「対象エリア」とは?

関連ニュース

中国市場の新車種Leading Ideal ONEに搭載されたインフォテイメントシステムのユーザビリティを検証・評価したレポートをリリース - 06月05日(金)13:00 

英国に本社を置き自動車技術に関する調査およびコンサルティングを手掛ける株式会社SBDジャパン(名古屋市)では、欧州・米国・中国・日本市場で提供されている最新のナビゲーションおよびインフォテイメントシステムを評価対象としたユーザビリティベンチマーク評価レポートをシリーズで発行しています。2020年5月28日に発行したレポートではLeading Ideal ONE搭載の最新インフォテイメントシステムを評価しています。Leading Idealシステムに搭載されている4つのディスプレイはいずれも高解像度で、明快なロジックと統一されたデザインを採用しており、それぞれ特定の機能に力を入れています。また、インフォテイメントシステムのレイアウトには分かりやすく一貫性のあるロジックが採用されています。一方ナビは詳細なPOIを表示し、様々なユースケースに対応していますが、使用頻度の極めて高い検索バー機能にアクセスするのに、複数の手順を踏まなければなりません。<評価対象車種>Leading Ideal ONE搭載Leading Idealシステム<エキスパート評価について>評価の大まかな流れ実車テスト前の確認 → 車両静止時のテスト → 車両走行時のテスト → 結果の検証と比較 → 最終報告実際の実車評価ではSBDのユーザビリティエキスパート2名が中国仕様車を使用し、杭州市内および近郊の公道(高速道路...more
カテゴリー:

テレワーク対応スマホ型ビジネスフォンサービス「SPICA/CLOUD(スピカクラウド)」の無償提供を全国で開始 - 06月01日(月)18:00 

 ビジネスサポート企業として、12万社の取引実績のある株式会社メガ(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:楠 伸也)は、新型コロナウイルス(COVID-19)による社会的なテレワークの需要に伴い、テレワークを検討中の法人に対し、スマホ型ビジネスフォンサービス「SPICA/CLOUD(スピカクラウド)」の無償提供を開始します。これまでは東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県の1都3県を対象としていましたが、ご好評をいただき今回は全国を対象としました。   今回無償提供を開始する「SPICA/CLOUD(スピカクラウド)」は、スマホやパソコンで会社の03番号などが受発信可能となるクラウドPBXサービスで、社員それぞれの自宅で会社の電話のやり取りができるようになります。また、社員間の通話料、転送通話料なども不要になることから、テレワークにおける電話コミュニケーションと無駄な経費の削減を実現できるようになります。 公式無料アプリ「SPICA(スピカ)」をスマホやパソコンへダウンロードし、株式会社メガ側でCLOUDサーバーとの接続設定を行なうだけでご利用を開始することができます。操作性も良く、ビジネスフォンを模したデザインで直感的に操作ができるようになります。  無償提供における対象エリアは全国で、お申し込み期限は6月1日から6月末日までとし、無償提供期間は設置日の該当月を含む最大...more
カテゴリー:

NTT Docomo 大規模通信障害 スマホでネットに繋がらず 損害賠償必至か - 05月30日(土)16:09  news

公式サイトに掲載された障害報の内容は2020/05/30 15:50時点で以下のようになっています。 発生している事象:スマートフォン向けISPサービス「spモード」におけるインターネット接続、メール送受信が行えない 対象エリア:九州・中国地方の一部地域 原因:確認中 復旧見込み:確認中 SNS等で通信障害の事例が確認できるのは主にドコモの携帯電話で、2020年5月のソフトバンク系 通信サービスにおける障害発生時のような固定通信サービス等への影響は見られません。 ドコモのネットワークを用い...
»続きを読む
カテゴリー:

Amazon、Prime Nowの生鮮食品配送エリアが東京20区に拡大 - 05月26日(火)15:06 

Amazonとライフコーポレーション(以下ライフ)は5月26日、ライフで取り扱っている生鮮食品や惣菜のオンライン販売・配送サービスの対象エリアに、渋谷区、世田谷区、目黒区の3区を追加し、サービスを開始した。
カテゴリー:

最新のインフォテイメントエコシステムについて体系的にまとめたレポート「自動車OSとコネクテッドインフォテイメントサービスプラットフォーム」を発行 - 05月26日(火)11:00 

英国に本社を置き自動車技術に関する調査およびコンサルティングを手掛ける株式会社SBDジャパン(名古屋市)では、インフォテイメントエコシステムについて体系的にまとめたレポート「Automotive Operating Systems and Connected Infotainment Service Platforms」を2020年5月12日に発行しました。自動車業界では、ユーザーの期待の変化に加え、パワートレイン、燃料、E/Eアーキテクチャ等の技術イノベーションが大きな転換期を迎えています。そうした中、短期間で最も大きく変化したのは車内エクスペリエンスです。特にCarPlayやAndroid Autoに代表されるスマートフォン連携プラットフォームの誕生は消費者にとってのパラダイムシフトとなりました。車両と他のデジタルライフ間での体験がそれぞれ個別に提供されるのではなく、モビリティや車内体験も消費者のデジタルライフの一部と なることが期待されています。本書では、最新のインフォテイメントプラットフォームの構成要素、主なSoCベンダーおよびその戦略と製品、主なOSとそれらがどの企業に採用されているのか、今後どのプラットフォームが成長するのか、OEM各社によるインフォテイメントプラットフォーム開発へのハイパーバイザ活用動向 などについて詳細に解説しています。https://www.sbd...more
カテゴリー:

「アルケミアストーリー」,エリアボスと何度でも戦えるキャンペーンを開始 - 06月04日(木)13:43 

アルケミアストーリー アルケミアストーリー 配信元 アソビモ 配信日 2020/06/04 MMORPG『アルケミアストーリー』 エリアボスと戦い放題のキャンペーン開催 〜UR武器「ファントム」シリーズを手に入れよう〜  アソビモ株式会社は、2020年6月3日(水)より、MMORPG『アルケミアストーリー』にて、特定のマップに存在する一部エリアボスとアイテム消費なしで何度でも戦える「エリアボスチケット消費0キャンペーン」を開催しています。対象エリアボスの討伐で、強力…
カテゴリー:

ヤマトHC/単身者向け引越サービスのエリア拡大 - 06月01日(月)16:02 

ヤマトホームコンビニエンスは6月1日、単身者向け引越サービス「わたしの引越」の対象エリアを拡大すると発表した。 従来、全国101市区(人口カバー率47%)をカバーしている対象エリアを、6月1日受注分から316市区郡(66 […]
カテゴリー:

コロナ後もテレワークを「続けたい」、続けたくない人の2倍超 - 3000人調査 - 05月29日(金)15:56 

Googleは、新型コロナウイルス感染症の拡大をきっかけに変化の兆しがみられる、テレワーク・在宅勤務に関する意識調査について公表した。関東1都6県と関西2府4県を対象エリアとして、週5日以上、1日平均して7時間以上勤務しているオフィスワーカー3,368人を対象に調査したところ、コロナ後もテレワークを続けたい人が多数を占めることがわかったという。
カテゴリー:

2020年式Mazda CX-5搭載、ADAS(先進運転支援システム)のユーザビリティを検証・評価したレポート「自動運転機能ユーザビリティベンチマーク評価 Mazda CX-5」をリリース - 05月26日(火)15:00 

英国に本社を置き自動車技術に関する調査およびコンサルティングを手掛ける株式会社SBDジャパン(名古屋市)ではADASのHMIが走行中および停止中にどのように提供されているかを検証・評価したレポートをシリーズで発行しています。2020年4月27日に発行した最新レポートでは2020年式「Mazda CX-5」搭載ADAS(先進運転支援システム)を検証・評価しています。本書では、システム起動時/スイッチオン時、車両走行中かつシステム起動時、車両走行中でシステム解除時(自動解除またはドライバーによる解除)などの状況下で、どのようなタイプのHMIがどのような方法でドライバーに提供されているかを検証しています。https://www.sbdautomotive.com/files/sbd/pdfs/sbdj/806_20IB_J.pdf<評価対象車種>Mazda CX-5<評価対象システム>・ アダプティブクルーズコントロール(ACC)・ 車線逸脱警告(LDW)・ 死角モニタリング(BSM)・ リヤクロストラフィックアラート(RCTA)<システムの評価方法>下記の状況下で評価システムのHMIがどのように提供されるかを、「全ての要件を満たしている」から「要件を満たしていない」までの5段階で評価しています。・システムを作動させたとき/スイッチをオンしたとき・走行中にシステムが支援しているとき・走行...more
カテゴリー:

こだわりコーヒーが平日毎朝自宅に届く、「TAILORED CAFE」が月額定額のサブスクデリバリー開始へ - 05月25日(月)13:10 

おいしいコーヒーを毎朝自宅まで届けてほしい——。東京都内のごく一部地域という条件付きではあるけれど、そんな“stay home”中のコーヒー好きの要望に応えるサービスが6月1日にスタートする。 同サービスを手がけるのは今年2月に麻布十番にオープンした「TAILORED CAFE(テイラード カフェ)」だ。以前にも紹介した通りこのカフェを運営するカンカクは、コミュニティファクトリー創業者で元メルペイ取締役CPOでもある松本龍祐氏が立ち上げた。 TAILORED CAFEは専用のモバイルアプリから事前注文しておくことで待ち時間なくコーヒーを受け取れる完全キャッシュレスカフェ。月額3800円を支払えば通常1杯400円のスペシャルティコーヒーが飲み放題になる「サブスク型のメンバーシッププラン」を提供しているのも特徴で、こちらについては約1ヶ月で累計600人が加入したという。 このメンバーシップは来店するユーザーを対象としたものだったけれど、6月より始まる「WEEKDAY COFFEEプラン」は自宅でコーヒーを楽しみたいユーザーを対象にしたサブスク型のデリバリーサービスだ。具体的には月額6800円(税別)を払うことで、平日8時〜10時までの時間帯にファストブリュー(通常500円)もしくはコールドブリューのラージサイズ(通常600円)1杯を自宅ま...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「対象エリア」の画像

もっと見る

「対象エリア」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる