「導入店舗」とは?

関連ニュース

【決済】d払いとメルペイ、9月からQRを共通化 - 07月01日(水)14:01  bizplus

NTTドコモとメルカリ子会社のメルペイは1日、両社が運営するスマホ決済のQRコードを9月から共通化すると発表した。店頭に置かれた単一のコードで、消費者は両社いずれかの決済を使える。導入店舗が負担する手数料も税別2.6%に統一。中小事業者は2021年3月または6月まで無料とする。 ドコモのQR決済「d払い」と「メルペイ」のコードを統一する。利用者にとっては使える決済手段が増え、店舗にとっては導入負担の軽減や集客につながる。両サービスを合わせると登録者数はのべ3千万人、店舗は同330万カ所以上になる。両社で連携し、先行...
»続きを読む
カテゴリー:

音楽スタジオの無人経営サポートオプション、「スマートプラン」提供開始! - 06月30日(火)17:00 

国内最大級の音楽スタジオ予約サイト「スタジオル」を運営する株式会社スタジオルは、音楽スタジオの無人経営ができる予約システムオプション「スマートプラン」の提供を開始。 また、2020年6月1日に同社初となる直営実験店舗「スタジオ・ラクスタ八王子北野店」をオープンし、次世代型音楽スタジオ経営モデルを模索していくようだ。 高セキュリティと事前決済 「スマートプラン」は、「スタジオル」の基本プランを契約している店舗向けのオプションプランとして登場した。同プランに加入すると、1店舗あたり月額10,000円(税別)で「スマートロック連携機能」と「スタジオルペイメント機能」が利用可能となる。 「スマートロック連携機能」は、株式会社構造計画研究所の「RemoteLOCK」と「スタジオル」が連携し、予約したユーザーに当日入店するための独自生成暗証番号を自動送信するというもの。高いセキュリティ機能とスタッフ不在でもスタジオを貸し出すことができることから、シフト調整が難しい早朝や深夜の営業が可能となり売上向上が期待できるという。同時に、無人経営を実現することでコスト削減へとつながるだろう。 「スマートロック連携機能」を利用するには、鍵本体の購入・取付工事とリモートロッククラウドシステム契約の費用が別途必要とのこと。 無人経営の実現に際し、課題となる決済。これは「スタジオルペイメント機能」によるオンライン...more
カテゴリー:

QRコード決済の規格統一、手数料問題で連携に早くも“ほころび” - 06月26日(金)14:05 

 消費税増税に伴うポイント還元制度などを背景にしてペイペイやd払いなど多くのQRコード決済が浸透した昨年の流れを勢いづかせようと、政府は今年、複数のQRコード決済が使える統一規格「JPQR」の導入を全国で始める。事業者の乱立で生じた分かりにくさの改善につながると期待され、総務省は22日から導入店舗の受け付けを開始した。ただし事業者側にも思惑があるとみられ、連携には早くもほころびが出始めている。
カテゴリー:

青山商事、EC連携の接客システム「デジタル・ラボ」を関西4店鋪に導入 - 06月25日(木)13:00 

青山商事は6月22日、デジタルとリアルを融合した接客システム「デジタル・ラボ(デジラボ)」を関西のリアル店舗4店舗に導入すると発表した。店内に陳列できない在庫をデジタル上で可視化し、品ぞろえを拡充する。関西エリアにも導入店舗を広げ、オムニチ・・・
カテゴリー:

快活CLUB テレワーク応援パッケージ第1弾! マイク内蔵・高性能WEBカメラ 鍵付完全個室導入済の全274店舗にて無料貸出 - 06月24日(水)10:00 

快活CLUB(株式会社快活フロンティア 代表取締役社長:谷井 真吾)は、2020年 7月1日(水)より274店舗(鍵付完全個室導入店舗)にマイク内蔵・高解像度のWEBカメラを導入いたします。
カテゴリー:

【小売】ファミマとローソン、商品陳列のロボット導入へ - 07月01日(水)08:52  bizplus

 ファミリーマートとローソンは30日、遠隔操作で商品の補充ができるロボットを店舗に導入すると発表した。いずれもベンチャーの「テレイグジスタンス」(東京)と手を組み、同社が開発したヒト型のロボットをまずは同社が関わるフランチャイズ店などで使い始める。将来的にほかの店舗でも導入を進め、慢性的な人手不足の解消をめざしたい考えだ。  ファミマは今夏に東京都内の店舗で実証実験を始める。その場にいるような状況で作業できるように、VR(仮想現実)端末を使って離れた場所からロボットを操作する。まずはペットボトル飲...
»続きを読む
カテゴリー:

飲食店などの即時予約アプリ「FunNow」、テイクアウトサービス機能を追加! - 06月29日(月)15:45 

2019年に日本に上陸した台湾発の都市型レジャー・飲食店などの即時予約アプリ「FunNow」は、位置情報や目的に合わせて飲食店やホテル、レジャーなどを検索・予約・決済できるサービスだ。2020年6月現在、アジア8都市(東京・沖縄・札幌・台北・台中・高雄・香港・クアラルンプール)にて提供中。 アプリひとつで生活のあらゆるジャンルを楽しめるサービスを実現する同アプリは上陸以来、日本の飲食サービスに力を注いでいる。 そしてこのたび、「FunNow」を運営する株式会社ファン・ナウ・ジャパンは、コロナ渦による感染予防への意識の高まりやライフスタイルの変化を受け、消費者のニーズに応えるとともに飲食店を支援すべく、2020年7月1日よりテイクアウトサービス機能を追加すると発表した。 最低限の接触を実現 同アプリは、消費者側の即時体験と店舗側のドタキャン問題解決に貢献しつつ、非接触を実現していくという。近年、キャッシュレス決済は広く浸透してきたが、飲食店における非接触はまだ不十分な点もある。例えば、行列に並ぶ時、メニューを見る時、伝票提示、クレジットカード取り扱いなど。 そんな接触機会を減らしてくれそうなのが同アプリだ。ユーザーは「厳選テーマ」の中から「持ち帰り」を選択し、ヒットしたお店・商品を選ぶ。商品受け取り時間とキャンペーン価格などを確認して予約し事前決済を行う。あとは、受け取りに行った際に...more
カテゴリー:

QRコード決済の規格統一、手数料問題で連携に早くも“ほころび” - 06月26日(金)07:00 

 消費税増税に伴うポイント還元制度などを背景にしてペイペイやd払いなど多くのQRコード決済が浸透した昨年の流れを勢いづかせようと、政府は今年、複数のQRコード決済が使える統一規格「JPQR」の導入を全国で始める。事業者の乱立で生じた分かりにくさの改善につながると期待され、総務省は22日から導入店舗の受け付けを開始した。ただし事業者側にも思惑があるとみられ、連携には早くもほころびが出始めている。
カテゴリー:

快活CLUB テレワーク応援パッケージ第1弾! マイク内蔵・高性能WEBカメラ 鍵付完全個室導入済の全274店舗にて無料貸出 - 06月24日(水)10:00 

快活CLUB(株式会社快活フロンティア 代表取締役社長:谷井 真吾)は、2020年 7月1日(水)より274店舗(鍵付完全個室導入店舗)にマイク内蔵・高解像度のWEBカメラを導入いたします。
カテゴリー:

QRコード決済の規格を統一、連携にはほころびも - 06月24日(水)07:00 

 消費税増税に伴うポイント還元制度などを背景にしてペイペイやd払いなど多くのQRコード決済が浸透した昨年の流れを勢いづかせようと、政府は今年、複数のQRコード決済が使える統一規格「JPQR」の導入を全国で始める。事業者の乱立で生じた分かりにくさの改善につながると期待され、総務省は22日から導入店舗の受け付けを開始した。ただし事業者側にも思惑があるとみられ、連携には早くもほころびが出始めている。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「導入店舗」の画像

もっと見る

「導入店舗」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる