「嬉野市社会文化会館」とは?

関連ニュース

絵本で子どもの想像の翼広げて - 03月24日(日)10:10 

千冊を超える絵本を集めたイベント「うれしの絵本カーニバル」が23日、嬉野市社会文化会館リバティで始まった。子どもたちはさまざまなジャンルの絵本から好きなものを選び、想像力の翼を広げた。入場無料。24日まで。 嬉野市の宮崎千絵さん、福田千尋さん姉妹による絵本作家ユニット「ちえちひろ」などでつくる実行委が初めて市内で実施。雨や動物、乗り物など100のテーマに分けて絵本を陳列し、絵本の原画も並んだ。 久留米市の中島優志君(1)はトラックなど車の絵本を次々と手に取り、ページをめくった。
カテゴリー:

うれしの絵本カーニバル - 03月15日(金)09:03 

絵本1000冊と音楽や工作 1000冊以上の絵本が集まる「うれしの絵本カーニバル」が23・24日の両日、嬉野市社会文化会館リバティで開かれる。会場いっぱいに色とりどりの絵本が並び、非日常的な物語世界が広がる。 絵本カーニバルは1997年に東京国際フォーラムで始まり、全国80カ所以上の美術館や図書館、医療機関などで開かれている。県内での開催は初めて。イベントの提唱者で九州大学や京都造形芸術大学で教えていた目黒実さんは、23日17時半から講演する。
カテゴリー:

「嬉野市社会文化会館」の画像

もっと見る

「嬉野市社会文化会館」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる