「大阪メトロ」とは?

関連ニュース

中国人団体が『大阪中華街構想』を発表! 地元「無理がある」 ネット「こんな風に中国人は浸食してくる。断固、拒否あるのみ」 - 02月16日(土)18:02  seijinewsplus

https://snjpn.net/archives/98021 大阪・西成に中華街構想 中国人団体に地元「無理ある」 ▼記事によると… ・大阪市西成区の商店街に四つの中華門を建てて中国各地の料理店など120店を2025年までに出店する――。 ・中国人経営者らの団体が15日夜、「大阪中華街構想」について概要を発表した。「あまりに唐突な話。無理がある」と地元の反発は根強い。実現するか不透明だが、構想は動き始めた。 ・この商店街で不動産会社を経営する中国人経営者林伝竜(りんでんりゅう)さん(54)ら約40人でつくる「大阪華商...
»続きを読む
カテゴリー:

大阪メトロの改装デザイン案 反対署名を提出 - 02月14日(木)08:30 

 「大阪メトロ」が昨年12月に発表した御堂筋線と中央線の改装デザイン案をめぐり、インターネット上で反対署名を行っていた立命館大の岸政彦教授(51)らは13日、同社の河井英明社長に対して、約1万9500人分の署名を提出して意見交換を行った。
カテゴリー:

批判の駅大改装に署名2万筆 大阪メトロは見直す方針 - 02月13日(水)21:19 

 大阪メトロが公表した改装後の駅イメージの変更を求める呼びかけ人らが13日、同社の河井英明社長に対して、インターネットによる約2万筆の署名を手渡した。2020年度に改装を終える予定の心斎橋駅について、…
カテゴリー:

大阪メトロ駅改装案、反対の署名 約2万人分提出 - 02月13日(水)20:36 

 去年、「大阪メトロ」が発表した駅改装のデザイン案に対し、13日、「派手だ」などとして、およそ2万人分の反対署名が提出されました。
カテゴリー:

梅田地下ダンジョンの「泉の広場」が5月から撤去 MPが回復できなくなると冒険者らが悲鳴 - 02月13日(水)06:41  news

 大阪・梅田の地下街「ホワイティうめだ」の運営会社は12日、ホワイティの約3分の1を大規模改修すると発表した。 訪日外国人に人気の飲食店を集め、待ち合わせ場所として知られる「泉の広場」では噴水を撤去した後に発光ダイオード(LED)を使ったモニュメントを設ける。 5月初旬に着工、11月下旬の開業を目指す。  改修するのは、泉の広場を中心とする約8900平方メートル。この付近は1970年に完成しており、壁面などが劣化していた。 現在は雑貨や衣服などの店と飲食店が混在しており、これを飲食店や食品販売店などに特化する...
»続きを読む
カテゴリー:

大阪メトロ 「QR決済」検討 大阪万博を見据え - 02月15日(金)18:43 

 大阪メトロが自動券売機システムを改修し、現金を使わない「QRコード決済」で切符を買えるよう検討していることが15日、同社への取材で分かった。現在の券売機は現金しか使えず、外国人観光客から不満が出ていた。2025年の大阪・関西万博を見据え、数年以内の実現を目指す。東京メトロやJR西日本などでは導入さ
カテゴリー:

大阪メトロ、駅の大改装を発表するも改装後のイメージが「安っぽい」「悪趣味」と大不評 2万の署名が集まり見直しへ 60年代ぽくていいのに - 02月13日(水)23:10  poverty

批判の駅大改装に署名2万筆 大阪メトロは見直す方針 2019年2月13日21時19分 大阪メトロが公表した改装後の駅イメージの変更を求める呼びかけ人らが13日、同社の河井英明社長に対して、インターネットによる約2万筆の署名を手渡した。 2020年度に改装を終える予定の心斎橋駅について、メトロ側は利用者の意見を聞くなどし、半年以内に新たなイメージ図を公表する方針を示した。 呼びかけ人である立命館大の岸政彦教授(社会学)らは、改装自体に反対ではないとしたうえで 「多くの人の愛着のあるものを大切にしつつ、未...
»続きを読む
カテゴリー:

反対署名2万人分を提出 大阪メトロの駅改装案に - 02月13日(水)21:09 

 大阪メトロが発表した地下鉄15駅の改装デザイン案に対し、社会学者の岸政彦立命館大教授らが13日、2万人近くの反対署名を同社に提出した。デザイン案が「派手すぎる」などと批判が出ており、河井英明社長は「より良い駅にしたいという思いは同じ。検討を重ねてブラッシュアップしていきたい」と話した。
カテゴリー:

大阪メトロの駅改装案に反対署名 2万人分を提出 - 02月13日(水)18:03 

大阪メトロが発表した地下鉄15駅の改装デザイン案に対し、社会学者の岸政彦立命館大教授らが13日、2万人近くの反対署...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

【大阪】梅田地下街「ホワイティうめだ」 初の大規模改装へ 「泉の広場」は噴水撤去 5月に閉鎖・着工 - 02月13日(水)00:53  newsplus

大阪メトロは12日、昭和38年に開業し老朽化が進む大阪・梅田駅周辺の地下街「ホワイティうめだ」の一部を初めて大規模改修すると発表した。今年5月に閉鎖・着工し、11月下旬に完成予定。  今回改修するのは、45年に開業して約50年が経過する2期エリアで、梅田駅から東側に延びる全長200メートル。耐震性向上や老朽化対策のため、柱と壁面以外をすべて取り壊し、コンクリートの構造物なども補強して防災機能を強化する。  テナントは8割を入れ替え、35店舗すべてを飲食店とする。待ち合わせ場所などに利用されて...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「大阪メトロ」の画像

もっと見る

「大阪メトロ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる