「完全移転」とは?

関連ニュース

米デルタ航空、成田空港から撤退し全便羽田発着に変更へ アジアのハブ空港とはなんだったのか - 08月11日(日)11:17  poverty

デルタ航空、2020年3月より全便羽田発着に変更。成田から完全移転を決めた理由は?  デルタ航空は、アメリカ時間8月9日、首都圏での発着便を2020年3月より首都圏発着便を全て羽田空港に集約することを発表した。  現在デルタ航空は、羽田からロサンゼルスとミネアポリスの2路線、成田からシアトル、デトロイト、アトランタ、ポートランド、ホノルル、シンガポール、マニラの7路線の合計9路線を運航しているが、 2020年3月29日からスタートする夏ダイヤより羽田空港の発着枠を5枠(5往復分)確保する見通しとなり、アジアへの2路...
»続きを読む
カテゴリー:

デルタ航空、羽田空港に来年3月に完全移転 正式発表 - 08月10日(土)03:15 

デルタ航空は、羽田空港に完全移転すると発表した。 アメリカ運輸省が羽田空港の発着枠のアメリカの航空会社への割り当てを最終決定したことによるもの。新たに割り当てられたのは、シアトル、デトロイト、アトランタ、ホノルル、ポートランドを結ぶ5枠で、すでに保有しているミネアポリス、ロサンゼルスの2枠を合わせた7枠を持つことになる。 シアトル線はエアバスA330-900neo、デトロイト・ミネアポリス線はエアバスA350-900型機、アトランタ・ロサンゼルス線はボーイング777-200ER型機、ポートランド線はエアバスA330-200型機、ホノルル線はボーイング767-300ER型機で運航する。 9月22日をもって、東京/成田〜シンガポール線の運航を停止する。2020年3月には、東京/成田〜マニラ線を運休し、ソウル/仁川〜マニラ線を開設する。シンガポールを含むアジアの80都市以上には、ソウル/仁川経由で大韓航空のネットワークを通じてアクセスできるようにする。 ⇒詳細はこちら 投稿 デルタ航空、羽田空港に来年3月に完全移転 正式発表 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

アメリカ運輸省、羽田空港発着枠の割当を最終決定 仮承認通り - 08月10日(土)03:27 

アメリカ運輸省は、現地時間8月9日(日本時間10日)、アメリカの航空会社に対して仮承認を行っていた羽田空港の発着枠の割り当てを最終決定したと発表した。 割り当てられたのは、アメリカン航空のダラス/フォートワース・ロサンゼルス線、デルタ航空のシアトル・デトロイト・アトランタ・ポートランド・ホノルル線、ハワイアン航空のホノルル線、ユナイテッド航空のニューヨーク/ニューアーク・シカゴ・ワシントン・ロサンゼルス線。 一方で、割当が行われなかったのは、アメリカン航空の2枠を申請していたダラス/フォートワース線の1枠とラスベガス線、デルタ航空の2枠を申請していたホノルル線の1枠、ハワイアン航空の3枠を申請していたホノルル線の2枠、ユナイテッド航空のヒューストン・グアム線。 日本とアメリカ間の航空協議で合意した、アメリカの航空会社に割り当てられる発着枠12枠を配分するもの。2020年夏スケジュールから利用ができるようになる。アメリカの航空会社は、10月3日までに発着時間を日本の当局に申請する必要がある。 デルタ航空は、発着枠の割当が最終決定されたことに伴い、成田空港から撤退し、羽田空港に完全移転すると発表した。ユナイテッド航空は、ニューヨーク/ニューアーク・ロサンゼルスは新規開設し、シカゴ・ワシントン線は成田空港から移管する。アメリカン航空とハワイアン航空は明らかにしていない。 現在、アメリカ...more
カテゴリー:

「完全移転」の画像

もっと見る

「完全移転」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる