「実写映画化」とは?

関連ニュース

山崎賢人:又吉直樹「劇場」実写化で主演 松岡茉優がヒロイン - 07月16日(火)06:00 

 お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹さんの恋愛小説「劇場」(新潮社)が、俳優の山崎賢人さん主演で実写映画化されることが7月16日、明らかになった。ヒロインとして女優の松岡茉優さんが出演することも発表さ…
カテゴリー:

松岡茉優主演「蜜蜂と遠雷」予告完成! ブルゾンちえみが“異質な存在”として出演 - 07月15日(月)10:00 

松岡茉優が主演を務め恩田陸氏の小説を実写映画化する「蜜蜂と遠雷」の予告編と本ポスターが披露され、お笑い芸人のブルゾンちえみが出演していることがわかった。実写映画初出演となったブルゾンは、ジャーナ...
カテゴリー:

【文芸】<DEATH NOTE>11年ぶり新作読切発表!小畑健「連載版とは違う読み味に」 - 07月13日(土)09:05  mnewsplus

大場つぐみ原作による小畑健「DEATH NOTE」の新作読み切りが発表される。「DEATH NOTE」の読み切りが描かれるのは2008年以来のこと。 「DEATH NOTE」は、名前を書いた人間を死に至らしめる「デスノート」で犯罪者を粛清する夜神月と、探偵・Lの頭脳戦を描くサスペンス。これまでにTVアニメ化や実写映画化、ミュージカル化などさまざまなメディアミックスが行われてきた。 新作読み切りは全87ページ。少年ジャンプ+では明日7月13日0時に小畑による新作読み切りのネームと、週刊少年ジャンプ2008年11号(集英社)に掲載された「DEATH ...
»続きを読む
カテゴリー:

デスノート新作 - 07月12日(金)14:50  poverty

DEATH NOTE:小畑健 11年ぶり新作読み切りに「読み味は全く違うものに」 「DEATH NOTE(デスノート)」などで知られる小畑健さんの画業30周年を記念した展覧会 「画業30周年記念 小畑健展 NEVER COMPLETE」が7月13日から「アーツ千代田 3331」(東京都千代田区)で開催。1 2日、マスコミ向けの内覧会が行われ、小畑さんが登場した。 同展では、2008年以来約11年ぶりとなる「デスノート」の新作読み切りの一部が公開予定で、 小畑さんは「前回の連載していた読み味とは全く違うものになっている。 デスノートは拾った人が誰かで...
»続きを読む
カテゴリー:

「そうだ アニメ,見よう・特別版」第83回は7月19日公開の映画「東京喰種 トーキョーグール【S】」。永江Pが語る【S】の見どころとは - 07月11日(木)11:00 

 「そうだアニメ,見よう」第83回は,いつもと趣向を変えて,石田スイ氏のコミックスを実写映画化した「東京喰種トーキョーグール【S】」をお届け。監督は川崎拓也氏と平牧和彦氏,脚本は御笠ノ忠次氏が担当。今回はプロデューサーの永江智大氏に映画の見どころを語ってもらった。
カテゴリー:

【映画】浜辺美波『アルキメデスの大戦』可憐すぎる社長令嬢役に注目! - 07月15日(月)16:43  mnewsplus

 映画『アルキメデスの大戦』(7月26日公開)で可憐な社長令嬢役を務める女優の浜辺美波に注目したい。  菅田将暉が主演する本作は、「ドラゴン桜」などの三田紀房による同名コミックを、『永遠の0』『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズなどの山崎貴監督が実写映画化したもの。1930年代の大日本帝国海軍で、菅田演じる天才数学者・櫂直(かいただし)は戦艦大和の建造を阻むため、前代未聞の頭脳戦に挑むことになる。  浜辺ふんする造船会社の社長令嬢・尾崎鏡子は、自身の家庭教師だった櫂を「先生」と呼び、慕っている人物。帝国海...
»続きを読む
カテゴリー:

デスノート新作読み切りが特別公開され大好評!新作は「誰も○○ないノート」 - 07月15日(月)07:32  news

人気漫画『DEATH NOTE』(デスノート)の約11年ぶりとなる新作読み切りのネームが13日、漫画アプリ『少年ジャンプ+』に掲載された。 名前を書いた人間を死なせることができる死神のノート「デスノート」が今回も登場するが「デスノートなのに人を殺さないって面白いな」 「夜神月はノートを使って殺したが、今回の主人公は殺さないノートの使い方」と“誰も殺さない”という、従来とは違うデスノートの使い方が話題となっている。 2003年12月から2006年5月まで『週刊少年ジャンプ』で連載していた『DEATH NOTE』は、 「デスノート...
»続きを読む
カテゴリー:

【映画】岡田准一『ザ・ファブル』動員100万人を突破! - 07月12日(金)21:10  mnewsplus

 岡田准一主演のアクション映画『ザ・ファブル』が11日時点で観客動員100万人を突破したことが明らかになった。100万人突破を記念し、岡田演じる主人公が古着屋にバイトの面接に行くシーンの本編映像が公開された。  本作は週刊ヤングマガジンで連載中の南勝久のコミックを実写映画化した作品。ファブルと呼ばれる伝説の殺し屋が、大阪で佐藤アキラという偽名を使って「殺し屋を1年間休業し、大阪で一般人として普通の生活を送る」というミッションを命じられたことから巻き起こる騒動を描く。共演は木村文乃、山本美月、福士蒼汰、...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】橋本環奈&岡崎紗絵、制服で仲良しショット! 『0キス』親友役に - 07月12日(金)08:21  mnewsplus

女優の岡崎紗絵が、片寄涼太&橋本環奈のW主演映画『午前0時、キスしに来てよ』(12月公開)に出演することが11日、明らかになった。 同作はみきもと凜による同名コミックを実写映画化。超・まじめ人間で優等生だが実は夢見がちな花澤日奈々(橋本)が、ある日映画の撮影で高校にやってきた 国民的人気スター・綾瀬楓(片寄)に出会い、2人は惹かれていく。 住む世界が全く違う2人には、思いもよらぬ障害が次から次に押し寄せる。 岡崎が演じるのは、日奈々が「るんちゃん」と呼ぶ親友・磯山光。 国民的スターである綾瀬楓と恋に落ち...
»続きを読む
カテゴリー:

松岡茉優主演「蜜蜂と遠雷」に臼田あさ美、福島リラ、斉藤由貴、鹿賀丈史らが出演! - 07月09日(火)07:00 

松岡茉優が主演を務め恩田陸氏の小説を実写映画化する「蜜蜂と遠雷」の追加キャストが発表され、臼田あさ美、福島リラ、眞島秀和、片桐はいり、光石研、平田満、アンジェイ・ヒラ、斉藤由貴、鹿賀丈史が出演し...
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「実写映画化」の画像

もっと見る

「実写映画化」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる