「大阪北部地震」とは?

関連ニュース

今年の漢字は「災」に決定 10年前の漢字、覚えています? - 12月12日(水)17:01 

大阪北部地震や西日本豪雨、北海道地震などの自然災害、スポーツ界でのパワハラ問題などの人災で、選ぶ応募者が多かったとのこと。 View Entire Post ›
カテゴリー:

既存不適格ブロック塀の耐震診断義務化 - 12月12日(水)02:58 

 政府は11月27日、避難路沿道の一定規模以上のブロック塀などを耐震診断義務化の対象とする改正耐震改修促進法施行令を閣議決定。11月30日に公布した。6月の大阪北部地震で発生したブロック塀倒壊死亡事故を受けた再発防止策の一環。関係する省令・告示も併せて改正し、2019年1月1日に施行する。
カテゴリー:

【大阪北部地震 女児死亡】ブロック塀業者、高槻市に陳情書 危険性の主張は「一方的」 - 12月10日(月)13:11  newsplus

ブロック塀業者、高槻市に陳情書 危険性の強調は「一方的」 2018/12/10 12:34 6月の大阪府北部地震で高槻市立寿栄小のブロック塀が倒壊、女児が死亡した事故は手抜き工事が最大の原因だったが、 市は一方的にブロック塀の危険性を強調しているとして、製造業者団体が10日、 ブロック塀の安全な施工や耐震改修を進めている取り組みへの理解を求める陳情書を市に提出した。 事故を調査した市の第三者委員会は、主原因は設計・施工不良や腐食による耐力不足と考えられ、点検では内部構造まで確認できないと答申。 浜田剛史市長は、...
»続きを読む
カテゴリー:

ピンクのロリ蟹コスチュームで「かにぱんの国」から雲に乗って人間界にやってきた「かにぱんお姉さん」望月沙枝子さん登場(年齢非公開) - 12月09日(日)12:26  poverty

カニ入ってないのに「かにぱん」 根強い人気なぜ? お姉さんに聞く 長寿の秘密 2018/12/9 11:00 カニの形でシンプルな味の「かにぱん」。三立製菓(浜松市)が44年間製造し続けているロングヒット商品だ。 コンビニやスーパーの定番商品としてなじみ深いが、最近では災害時の備蓄品としても見直されつつある。 現在も売り上げが伸びているといい、その根強い人気の秘密を同社の「かにぱんお姉さん」に聞いた。 まず今回取材に応じてくれたかにぱんお姉さんを紹介しよう。ピンクのコスチューム、カニのぬいぐるみがついた...
»続きを読む
カテゴリー:

西日本豪雨から北海道胆振東部地震まで。2018年を災害・気象の10大ニュースで振り返る。 - 12月03日(月)15:36 

2018/12/03 06:14 ウェザーニュース2018年も残すところあと1か月を切りました。"1年"という区切りでは、平成最後の1年となった2018年。流行語大賞2018に「災害級の暑さ」「計画運休」といった関連する言葉がノミネートしましたが、記録的な気象や地震によって甚大災害が相次ぎ、さらには「なんだかおかしい」と感じるほどの異変も数々起きました。【災害編】1.西日本豪雨台風7号の接近や梅雨前線の停滞により、7月3日から8日にかけて、西日本や東海地方の非常に広範囲で長時間の記録的な大雨となりました。72時間降水量は広島で444mm、呉で465mm、愛媛県の松山で360.5mmと観測史上1位を記録。気象庁は合計11府県に「大雨特別警報」を発表しています。長時間の豪雨により、河川の氾濫や浸水害、土砂災害が多発し、死者数が200人を超える平成最悪の豪雨災害となりました。ウェザーニュースの独自調査によれば、国や各自治体が定めている水害リスクが高い地域(浸水想定区域+低位地帯)のうち、最大で約80%の広域で浸水・冠水被害が発生したとされています。[関連]西日本豪雨の被害水害危険エリアの80%を占める広域で発生か2.大阪北部地震6月18日7時58分ごろ、大阪府北部を震源とするマグニチュード6.1の地震が発生。最大震度6弱を大阪市北区・高槻市・枚方市・茨木市・箕面市の5市区で観測しました。...more
カテゴリー:

読者から - 12月12日(水)03:00 

 大阪北部地震に伴うブロック塀の倒壊事故は、女児が命を落とすなど大変痛ましい事案だった。ブロック塀自体が危険で“悪者”というよりも、原因は、基準不適合の高さや「控え壁なし」といった違法行為、それを学校が承認していたことにある。また、防災の専門家が塀の違法性や危険性を指摘していたのに、教育委員会が「問題なし」と判断していたことも事故を誘発した要因の1つだった。
カテゴリー:

ブロック塀業者陳情「風評被害、ボディーブローのよう」 - 12月10日(月)14:58 

 大阪北部地震で大阪府高槻市立寿栄(じゅえい)小学校のブロック塀が倒壊し、登校中の4年生の女児が死亡した事故で、全国建築コンクリートブロック工業会(東京)など業界4団体が10日、高槻市に陳情書を提出し…
カテゴリー:

ブロック塀倒壊は「施工不良」、点検で見抜けず - 12月10日(月)05:00 

 大阪北部地震でブロック塀が倒壊して女児が死亡した事故を巡り、大阪府高槻市の調査委員会が2018年10月29日に報告書をまとめた。原因は施工不良や腐食。法定点検では見抜けず、点検と事故の因果関係はないとした。
カテゴリー:

ブロック塀倒壊で市議が住民監査請求 大阪北部地震 - 12月07日(金)21:53 

 6月の大阪北部地震で、大阪府高槻市立寿栄(じゅえい)小のブロック塀が倒壊し、4年生女児(9)が死亡した問題で、市が和解のために遺族に解決金を支払うことになったのは、塀の建設当時の市職員らが管理を怠ったためなどとして、高槻市の北岡隆浩市議が7日、当時の市職員らに解決金に相当する額の損害賠償を請求するよう求める住民監査請求を行った。
カテゴリー:

【警告】南海トラフ巨大地震は2020年までに起きる、来年1月21日も注意 「スロースリップ」は前兆か - 12月03日(月)07:19  news

 先月から今月にかけて、紀伊半島から四国で不穏な地震が相次いでいる。気象庁は10月7日、これら最大M5クラスの地震について、プレートの“滑り”が ゆっくりと起こる「スロースリップ」による可能性が高いと発表した。しかし、これが「南海トラフ巨大地震の前兆ではないのか」と懸念する人も多いようだ。 「南海トラフ巨大地震は2020年までに起きる」と主張する学者もいる現状、この事態を決して看過することはできない。今回じっくり考察してみよう。 (中略) ■2020年までに南海トラフ巨大地震か?  立命館大学環太平洋文明研...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「大阪北部地震」の画像

もっと見る

「大阪北部地震」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる