「安全祈願祭」とは?

関連ニュース

NHK佐賀、移転へ起工式 21年に完工目指す - 05月22日(水)08:00 

NHK佐賀放送局(山崎久局長、佐賀市城内)の新放送会館建設の安全祈願祭と起工式が21日、移転先の松原の佐賀商工会館跡地などで行われた。6月に着工、2021年6月に完工予定で、同年12月からの本格的な運用開始を目指す。 建設予定地での安全祈願祭には、NHKの児野昭彦専務理事や工事関係者ら約30人が出席した。起工式は佐賀市のホテルニューオータニ佐賀であり、県内政財界の約20人も加わって新会館建設の始動を祝った。
カテゴリー:

ターミナルビル改修で安全祈願 佐賀空港、ビルを増築 - 05月17日(金)07:30 

佐賀空港のターミナルビルの増築、改修に伴う安全祈願祭が16日、佐賀市川副町の現地であった。既存の建物の東側にビルを増築し国内線の機能を集め、国際線と動線を分けることで混雑の解消につなげる。2020年度の完成を目指す。 今回の工事では、身体障害者用駐車場として現在使用してる区画に3階建てのビル(延べ床面積約3300平方メートル)を増築し、既存のビルとつなぐ。増築部分の1階には国内線2社の受付カウンターや手荷物受け取り所などを配置し、コンビニの誘致も計画している。
カテゴリー:

大型ねぶたの制作本格化/青森 - 05月16日(木)17:37 

8月2日から始まる青森ねぶた祭に向け、青森市安方のねぶた団地「ラッセランド」で、大型ねぶたの制作が進んでいる。16日は関係者がラッセランドで安全祈願祭を行い、制作期間中の無事故を願った。祈願祭には青森ねぶた祭実行委員会や運行団体関係者ら約60人が出席。実行委員長の奈良秀則青森観光コンベンション協会会長は「元号が変わり全国的に祝賀ムードの中での祭りとなるが、無事に安全に楽しんでこそのねぶた。力を合わせて役目を果たしていきたい」とあいさつした。各ねぶた小屋では現在、骨組みや紙貼り作業が行われており…
カテゴリー:

鹿児島最大スマートタウン 7月着工 ICTで強く快適に 薩摩川内 - 05月11日(土)06:30 

 南国殖産(鹿児島市)など3社でつくる共同企業体(JV)が薩摩川内市に建設する県内最大規模のスマートタウンの安全祈願祭が10日、現地であった。再生可能エネルギーや情報通信技術(ICT)を積極的に活用し、快適で災害にも強い街づくりを目指す。メイン地区は7月にも造成に着手し、完成目標を2026年とする。
カテゴリー:

サイクルスポーツセンター、来秋開業へ工事本格化 名取・閖上 - 05月10日(金)09:36 

東日本大震災の津波で全壊した宮城県名取市サイクルスポーツセンター管理棟の建設工事が本格的に始まるのを前に、閖上地区の現地で9日、安全祈願祭があった。完成は2020年7月の予定で、センターの開業は20年
カテゴリー:

事故防止願い祈願祭 美郷地区交通安全協 - 05月17日(金)14:32 

 美郷地区交通安全協会(森元淑雄会長)はこのほど、春の全国交通安全運動に合わせ、秋田県美郷町六郷の大仙署美郷交番で交通安全祈願祭を行った。 会員や署員、町職員ら24人が出席。森元会長は、先月29日に町…
カテゴリー:

【再エネ】大型風力発電が全稼働 度会ウィンドファーム完成 三重← 一般家庭 3万世帯分に相当 - 05月17日(金)02:33  newsplus

大型風力発電が全稼働 度会ウィンドファーム完成 三重 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190516-00001615-isenp-l24 2019/5/16(木) 11:00配信,YAHOO!JAPAN NEWS,伊勢新聞  【度会郡】全国13道県25カ所で風力発電の売電事業を手掛けるコスモエネルギーグループのエコ・パワー(東京)は15日、  三重県度会町小萩の山林に建設していた風力発電施設「度会ウィンドファーム」で操業安全祈願祭を開いた。  同社最大の発電施設となる。  年間発電量は一般家庭約3万世帯分に相当する1億4500万キロワット時を見込み、全て...
»続きを読む
カテゴリー:

【沖縄】世界遺産「中城城跡」の隣に建設途中のまま40年以上…廃虚のホテル2億円かけて解体へ - 05月16日(木)17:28  newsplus

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/420298 世界遺産の隣に建設途中のまま40年以上…廃虚のホテル2億円かけて解体へ 2019年5月16日 07:35  【中城】世界遺産の中城城跡に隣接するホテルの解体工事に向け、県営中城公園内で15日、県による安全祈願祭があった。  ホテルは、日本復帰前後に「中城高原ホテル」として開業予定だったが、1975年の海洋博を前に営業を停止。建設途中のまま40年以上、廃虚の状態が続いてきた。2020年3月までに解体し、その後は中城公園の一画として整備する予定。県は、1996年...
»続きを読む
カテゴリー:

脊振町複合施設工事の安全願う 関係者祈願祭に70人 - 05月10日(金)10:53 

神埼市脊振町の脊振庁舎を建て替えて公共サービスを集約する「脊振町複合施設」の安全祈願祭が9日、脊振庁舎跡であった。関係者ら約70人が神事に出席し、建設中の安全を祈った。 神事では神埼市の松本茂幸市長をはじめ、市議や工事関係者らが順番に玉串をささげた。神事が終わった後、松本市長が「先ほどまで降っていた雨も上がり、晴れてきた。きっと安全に完成できる」とあいさつした。 施設は鉄骨3階建て(延べ床面積2766平方メートル)。
カテゴリー:

「安全祈願祭」の画像

もっと見る

「安全祈願祭」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる