「実質賃金」とは?

関連ニュース

実質賃金への誤解…アベノミクス以降6%増加 15歳以上人口一人当たりで - 08月16日(金)07:00 

これまでの日本経済は、景気回復が続いてきた。GDP統計によれば、日本経済は2012年から2018年まで7年連続でプラス成長を続けてきた。また、失業率は2017年に23年ぶりに3%を下回り、雇用情勢も好転してきた。しかし、実質賃金の低下を理由に、このような景気回復を体感温度の上昇と...
カテゴリー:

東京大学・渡辺努教授 「消費税を毎年1%増やして実質賃金を押し下げると国民は消費するようになる」 - 08月10日(土)18:46  news

デフレ世代は昨日も今日も価格が変わらないという経験を積んだ結果、きっと明日も変わらないだろうと 信じるようになった。彼らにとって価格の上昇はどんな理由によるものであれ、異常な現象であり、 いつもの店でいつもの商品の値札が変わっているのを見た途端に別の店に移る。これが需要曲線の屈折を生む。 最近値上げに踏み切った企業での大幅な顧客減は、こうした理由によるものだ。顧客減を恐れる企業は 原価が上昇しても、価格転嫁するというフェアなプライシングができなくなる。企業は価格据え置きを選び、 人件費節約や...
»続きを読む
カテゴリー:

厚労省「国内の労働者の平均給与(月給)は45万1918円。実態に近い数字が出たと思う」★6 - 08月07日(水)02:31  newsplus

6月勤労統計、全数調査で抽出より984円上昇 厚生労働省は6日、6月の毎月勤労統計調査(速報)を発表した。労働者1人当たりの平均賃金を示す現金給与総額は、前年同月比0・4%増の45万1918円だった。 東京都の大規模事業所(500人以上)について全数調査に戻した結果、抽出調査のままだった場合に比べて0・3ポイント、984円上昇する結果となった。 抽出調査のままの場合では同0・1%増の45万934円だった。東京都の大規模事業所については2004年以降、全数調査のルールに反して抽出調査で実施され...
»続きを読む
カテゴリー:

厚労省「国内の労働者の平均給与(月給)は45万1918円。実態に近い数字が出たと思う」★4 - 08月06日(火)21:28  newsplus

6月勤労統計、全数調査で抽出より984円上昇 厚生労働省は6日、6月の毎月勤労統計調査(速報)を発表した。労働者1人当たりの平均賃金を示す現金給与総額は、前年同月比0・4%増の45万1918円だった。 東京都の大規模事業所(500人以上)について全数調査に戻した結果、抽出調査のままだった場合に比べて0・3ポイント、984円上昇する結果となった。 抽出調査のままの場合では同0・1%増の45万934円だった。東京都の大規模事業所については2004年以降、全数調査のルールに反して抽出調査で実施され...
»続きを読む
カテゴリー:

【選挙後】政府「18年の実質賃金、0.4%のマイナスでした」 - 08月06日(火)16:42  newsplus

18年の実質賃金、0.4%のマイナス 衆院調査局 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48239790V00C19A8EE8000/ 厚生労働省による毎月勤労統計の不正問題を巡り、衆議院調査局は5日、実質賃金に関する「予備的調査」の結果を公表した。同一事業所のみを比較した2018年の実質賃金は17年と比べ0.4%のマイナスだった。厚労省は全事業所を対象とした実質賃金を0.2%増と公表していた。 毎月勤労統計は1人あたりの平均給与や労働時間などを調べる。厚労省は同一事業所のみで実質賃金を示すことの可否について有識者からなる検討会で議論を続...
»続きを読む
カテゴリー:

奴「お前といつも行く店は白木屋だと言ってすまなかった。お前の言っていた通りアベノミクスの大失敗で俺も今は無職だ」 - 08月12日(月)05:33  poverty

18年の実質賃金、0.4%のマイナス 衆院調査局 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48239790V00C19A8EE8000/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

厚労省「国内の労働者の平均給与(月給)は45万1918円。実態に近い数字が出たと思う」★6 - 08月08日(木)00:59  poverty

6月勤労統計、全数調査で抽出より984円上昇 厚生労働省は6日、6月の毎月勤労統計調査(速報)を発表した。労働者1人当たりの平均賃金を示す現金給与総額は、前年同月比0・4%増の45万1918円だった。 東京都の大規模事業所(500人以上)について全数調査に戻した結果、抽出調査のままだった場合に比べて0・3ポイント、984円上昇する結果となった。 抽出調査のままの場合では同0・1%増の45万934円だった。東京都の大規模事業所については2004年以降、全数調査のルールに反して抽出調査で実施さ...
»続きを読む
カテゴリー:

厚労省「国内の労働者の平均給与(月給)は45万1918円。実態に近い数字が出たと思う」★5 - 08月06日(火)23:32  newsplus

6月勤労統計、全数調査で抽出より984円上昇 厚生労働省は6日、6月の毎月勤労統計調査(速報)を発表した。労働者1人当たりの平均賃金を示す現金給与総額は、前年同月比0・4%増の45万1918円だった。 東京都の大規模事業所(500人以上)について全数調査に戻した結果、抽出調査のままだった場合に比べて0・3ポイント、984円上昇する結果となった。 抽出調査のままの場合では同0・1%増の45万934円だった。東京都の大規模事業所については2004年以降、全数調査のルールに反して抽出調査で実施され...
»続きを読む
カテゴリー:

【アベノミクス】政府「18年の実質賃金、0.4%のマイナスでした。プラスって言ってたのは計算ミスでした」 - 08月06日(火)19:21  newsplus

18年の実質賃金、0.4%のマイナス 衆院調査局 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48239790V00C19A8EE8000/ 厚生労働省による毎月勤労統計の不正問題を巡り、衆議院調査局は5日、実質賃金に関する「予備的調査」の結果を公表した。同一事業所のみを比較した2018年の実質賃金は17年と比べ0.4%のマイナスだった。厚労省は全事業所を対象とした実質賃金を0.2%増と公表していた。 毎月勤労統計は1人あたりの平均給与や労働時間などを調べる。厚労省は同一事業所のみで実質賃金を示すことの可否について有識者からなる検討会で議論を続...
»続きを読む
カテゴリー:

厚労省「国内の労働者の平均給与(月給)は45万1918円。実態に近い数字が出たと思う」★3 - 08月06日(火)15:49  newsplus

6月勤労統計、全数調査で抽出より984円上昇 厚生労働省は6日、6月の毎月勤労統計調査(速報)を発表した。労働者1人当たりの平均賃金を示す現金給与総額は、前年同月比0・4%増の45万1918円だった。 東京都の大規模事業所(500人以上)について全数調査に戻した結果、抽出調査のままだった場合に比べて0・3ポイント、984円上昇する結果となった。 抽出調査のままの場合では同0・1%増の45万934円だった。東京都の大規模事業所については2004年以降、全数調査のルールに反して抽出調査で実施され...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「実質賃金」の画像

もっと見る

「実質賃金」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる