「完全オリジナル作品」とは?

関連ニュース

すげーな吉崎観音って完全オリジナル作品手掛けた事一度もないんだな - 02月18日(火)16:45  news4vip

全て原作ありか版権ネタに乗っかってるのしかない ツインビーパラダイス(ツインビー) オトメディウス(グラディウス) ゲームセンターふぶき(あらし) ケロロ(ガンダム) けものフレンズ(原作原デザインがあったのをリファイン) ...
»続きを読む
カテゴリー:

『麒麟がくる』高視聴率の理由は“定説がない男”明智光秀の多種多様な人物像…細部描写が見所 - 02月02日(日)07:10 

今年のNHK大河ドラマは『麒麟がくる』である。明智光秀の生涯を描いた作品で、光秀が大河ドラマの主人公になるのは初めてだ。原作は存在せず、脚本家・池端俊策氏の完全オリジナル作品である。池端氏は、過去に大河ドラマでは『太平記』の脚本を書いており、奇しくも室町幕府の開創と崩壊を描くこと...
カテゴリー:

綾野剛&星野源が機動捜査隊でバディに!脚本は『逃げ恥』『アンナチュラル』の野木亜紀子 - 02月13日(木)11:31 

綾野剛と星野源が、4月期の金曜ドラマ『MIU404』(※読み:ミュウ ヨンマルヨン)(TBS系、毎週金曜22:00~)でW主演を務めることが分かった。脚本は『逃げるは恥だが役に立つ』(2016年)、『アンナチュラル』(2018年)などを手掛け、数々の賞を受賞している野木亜紀子が手掛ける。1話完結のオリジナルドラマで、プロデュースは『アンナチュラル』『中学聖日記』(2018年)、『わたし、定時で帰ります。』(2019年)など数々の話題作を手掛けている新井順子、監督は『アンナチュラル』『中学聖日記』『グランメゾン東京』(2019年)を担当した塚原あゆ子が担当。野木、新井、塚原は『アンナチュラル』以来の再タッグとなる。今作は、警察内部で“何でも屋”と揶揄されながらも、犯人逮捕にすべてを懸ける初動捜査のプロフェッショナルである「機動捜査隊」(通称:機捜)が、24時間というタイムリミットの中で事件解決を目指す物語。タイトル『MIU404』の“MIU”とはMobile Investigative Unit(機動捜査隊)の頭文字であり、“404”は綾野と星野が演じる機動捜査隊員の2人を指すコールサインになる。警視庁には現在3つの機動捜査隊が存在するが、ドラマでは警視庁の働き方改革の一環で作られたという架空の設定の臨時部隊「警視庁刑事部・第4機動捜査隊」が舞台。2人はその第4機捜に所属し、第1~3...more
カテゴリー:

「完全オリジナル作品」の画像

もっと見る

「完全オリジナル作品」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる