番・井上が満塁一掃打でトドメ/甲子園 - 08月19日(月)08:45 

第101回全国高校野球選手権大会第12日第4試合(履正社7-3関東第一、18日、甲子園)履正社(大阪)が関東第一(東東京)に7-3で勝利し、初の4強入りを決めた…
カテゴリー:

関東第一、散る…東日本勢28年ぶり4強に残れず/甲子園 - 08月19日(月)08:12 

第101回全国高校野球選手権大会第12日第4試合(履正社7-3関東第一、18日、甲子園)ナイターとなった第4試合で関東第一が履正社に3-7で敗れ、東日本勢は全て…
カテゴリー:

履正社、連投の清水が意地の完投 - 08月18日(日)22:48 

 何度も顔の汗をぬぐいながら、腕を振った。履正社のエース清水は124球を1人で投げ抜き、堂々の完投勝利。前日の高岡商戦からの2連投に「疲れはある」と素直に感じつつも、尻上がりに調子を上げてみせた。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「履正社」の画像

もっと見る

「履正社」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる