「女子大」とは?

関連ニュース

ミスねぶたグランプリに千葉さん - 05月25日(土)19:59 

「2019ミスねぶたコンテスト」(主催・青森市、青森商工会議所、青森観光コンベンション協会、青森テレビ、東奥日報社)が25日、青森市のねぶたの家ワ・ラッセで開かれ、同市出身のお茶の水女子大学3年、千葉咲香(えみか)さん(20)=東京都在住=がグランプリに輝いた。ミスねぶたには、五所川原市在住で弘前学院大学4年の角田愛琳奈(えりな)さん(24)、青森市出身の会社員川井沙樹さん(25)=東京都在住=が選ばれた。3人の任期は8月1日から1年間。祭りの盛り上げに一役買うほか、県内外の催しで青森県の魅力…
カテゴリー:

3年前の夏、俺は腋に目覚めた - 05月25日(土)08:44  livejupiter

電車でつり革に掴まってる女子大生の腋を見たときかつてない興奮を覚えた ...
»続きを読む
カテゴリー:

美術史家の柳宗玄さん死去 父は柳宗悦氏、兄は宗理氏 - 05月24日(金)18:49 

 柳宗玄さん(やなぎ・むねもと=美術史家、お茶の水女子大名誉教授)が1月16日、急性呼吸不全で死去、101歳。葬儀は近親者で行った。喪主は長男宗直(むねなお)さん。 白樺派の文人で民芸運動を興した柳宗…
カテゴリー:

goomiey、神戸女子大学のCMソング「夜のせいに」書き下ろし - 05月24日(金)17:00 

goomieyが神戸女子大学のWeb CMソング「夜のせいに」を書き下ろしたことが発表された。
カテゴリー:

なんJ女子高生や女子大生の太もも大好き部! - 05月24日(金)15:39  livejupiter

細くて白くてスタイル良い綺麗な太ももたまらんご ...
»続きを読む
カテゴリー:

【東京】虐待疑惑の児童養護施設「愛児の家」、高校入学時に誓約書「署名しないなら…」 専門家「子どもの権利を侵害」 - 05月25日(土)12:53  newsplus

虐待疑惑の児童養護施設、高校入学時に誓約書「署名しないなら…」 専門家「子どもの権利を侵害」  東京弁護士会(東弁)が児童虐待を指摘した東京都中野区の児童養護施設「愛児の家」は、高校生になった入所児童に、施設のルールを守るよう記した誓約書にサインを求めていた。署名しない場合は施設にいられないとの内容だ。複雑な背景を抱え、行き場のない児童を誓約書で抑え込む手法を、勧告や識者は批判している。 入所児童が高校に進学する時などに、愛児の家が署名を求めていた誓約書のコピー 「オートバイ、喫煙、不純異...
»続きを読む
カテゴリー:

専門家「ネットは性善説を信じて、他人に優しく接しても無意味だ。 性悪説を思い知らせれるくらい嫌な人間ばかりだ・・。」 - 05月25日(土)07:24  poverty

ネットでは性悪説に立つべきか SNSを見ない人が勝ち組に インターネットの普及で、性別や年代を問わず、世界中の人々とつながれるようになった。 しかし、それは同時に新たな危険と隣り合わせになる可能性を生んでいる。 SNS事情に詳しいネットニュース編集者の中川淳一郎さんが解説する。 「ネットで誰とでもつながれるようになった時、ぼくたちは性善説で見知らぬ他人と接しようとしたんです。 でも実際には、人間不信が深まるような事件ばかり起きている。 そもそも渋谷のキャッチは怪しいから無視するのに、 ネットだ...
»続きを読む
カテゴリー:

「就活ハラスメントをゼロに」ドワンゴ社長が宣言。バッシングされない相談サイトも登場 - 05月24日(金)17:43 

就職活動中のハラスメントをなくそうと、企業と支援団体が手を携えて動き始めている。5月24日、エッセイストの小島慶子さんらが厚労省で「『#就活ハラスメント』ゼロ!プロジェクト」の発足会見を行った。「#WeTooJapan」と相談コミュニティサイト「QCCCA(キュカ)」の共同プロジェクト。 ドワンゴの夏野剛社長も出席し、「正々堂々、就活ハラスメントゼロ宣言をします」と発表した。 ハラスメントを「ゼロ」にはできない。でも…ドワンゴの夏野剛社長は「正直、ハラスメントはどこの会社でもある。あった時にどう対応するか、どんな措置をするかが、社員に対してものすごく大きなメッセージになる。だから経営者は(ハラスメント)ゼロ宣言をするべきだし、今日はそのために来ました」と語り、「就活ハラスメントゼロ」宣言企業の第1号に名乗り出た。一方で、「潜在的に一定の割合でそういう(ハラスメント体質の)人はいる。そこは認めないといけない」として、ハラスメントを実際に『ゼロ』にするのは難しいとの見方も示した。セクハラ研究の第一人者、イリノイ州立大学のジョン・プライヤー教授によると、セクハラをする人には3つの共通した特徴があるという。3つとは、「共感力の欠如」「伝統的な性別の役割分担を信じていること」「優越感・権威主義」。会見に出席した相模女子大客員教授の白河桃子さんは、「この3つの...more
カテゴリー:

【朗報】悠仁さま暗愚説、嘘だった!本当は友達も多く成績優秀で人格も申し分なく化学の才もある模様 - 05月24日(金)16:44  livejupiter

悠仁さまをめぐっても、「学校で友達がいない」「周囲から浮いている」といったネガティブな報道が目立つ。 だが、こうした記事について先の友人女性は、一笑に付す。 「悠仁さまは、お茶の水女子大付属小の頃から、放課後にお友達と遊ぶのを、それは楽しみにしていました。 大勢の友達に恵まれて下校時間ギリギリまで遊ぶのが楽しくて仕方がないという生活です。 学校では、放課後に校内に残って遊ぶためには、保護者が書類にサインをする必要があるのです。 悠仁さまは宮邸に帰ってお母さまの顔を見ると、真っ先に明日遊ぶための...
»続きを読む
カテゴリー:

読み聞かせの講座 来月29日、佐賀市 - 05月24日(金)11:30 

子どもたちへの読み聞かせのコツを学ぶ講座が6月29日午前10時15分から、佐賀市の佐賀県教育会館で開かれる。児童文学作家の村中李衣(りえ)ノートルダム清心女子大教授による講演や、紙芝居の魅力的な演じ方などを学ぶ講義を通し、実践力を高める。 講座は「出版文化産業振興財団」(JPIC、東京都)が主催。当日は、絵本を介したコミュニケーションの可能性について研究する村中教授が講演。読み聞かせが子どもの成長に果たす役割について話す。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「女子大」の画像

もっと見る

「女子大」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる