「安倍政権」とは?

関連ニュース

震災対応で問われる安倍政権の危機管理の意思と能力 - 06月20日(水)08:45 

野党は「災害よりもモリ・カケ」なのか  6月18日の朝、大阪府北部を震源とする震度6弱の地震が発生しました。被害にあわれた方には、心からお見舞い申し上げます。筆者は、ちょうど新大阪発東京行の新幹線に乗車中で、高槻市付近を […]
カテゴリー:

【自民党総裁選】石破茂「テレビの作り出す石破像はすごい恐ろしい像なんでしょうね」ネット人気も低調、広がり欠く党員・議員支持★3 - 06月19日(火)22:20  newsplus

石破氏の強みは地方での人気とされる。24年総裁選は党員票(地方票)で165票を獲得し、首相の87票を圧倒した。 無役の今も地方から講演や選挙応援の依頼が絶えず、週末は決まって地方行脚に精を出す。....  そんな石破氏にとって、総裁選の新制度は「追い風」(石破派中堅)となりうる。総裁選規定が改正されて党員票と国会議員票が同数になり、 以前よりも党員票の比率が高まったからだ。 石破氏の関係者は「いかに石破氏が地方人気をグリップしているかを事前に示せば、国会議員の投票行動にも影響を与えるはず」とみる。...
»続きを読む
カテゴリー:

大阪で震度6弱の地震、今回も『大阪地震は人工地震!安倍政権の陰謀だ!』と思い込む人々が現れる… - 06月19日(火)07:48  seijinewsplus

https://snjpn.net/archives/55703 ツイッターで「人工地震」と検索した結果… 18/6/18 6+6+6 / 6 / 6+6+6 完全にぞろ目。で震源10km。 間違いなく人工地震と推定されるが何を目的にしたものか不明。 北朝鮮への資金融通の警告なのか?原発停止の警告なのか?森友問題への警告なのか?どれもあり得る?? ? ヴァリアント (@varient3569) 2018年6月17日 防災科学技術研究所 NIEDhttps://t.co/sx9m2t4Vda 波形を見れば、P波がなくいきなりS波。震源の深さ1okm。 人工地震とみて間違いなさそう。具体的な震源地が特定でき...
»続きを読む
カテゴリー:

野党は相変わらず「モリ・カケ」…有権者冷ややか 国民、社民の支持率は0.8%に - 06月19日(火)05:56  liveplus

参院決算委員会で共産党・辰巳孝太郎氏の質問に答弁する安倍晋三首相=18日午後、国会・参院第1委員会室(春名中撮影)  安倍晋三首相と全閣僚が出席して開かれた18日の参院決算委員会では、国民民主党など一部野党は相変わらず学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却や、学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設をめぐる問題に質問時間を費やした。ただ、国際情勢が大きく変容しつつあり、大阪北部地震も発生する中でなお「モリ・カケ」追及にこだわる野党の戦術は、有権者から冷ややかな視線を向けられつつあ...
»続きを読む
カテゴリー:

【ゲンダイ】作家・中村文則氏が警鐘 「安倍政権が知的エリート集団だったらとっくに全体主義になってる」 - 06月18日(月)23:32  seijinewsplus

 ウソとデタラメにまみれた安倍政権のもと、この国はどんどん右傾化し、全体主義へ向かおうとしている――。そんな危機感を抱く芥川賞作家、中村文則氏の発言は正鵠を射るものばかりだ。「国家というものが私物化されていく、めったに見られない歴史的現象を目の当たりにしている」「今の日本の状況は、首相主権の国と思えてならない」。批判勢力への圧力をいとわない政権に対し、声を上げ続ける原動力は何なのか、どこから湧き上がるのか。 ――国会ではモリカケ問題の追及が1年以上も続いています。  このところの僕の一日は、目を...
»続きを読む
カテゴリー:

「安倍さんに引導を渡す」小泉進次郎氏 総裁選出馬への“本気” - 06月20日(水)08:03 

自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長が、今秋の総裁選出馬の覚悟を決めたともっぱらだ。最近の金正恩氏に相当刺激を受けているらしい。いよいよ安倍政権倒閣に動き始めた。 「進次郎氏...
カテゴリー:

【自民党総裁選】石破茂「テレビの作り出す石破像はすごい恐ろしい像なんでしょうね」ネット人気も低調、広がり欠く党員・議員支持★2 - 06月19日(火)19:19  newsplus

石破氏の強みは地方での人気とされる。24年総裁選は党員票(地方票)で165票を獲得し、首相の87票を圧倒した。 無役の今も地方から講演や選挙応援の依頼が絶えず、週末は決まって地方行脚に精を出す。....  そんな石破氏にとって、総裁選の新制度は「追い風」(石破派中堅)となりうる。総裁選規定が改正されて党員票と国会議員票が同数になり、 以前よりも党員票の比率が高まったからだ。 石破氏の関係者は「いかに石破氏が地方人気をグリップしているかを事前に示せば、国会議員の投票行動にも影響を与えるはず」とみる。...
»続きを読む
カテゴリー:

【政府】「移民政策は取らない」の建前を維持 就労拡大「骨太方針」閣議決定 政策支持の保守層に配慮★3 - 06月19日(火)06:52  newsplus

※夜の政治スレです 政府は15日、骨太方針に新たな在留資格の創設を盛り込み、これまでタブー視されてきた外国人労働者の受け入れ拡大にかじを切った。人手不足の深刻化を受け、ようやく政策を転換させた形だ。安倍政権を支持する保守層に配慮し、「移民政策は取らない」との建前を維持しているものの、実態としては、多数の外国人が長期間、国内に滞在することが可能になるため、教育や福祉面などの受け入れ環境整備が求められる。  菅義偉官房長官は記者会見で「即戦力となる外国人材を幅広く受け入れる仕組みを構築する必要がある...
»続きを読む
カテゴリー:

【書評】予言しよう。日本はやがて必ず安倍ロス現象に悩まされる - 06月19日(火)03:47 

「リベラル」を自称する人たちが目につく昨今ですが、では「リベラル」の本当の意味とはなんでしょうか? 今回の無料メルマガ『クリエイターへ【日刊デジタルクリエイターズ】』で編集長の柴田忠男さんが紹介しているのは、日本で声高に叫ばれている「リベラル」は笑止千万、もはや「偽リベラル」だとする元官僚の八幡和郎氏の著作を紹介しています。 『「立憲民主党」「朝日新聞」という名の“偽リベラル”』 八幡和郎・著 ワニブックス 八幡和郎『「立憲民主党」「朝日新聞」という名の“偽リベラル”』を読んだ。著者は元官僚、評論家、歴史作家、徳島文理大学教授。リベラルとはどういう意味か。かつては自民党の中における「全面的な戦前回帰に否定的で親欧米的な人たち」を指していた。中道左派もそれに近い。西欧的な自由を重んじ進歩的なイメージで受け止められてきた良い言葉だった。 ところが、いまは新旧「左翼」の人々が、「リベラル」という新しい看板を掲げるようになった。「政治用語として『共産主義や社会主義に共鳴する人々』を『リベラル』などと表現することは笑止千万で、欧米では絶対にあり得ません」「立憲民主党に結集する旧社会党系や外交問題で反米的な人たち、そしてそれを支援するマスコミや知識人が『リベラル』を名乗るのも驚天動地です」。 世界的基準からいって、なんともユニークで、お馬鹿な日本の左翼である。いま日本のマスコミで圧倒的に強い...more
カテゴリー:

【大阪地震より森友!】森友問題、昭恵氏付職員「賃料値下げ要望」共産党が安倍自民を徹底追及へ - 06月18日(月)21:55  news

共産党の辰巳孝太郎氏は18日の参院決算委員会で、学校法人「森友学園」への国有地売却問題を巡って、国土交通省が作成したとされる二つの文書を示して政府を追及した。 森友・加計学園問題を早期に幕引きしたい安倍政権に対し、野党は国会延長を見すえて新たな材料の発掘に腐心している。  辰巳氏が示した文書の一つは、安倍晋三首相の妻昭恵氏付だった政府職員が2015年11月、国有地の賃料を引き下げる優遇措置をとれないか問い合わせたことに対する 財務省理財局の回答を記録したもの。財務省が回答した同月12日、同省...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「安倍政権」の画像

もっと見る

「安倍政権」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる