「学校給食」とは?

関連ニュース

青森県産の高級牛肉が学校給食に登場/野辺地 - 07月03日(金)19:30 

青森県は3日、小・中学校や特別学校の給食に県産牛肉を無償提供する事業をスタートさせた。新型コロナウイルスの影響で落ち込んでいる牛肉の需要喚起と畜産業への理解促進が目的。同日は県内のトップを切って、野辺地町の小・中学校で最上級のA5ランクの牛肉を使ったハッシュドビーフが出され、児童らが笑顔で味わった。この日使われたのは、あおもり倉石牛を含む黒毛和種の肉計約40キロ。野辺地小学校の6年生の教室では、小坂しげ子栄養教諭が事業の目的や使用した肉の部位について説明した後、ハッシュドビーフが提供された。高…
カテゴリー:

綱渡りの牛乳需給、夏休み短縮で給食用増 家庭も旺盛 春の余剰から一転(日経) - 07月03日(金)14:13  newsplus

今年の夏、北海道以外で牛乳が足りなくなるかもしれない――。新型コロナウイルス禍で牛乳の廃棄が懸念されるほど余った春先から一転、業界では不足を心配する声が強まっている。例年夏は牛が夏バテして生乳の生産が細る。今年は夏休みが短くなる学校給食向けや好調な家庭向けの需要増が重なる。7月以降、店頭での欠品を防げるか、綱渡りが続く。 春に牛乳は余っていた。4~6月は乳牛には過ごしやすく、生乳の生産量が年間で…(以下有料版で) 2020/7/3 14:00日本経済新聞 電子版 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61076170S0A700...
»続きを読む
カテゴリー:

学校給食が劣悪すぎる!「牛乳、白米、鶏そぼろ、のり」だけ…十分な栄養を得られず - 07月03日(金)05:10 

COVID(コビット)-19の一件は、決して侮ってはいけないと思ってはいますが、それにしても感染者数、死亡者数から考えると、ちょっと大騒動になりすぎた感があると、筆者は考えています。どこで終息を宣言するのかわかりませんが、あとから振り返ってみれば「から騒ぎ」だったというように収ま...
カテゴリー:

A5ランク黒毛和牛が学校給食に 生産者支援で北海.. - 07月02日(木)18:50 

A5ランク黒毛和牛が学校給食に 生産者支援で北海道が企画 #nhk_news
カテゴリー:

宇都宮けんじ「子供の貧困を無くすために小中学校の給食を無償化します!予算は400億円だけど、200億円は区と市の負担です!」 - 07月01日(水)22:08  poverty

子どもの貧困をなくすためにも都内小中学校の学校給食を完全無償化します。完全無償化にかかる予算は年間400億円ですが、市や区が半分負担するとすれば200億円で実現することができます。 東京都知事選(7月5日投開票)に立候補している宇都宮健児氏は1日、記者会見し、小池百合子都知事の新型コロナウイルス対策について疑義があるとして、 同日午後2時に同知事宛の公開質問状を都庁秘書室に送付したことを明らかにした。 3日午後3時までに回答するよう求めているという。 https://news.yahoo.co.jp/articles/60d26c0ba8d355176...
»続きを読む
カテゴリー:

【食品】コロナ自粛で白玉粉の売れ行きが好調 タピオカに続く人気食材となれるか - 07月03日(金)16:29  newsplus

外出自粛によって家にいる時間が増え、生活の中心が「食」になった。自宅にいる時間を有効活用するため、普段よりも凝った料理や菓子作りに挑戦する人が増えた。スーパーでは一時、小麦粉やプレミックスが品薄となる中、和菓子原料である白玉粉の売れ行きが好調だ。 子どもと手作りする家庭内レジャーの要素も 4~5月の家庭用白玉粉の販売が前年比5倍となったメーカーもある。近年は外食やコンビニでも白玉を使ったメニューや商品が増え、もちもち感を出す食材として需要が広がっている。巣ごもりを機に一躍脚光を浴びる「白玉」が、...
»続きを読む
カテゴリー:

【北海道】A5ランク黒毛和牛の牛丼、学校給食に…2年生男児「すごくジューシーでおいしかったです」 - 07月03日(金)06:24  newsplus

新型コロナウイルスの影響で北海道産の牛肉の消費が落ち込む中、札幌市の学校給食にA5ランクの道産黒毛和牛が出されました。 札幌市清田区の北野小学校では、2日の給食でオホーツク海側の佐呂間町産のA5ランクの黒毛和牛が提供されました。メニューは野菜もたっぷりの牛丼です。 子どもたちは特別な給食をおいしそうにほおばっていました。 2年生の男の子は「すごくジューシーでおいしかったです。すぐに食べ終わってしまいました」と話していました。 これは、新型コロナウイルスの影響で道産牛肉の消費が落ち込んでいる...
»続きを読む
カテゴリー:

小中学校給食で食中毒、3453人症状 埼玉・八潮のセンターに営業停止命令 - 07月02日(木)23:08 

 埼玉県八潮市の市立小中学校で起きた下痢や腹痛の集団発生で、県は2日、給食が原因の病原大腸菌による集団食中毒と断定し、協同組合東部給食センター(同市)が運営する「四季亭八潮工場」に対して3日間の営業停止命令を出した。県食品安全課によると、市内全児童・生徒と教員の約半数に当たる計3453人が症状を訴え
カテゴリー:

「子宝祝金」拡大 第1子以降にも/五所川原市 - 07月02日(木)12:53 

青森県五所川原市は1日、第3子以降を出産した市民に子ども1人当たり10万円を支給する「子宝祝金」制度について、2021~23年度の3年間、支給対象を「第1子以降」に広げる方針を明らかにした。同市は20年度から学校給食の無償化や子ども医療費の助成拡充を実施しており、子育て支援策をさらに手厚くする。市子育て支援課によると、子宝祝金の支給額は18年度が計560万円、19年度が計320万円。五所川原市の近年の出生数は250~270人程度で、支給対象を「第1子以降」に拡大した場合、年間の支給額が2500…
カテゴリー:

給食に郷土の恵みシジミ汁 小川原湖漁協が贈る - 07月01日(水)09:00 

青森県東北町の上北小学校(藤丸恵次校長)で6月29日、小川原湖産のヤマトシジミを使ったシジミ汁が給食として出され、児童たちが湖の幸を味わった。材料のシジミは、小川原湖漁協(同町)が「湖で取れる魚介と地域に愛着を持ってほしい」と寄贈した。同漁協は東北町と七戸町の小・中学校向けに計約130キロを用意。七戸町にある「公立中部上北学校給食センター」で同日調理され、各学校に運ばれた。シジミ汁はジャガイモ入りで、東北町と周辺地域ならではの料理法だという。上北小の児童たちは「いただきます」と元気にあいさつし…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「学校給食」の画像

もっと見る

「学校給食」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる