「対象エリア」とは?

関連ニュース

楽天の自社配送、東北へ進出 まず仙台、名取、多賀城で - 09月20日(金)06:05 

楽天は、電子商取引(EC)サイトの自社配送サービス「Rakuten EXPRESS」の対象エリアに仙台、名取、多賀城の3市を加えた。東北でのサービス提供は初めてで、自社物流網の拡大を順次進める。 エリ
カテゴリー:

Chevrolet Malibuに搭載の最新マルチメディアシステムのユーザビリティを検証・評価したレポートをリリース - 09月19日(木)11:00 

英国に本社を置き自動車技術に関する調査およびコンサルティングを手掛ける株式会社SBDジャパン(名古屋市)では、欧州・米国・中国市場で提供されている最新のナビゲーションおよびインフォテイメントシステムを評価対象としたユーザビリティベンチマーク評価レポートをシリーズで発行しています。2019年9月13日に発行した最新版ではChevrolet Malibuに搭載の「Chevrolet Infotainment 3 Plusシステム」を評価しています。Chevrolet Infotainment 3 PlusはChevroletの最新システムシリーズの1つであり、旧バージョンのMyLinkシステムから名称が変更されています。同システムは応答性の高い8インチディスプレイを採用し、シンプルなメニュー構成で、直感的にメニューをナビゲートし機能にアクセスすることができ、主要機能が使いやすくなっています。一方、アプリストアと幅広い車内コマースアプリを導入していますが、いずれも全体としての統合が不十分であったり、各種アプリが機能性に欠けているように感じられるなどのマイナス面も見られました。本書では、SBDが2019年に入り実施したVolkswagen Touareg、Mazda3、Ferrari Portofino、BMW3シリーズ搭載システムなどと対比させUXの総合評価を示すほか、システムのプラス面...more
カテゴリー:

「Prime Now」エリア縮小 都内10区だけに - 09月17日(火)15:15 

「Prime Now」の対象エリアが縮小。これまで、東京都・神奈川県・千葉県・大阪府・兵庫県の一部エリアが対象だったが、順次縮小し、11月1日からは東京都内10区でしか利用できなくなる。
カテゴリー:

自動運転分野の最新動向や将来に向けた展望をまとめた「自動運転最新動向ガイド」をリリース - 09月17日(火)11:00 

英国に本社を置き自動車技術に関する調査およびコンサルティングを手掛ける株式会社SBDジャパン(名古屋市)では、自動運転分野の最新動向や将来に向けた展望をわかりやすくまとめたレポート「自動運転最新動向ガイド 2019年8月版」を2019年9月3日に発行しました。ライフスタイルの変化や車両技術の進歩に加えて道路交通量の削減や交通安全の向上など、今日の様々なニーズに対応する手段として自動運転車への期待が高まっています。自動運転業界では自動運転を既存ADASシステムの進化形と捉えており、機能強化を図ることで現在のレベルを超越した自動運転技術の実現を目指しています。今日の課題はむしろ自動運転に関する法整備の方で、合法化を進めるなど現行制度の大幅な修正が求められています。本書では自動運転の自動化レベル、自動運転車エコシステムにおける最新の買収/投資、コラボレーション、人と物の輸送のための自動運転モビリティプログラムの概略、自動運転の実現に必要な技術など、自動運転分野における最新情報をまとめています。https://www.sbdautomotive.com/files/sbd/pdfs/sbdj/804-19_IB_J.pdf<本書の構成>本書では下記セクションごとに自動運転分野に関する最新動向について詳説しています。自動運転について:自動運転についての概略と、自動運転という革新的変化を後押し...more
カテゴリー:

【EC】Amazon「Prime Now」の対象エリア、11月1日から都内10区に大幅縮小 - 09月16日(月)16:21  bizplus

アマゾンジャパン(Amazon.co.jp)が運営する即配サービス「Prime Now」が、サービス対象エリアを大幅に縮小し、10月31日に東京10区(板橋区、中野区、北区、豊島区、文京区、荒川区、足立区、新宿区、練馬区、杉並区)以外のでサービスを終了します。 Prime Nowは、対象エリアからの注文を最短1時間以内に配達するPrime会員向けのサービス。これまで、東京23区12市のほか、神奈川、千葉、大阪、兵庫の一部地域でも提供されていました。 10月31日のサービス終了に伴い、一部のエリアで配送時間の変更の改定も行われます。まず、9月15...
»続きを読む
カテゴリー:

九州全域で「九電ドローンサービス」を展開します ― 10月1日から測量メニューを追加のうえ、サービス提供エリアを拡大 ― - 09月19日(木)17:00 

九州電力は、ドローンを活用した空撮や撮影したデータの加工を行う「九電ドローンサービス」について、お客さまにご好評いただいているため、10月1日から対象エリアを九州全域に拡大します。 ※福岡県の一部、大分県、熊本県では7月1日からサービス展開中(2019年6月17日お知らせ済) 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/193802/LL_img_193802_1.jpg 九電ドローンサービスのリーフレット また、お客さまの多様なニーズに...
カテゴリー:

SUNQパス、消費税率引き上げ後も値段据え置き 10月から訪日韓国人向け2日券も設定 - 09月17日(火)21:29 

九州・山口の47のバス・船舶事業者が加盟するSUNQパス運営委員会は、「SUNQパス」を10月1日の消費増税後も現行通りの価格で販売する。 「SUNQパス」は、九州島内と山口県下関市周辺の高速バス、一般路線バスのほぼ全線と一部の船舶が連続3日もしくは4日間乗り放題となるフリーパスチケットで、「北部九州3日間」「南部九州3日間」「全九州3日間」「全九州4日間」の4種類が販売されている。価格は、福岡・佐賀・長崎・大分・熊本の5県と下関が対象の「北部九州3日間」が9,000円、熊本・宮崎・鹿児島の3県が対象の「南部九州3日間」が8,000円、九州7県と下関が対象の「全九州3日間」「全九州4日間」がそれぞれ11,000円、14,000円。 また、SUNQパス運営委員会は、10月1日から12月31日までの期間限定で、福岡県・佐賀県・⻑崎県・熊本県・⼤分県・山口県(下関)を対象エリアとする「SUNQパス 北部九州+下関2日券」を韓国限定で発売する。発売価格は4,500円。発売枚数は50,000枚。韓国の旅行会社でのみ発売する。 同委員会は、発売にあたり、SUNQパス利⽤者の約8割を占め、同商品を要望する声があがった韓国のみを対象としたとしていて、3ヶ月の実績を鑑みた上で、販売期間の延⻑や他地域での販売について検討したいとしている。 ⇒詳細はこちら 投稿 SUNQパス、消費税率引き上げ後も値段...more
カテゴリー:

【悲報】Amazonさん、『都心10区』を定義してしまう。 - 09月17日(火)12:32  livejupiter

Amazon「Prime Now」の対象エリア、11月1日から都内10区に大幅縮小 アマゾンジャパンが運営する即配サービス「Prime Now」が、サービス対象エリアを大幅に縮小し、10月31日に東京10区(板橋区、中野区、北区、豊島区、文京区、荒川区、足立区、新宿区、練馬区、杉並区)以外のでサービスを終了します。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】アマゾン「Prime Now(プライムナウ)」対象範囲を都内10区に大幅縮小してしまう【切り捨て】 - 09月16日(月)18:24  poverty

アマゾンジャパンが運営する即配サービス「Prime Now」が、サービス対象エリアを大幅に縮小し、10月31日に東京10区(板橋区、中野区、北区、豊島区、文京区、荒川区、足立区、新宿区、練馬区、杉並区)以外のでサービスを終了します。 Prime Nowは、対象エリアからの注文を最短1時間以内に配達するPrime会員向けのサービス。これまで、東京23区12市のほか、神奈川、千葉、大阪、兵庫の一部地域でも提供されていました。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

Amazon「Prime Now」の対象エリア、11月1日から都内10区に大幅縮小 - Engadget 日本版 - 09月16日(月)13:11 

Amazon「Prime Now」の対象エリア、11月1日から都内10区に大幅縮小 - Engadget 日本版アマゾンジャパン(Amazon.co.jp)が運営する即配サービス「Prime Now」が、サービス対象エリアを大幅に縮小し、10月31日に東京10区(板橋区、中野区、北区、豊島区、文京区、荒川区、足立区、新宿区、練馬区、杉並区)以外のでサービスを終了します。 Prime Nowは、対象エリアからの注文を最短1時間以内に配達するPrime...
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「対象エリア」の画像

もっと見る

「対象エリア」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる