「天皇陛下」とは?

関連ニュース

平成→令和 時代の節目に G20 長机に日米中首脳 薄氷の運営 に「総力戦」 - 12月16日(月)18:10 

 今年は天皇陛下が即位を国内外に宣明される「即位礼正殿の儀」や第7回アフリカ開発会議(TICAD)など、世界の要人が日本に集う巨大な外交案件が続いた。中でも6月に大阪で開かれた20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)は、日本が主催した国際会議で史上最大規模となり、政府は外務省を中心に総力戦で取り組んだ。注目を集めた米中両首脳をめぐってもドラマが生まれた。
カテゴリー:

皇后雅子さま56歳に 「過剰な期待はかえって逆効果」医師団が釘をさした“本当のご体調” - 12月16日(月)17:00 

 12月9日に56歳の誕生日をお迎えになった皇后雅子さま。発表された「ご感想」文書では、この1年を次のように振り返られた。〈5月1日の天皇陛下のご即位以降、ご即位に伴う一連の行事を陛下がご無事にお済ませ…
カテゴリー:

天皇陛下と愛子さまが映画へ 皇室ご予定16日~22日 - 12月16日(月)07:00 

 天皇、皇后両陛下や皇族方の予定を毎週更新します。皇室の方々は様々な行事や式典、宮中祭祀(さいし)などで多忙な日々を送っています。紙面では掲載しきれない公務も紹介します。 宮内庁は16~22日の予定を…
カテゴリー:

【芸能】芦田愛菜、休まず学校に通う多忙生活で恋愛する暇なし? - 12月13日(金)17:06  mnewsplus

2020年公開予定の映画『星の子』で、6年ぶりに映画主演を果たす芦田愛菜(15才)の周囲が騒がしい。 2017年、偏差値70以上ともいわれる都内の難関私立中学に入学した芦田は、学業と仕事の両立を続けてきた。11月9日に行われた「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」では、着物姿で2分半にわたる祝辞を堂々と読み上げ、その文言や立ち居振る舞いが絶賛を浴びた。 「その日は午前中に学校に行ってからの参加でしたが、スピーチを完璧に暗記していたというから驚きました。しかも翌日は学校の文化祭。部長を務めるマンドリン部の発表会...
»続きを読む
カテゴリー:

立皇嗣の礼は平成時を基本に検討 #nhk_news - 12月13日(金)04:50 

秋篠宮さまが「皇嗣」になられたことを内外に広く伝える「立皇嗣の礼」について、政府の式典委員会は、今の天皇陛下が皇太子にな…
カテゴリー:

今田美桜 高校時代の写真を公開!「泣きながら福岡に…」オーディションに苦労した日々も明かす - 12月16日(月)17:37 

12月16日(月)よる9時 日本テレビ系で放送の「しゃべくり×深イイ」内、「しゃべくり007」パートでは、今田美桜が登場。現在の事務所にスカウトされるまで「高校二年生くらいの頃から、地元のモデル事務所に所属して福岡で活動をしていました」という今田。スタジオでは今田の高校生時代の写真を公開!その可愛さに「ものすげえモテたでしょ!?」「俺だったら毎休み時間、告る(告白する)」と興奮するしゃべくりメンバー。だが、今田自身は「全然(モテて)ない!」と否定。しかしその可愛らしさに、当時のオーディションでは「全部合格って感じ?」と尋ねると、今田は「結構落ちまくってました」「泣きながら福岡帰ってたりとかしました」と苦労談を明かす。その頃のオーディションで受かっていた人は「『そりゃそう(受かる)か!』ってなる(ほどの)方ばかり」と、ある有名女優の名前も。さらに、休日の過ごし方や意外なストレス解消法などの今田のプライベートにも迫る!また、高校生から絶大な支持を得ている今田だが、逆に「今の高校生のことはわからなくなっている」ということで、スタジオ観覧に訪れた高校生達に「流行っている言葉」「好きな男性のタイプ」など様々な質問をぶつけていく。トラウデン直美、2019年のニュースに鋭いコメント連発!今年11月、天皇陛下の即位に伴う祝賀パレード特別番組出演にて“神がかった”...more
カテゴリー:

2019年”感動ランキング”。テレビは『イッテQ!』歌は『パプリカ』、あなたのプライベート一番の感動は? - 12月16日(月)09:00 

2019年も年間の流行語や”今年の漢字”が発表されるなど、年の瀬のムードが漂う時期となりました。ママたちにとっては、どんな1年だったでしょうか? 「スカパー!」が先日発表したのが、「今年の感動ランキング調査」です。スポーツやテレビ、映画などたくさんのコンテンツを通して味わった感動。自分のこの1年を振り返りながら、ぜひ世間の”感動”をチェックしてみてください! 印象に残ったニュースは「新元号」。ビッグカップルの結婚も! 調査に回答したのは、全国の15〜69歳の男女1,000名。まずは2019年のニュースの中で、もっとも印象的だったものを聞いています。 第1位は「新元号は『令和』と発表(23.3%)」。平成から令和へと、年号の変化から時代の移り変わりを実感した人が多かったのかもしれません。それと関連した「新天皇陛下が即位(16.0%)」は第2位、「天皇陛下の即位祝う祝賀式典と祝賀パレード開催(7.6%)」は第4位。日本中がお祝いムードに包まれました。 さらに上位には第3位「山里亮太と蒼井優が結婚(7.8%)」、第5位「嵐の二宮和也が結婚(3.6%)」、第9位「小泉進次郎と滝川クリステルが結婚」と、著名人の結婚ニュースがランクインしました。 感動したスポーツ選手(チーム)についても聞いています。 ダントツの第1位は「ラグビー・日本代表/ワールドカップでベスト8(36.4%)」。みんなで...more
カテゴリー:

《麁服調進》大嘗宮を見学して~ 古代と現代が交錯、つかの間の「タイムスリップ」 - 12月15日(日)18:00 

8日、皇居に立つ大嘗宮を見学してきた。一般公開の最終日だった。天皇陛下はそこで11月14日夜から同月15日明け方にかけて、皇位継承の重要祭祀大嘗祭の大嘗宮の儀を行った。一世一度限りの儀式だ。
カテゴリー:

2019年 「心に残った音」 トップ10が決定 - 12月13日(金)10:13 

リオン株式会社(社長:清水健一、本社:東京都国分寺市、東証1部 コード:6823)は、2019年「心に残った音の調査を実施しましたので、その結果をご報告いたします。   世の中には様々な『音』が存在しています。そして『音』と『記憶に残る出来事』が密接に結びついていることは少なくありません。当社は、音を科学する企業として、多くの方々が1年を象徴する印象深い音を共有していることに着目し、2011年から毎年「心に残った音」について調査を実施、発表しています。今年で9回目となる2019年の「心に残った音」トップ10は下記の通りとなりました。   【2019年「心に残った音」調査について】 候補となる音は注意喚起音、自然音、歓声、人工音、機械音、ニュース報道の一部(声)、テレビ番組やテレビCMの効果音などとし、流行歌や流行語、テレビCMなどでの企業名・商品名などは対象外としています。当社グループ内で募集した「心に残った音」候補の中から、今年の新入社員による選考委員会にて、インターネット投票にかける10個の音を選定しました。インターネット投票は、一般の方1,000名を対象に実施し、その他(投票対象以外)の「心に残った音」についても伺いました。   ・調査時期:2019年11月中旬  ・有効回答:インターネット投票者1,000名(20歳以上の男女各500名) &nb...more
カテゴリー:

政府、「立皇嗣の礼」平成を参考に準備へ - 12月13日(金)01:38 

 政府は12日の式典委員会で、秋篠宮さまが皇嗣となられたことを内外に示す「立皇嗣の礼」に向けた意見交換を行い、平成時の儀式を参考に調整を進めることを確認しました。  「立皇嗣の礼は、秋篠宮殿下が皇嗣となられたことを広く国民に明らかにする国事行為たる儀式であり、平成度の立太子の礼をもとに、しっかりと準備を進めてまいります」(安倍首相)  政府は12日に皇位継承に関する式典委員会を開催し、来年行われる立皇嗣の礼に向けて、平成の際に行われた立太子の礼を参考に調整を進めていくことを確認しました。安倍総理は委員会の中で、天皇陛下の即位に伴う一連の式典が全て終了したことについて、“国民や世界から温かい祝福の中で行われたことは喜ばしいこと”として、“挙行に協力いただいた国民の皆様に御礼を申し上げる”と述べました。  立皇嗣の礼は来年4月19日に行われる予定です。(12日22:30)
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「天皇陛下」の画像

もっと見る

「天皇陛下」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる