「専用アプリ」とは?

関連ニュース

NECが「インソール」を開発。目的は“ビジネスパーソンの品格”アップ! - 02月20日(木)06:00 

「NEC」がインソールを開発。応援購入サイト「Makuake」で、目標金額の約9倍もの資金を調達している(2月18日時点)注目のアイテムだ!「A-RROWG(アローグ)」は、日常を変えることなく“品格”をアップさせるために開発された「歩行センシングインソール」。独自の歩行分析技術で自然な「歩容≒歩行の質」を計測し、美しい歩行姿勢へと導くという。また、計測したデータをもとに、その人に合わせた理想的な歩容のアドバイスやトレーニングメニューを提供する専用アプリも。ビジネスパーソンにとって重要な“他者に与える印象”や“身だしなみ”を徹底的にサポートしてくれる。それにしても、なぜNECがインソールを? その答えはこう。NECはAIやICTを活用してさまざまな領域での社会課題の解決に取り組んでおり、Quality of Lifeの向上もそのテーマのひとつ。本プロジェクトはウェルネス領域における新しい事業開発の一環なのだ。品格を高めたい人は、プロジェクトページをチェック!Top image: © Makuake
カテゴリー:

音質ハイレゾ級! h.earシリーズ完全ワイヤレス型ヘッドホン「WF-H800」発売 - 02月19日(水)10:00 

ソニー株式会社は、小型・軽量でありながらハイレゾ相当の高音質で音楽や動画などを楽しめる完全ワイヤレス型ヘッドホンh.ear in 3 Truly Wireless「WF-H800」を発売する。 高臨場感を味わう 同製品は、h.ear(ヒア)シリーズのBluetooth対応ワイヤレスステレオヘッドセットだ。 最も注目したいのは、音の太さ・繊細さ・奥行き・圧力・表現力が段違いといわれる高解像度な音源「ハイレゾ」相当の高音質である。独自の高音質技術DSEE HXにより、CD音源やMP3などの圧縮音源、音楽や動画などのストリーミングサービスを含むさまざまな音源をハイレゾ級にアップスケーリングするという。 また、安定した接続性も魅力のひとつ。新型のBluetoothチップを搭載し、どの再生機器からでも左右の本体に同時伝送するため、動画視聴時の映像と音声のずれを低減するとのこと。 こだわり機能いろいろ さらに見た目にもこだわり、本体やケースを小型・軽量化し、快適な装着感と高い携帯性を実現。本体は、装着時に耳から飛び出して見えない形状で設計され、スマートな見た目も実現している。カラーは、レッド、ブラック、アッシュグリーン、オレンジ、ブルーの5色を展開するようだ。 そして、本体のみで8時間、付属のケースで1回分充電して合計16時間の音楽再生が可能。急速充電にも対応し、10分間の充電で70分の連続再...more
カテゴリー:

4月から小学校で必修化されるプログラミング授業に向けて、友達ロボット【ダッシュくん】で、遊びながら「プログラミング」 の基礎センスを身に付けよう!世界中の小学校2万校で導入された、実力派サイエンス玩具 - 02月18日(火)14:30 

バランスボディ研究所は2月18日(火曜日)、楽しく遊びながら「プログラミング」の基礎センスが学べる、スマホ&タブレット連動型の友達ロボット【ダッシュくん】(http://www.dash-robo.com)に、無料で使えるアプリ「Swift Playgrounds」※が追加されましたことをお知らせいたします。※「Swift Playgrounds」:プログラミング言語「Swift」を使った、遊びながら本格的なコーディングが学べる専用アプリ。より発展性の高いプログラミング学習に対応。(「Swift Playgrounds」アプリ内の「Dash Book」というコンテンツを使って遊びます。)●いよいよ4月から、プログラミング授業が必修化!急激に成長を続けるIT社会。本格的な「AI時代」が到来すれば、現在ある職業の半数近くが、人工知能に取って代わられると言われています。にもかからわず、現在多くの企業で「プログラマー」の人材不足が深刻化。(経済産業省発表:2030年には約79万人のプログラマーが不足)こうした流れを受け、いよいよ小学校では今年4月から(小学高学年対象)、中学校では2021年から、高校では2022年から、プログラミング教育が必修化されることになりました。動画はこちら ⇒ http://bit.ly/323B5RKそこで一気に注目を集めているのが「プログラミングおもちゃ」です。...more
カテゴリー:

レジ無しローソン、実験店公開 手に取った商品特定し自動会計 - 02月18日(火)11:26 

 ローソンは18日、レジに並ばずに決済可能なコンビニの実験店舗を報道陣に公開した。事前登録したスマートフォンの専用アプリにクレジットカード情報を入力。店舗内のカメラなどITを駆使して手に取った商品を特定し自動会計することで、そのまま店外に出られるのが特長だ。
カテゴリー:

【IT】ダイヤモンド・プリンセス号の乗客・乗務員にiPhoneを2000台配布 厚労省、ソフトバンク、LINEが連携、専用アプリも搭載 - 02月16日(日)15:55  bizplus

 厚生労働省は、民間企業・総務省の協力により、アプリをインストールしたスマートフォン(合計約2000台)を、新型コロナウイルスCOVID-19の感染確認のため横浜港に停泊中の豪華客船ダイヤモンド・プリンセス号の船内全室(客室およびクルー部屋)に1台ずつ提供することとし、2月14日のうちに全客室へ配布済みだと発表した。 ダイヤモンド・プリンセスへ乗船中の方々へのご支援について|重要なお知らせ|プリンセス・クルーズ https://www.princesscruises.jp/news/2020/c20200214/ ダイヤモンド・プリンセス号の乗客・乗員に対す...
»続きを読む
カテゴリー:

トイレの空き状況がわかる「トイソル」、ルクア大阪にて実証実験を実施 - 02月19日(水)19:30 

株式会社MAGLABと株式会社シブタニ、ウイングアーク1st株式会社の3社は、トイレ満空IoTソリューション「トイソル」を共同開発。このたび、ファッションビル「ルクア大阪」10階のルクアダイニングにて実証実験を実施する。 異業種3社の連携 今回の実験は、トイレの利用状況を可視化するサービス「トイソル」を活用し、トイレの混雑緩和や環境改善を図るというもの。無線通信可能な施錠を開発したシブタニと、クラウドBIダッシュボードを運営するウイングアーク1st、PoC(Proof of Concept)によりAI・IoTプロジェクトの成功率を高めるMAGLABが連携し実現した。 同実験は、3ヶ所のトイレの利用状況の偏りを改善したいという「ルクア大阪」10階のルクアダイニングにて実施される。 トイレ事情が変わる!? 3社が開発した「トイソル」は、シブタニ開発の電池交換不要な自己発電トイレドアセンサー「SWITCHSTRIKE AIR」を利用したサービスだ。 「SWITCHSTRIKE AIR」は、トイレの施錠金物の受け部に無線通信デバイスを組み込んだIoTデバイスで、施錠・解錠時のラッチのスライド操作により自己発電。個室トイレの施錠・解錠情報を電池レス・配線レスで無線送信することができるのが特徴である。また、ドライバー1本で簡単に設置できる手軽さも魅力のひとつだろう。 「SWITCHSTRIKE...more
カテゴリー:

商品を手に持って外に出れば決済完了! ローソンが“レジレス店”の実証実験を開始 2020/02/18 - 02月18日(火)14:49  bizplus

2020年02月18日 11時24分 公開 商品を手に持って外に出れば決済完了! ローソンが“レジレス店”の実証実験を開始 夏には一般向けの店舗も展開予定。 [ねとらぼ]  ローソンは2月26日から5月25日までの間、レジを通らずに買い物ができる“レジレス店”の「富士通新川崎 TS レジレス店」をオープンし、実証実験を行います。同店では、専用アプリに表示されたQRコードを端末にかざして入店し、購入したい商品を手に持って店外にでると、自動的に決済ができるということです。  今回の実験店舗は、富士通株式会社新川崎テクノロジース...
»続きを読む
カテゴリー:

NSW、専用アプリ不要のARコマースサービス「Creoss AR」 - 02月18日(火)13:32 

日本システムウエアは、ECサイトにAR技術を利用したARコマースサービスである「Creoss AR(クレオス・エーアール)」を提供開始した。新サービスで作成したARコンテンツは、専用のアプリを必要とせずスマートフォンの一般的なWebブラウザとカメラだけで再生可能とのこと。
カテゴリー:

NSW、ARコマースサービス「Creoss AR」を提供開始 ~専用アプリ不要でデジタルとリアルの融合による体験型ネットショッピング~ - 02月18日(火)10:00 

ITソリューションプロバイダのNSW(日本システムウエア株式会社、本社:東京都渋谷区、代表取締役執行役員社長 多田 尚二)は、ECサイトにAR(拡張現実)技術を活用したARコマースサービス「Creoss AR(クレオス・エーアール)」を本日から提供開始いたします。「Creoss AR」は当社のECサービス「Creoss Plus」とWebAR作成プラットフォーム「Union AR」の連携によりデジタルとリアルを融合させたARコマースサービスです。本サービスで作成したARコンテンツは専用のアプリを必要とせず、スマートフォンの一般的なWebブラウザとカメラだけで再生することが可能です。QRコードをスキャンするとWebブラウザ内でカメラが起動し、ARマーカー上にコンテンツを再生します。通常のECサイトでは商品を写真で確認するため、家電製品や家具などはサイズ感や配置イメージが把握できず購入しにくい傾向があります。本サービスではECサイトにAR技術を組み込むことで、利用者によりリアル店舗での購買に近い体験をさせることを可能とし、事業者と利用者それぞれに以下のようなメリットを提供します。■事業者のメリット本サービスはARに関する知識やスキルがなくても利用が可能で、数ステップの簡単な操作だけで商品マスタと連携したARコンテンツが作成できます。これにより事業者は短期間かつ低コストでARコマースサー...more
カテゴリー:

葉酸サプリのD2Cブランド「ベルタ(BELTA)」は、.. - 02月15日(土)16:40 

葉酸サプリのD2Cブランド「ベルタ(BELTA)」は、女性向けのカスタマイズサプリサーバー「フェムサーバー(FEM SERVER)」を発売。生体認証と専用アプリのデータから女性の体調を分析し、不足した栄養素を含んだサプリを提供する
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「専用アプリ」の画像

もっと見る

「専用アプリ」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる