「大虐殺」とは?

関連ニュース

中国で「南京事件」追悼式典 国家主席らは出席せず - 12月13日(金)17:03 

 日中戦争時に起きた旧日本軍による南京事件から82年となる13日、中国江蘇省南京市の「南京大虐殺記念館」で追悼式典が開かれた。昨年と同様、習近平(シーチンピン)国家主席ら共産党最高指導部メンバーの出席…
カテゴリー:

【会議中】車道の真ん中で「モフモフ集会」?邪魔だけどかわいいイノシシ一家にほっこり 岡山 - 12月03日(火)17:15  newsplus

一体何の集会だろうか?道の真ん中で集まる野生動物の写真に注目が集まっている。 こちらは、ツイッターユーザー・ハチコマさんが2019年11月30日に撮影した写真。岡山から広島へ車で向かう途中で出会った光景だそうだ。 車道の真ん中にギュッと集まる4つの茶色いかたまり。決して小さくはなさそうな動物たちが、ハチコマさんが乗る車の進行方向に、べったりと腰を据えてしまっている。 そのまま進むわけにもいかなかったハチコマさんは、 「コラーーーーー道の真ん中で集まるなーーーー」 とツイート。12月2日夕時点で約1万20...
»続きを読む
カテゴリー:

【速報】 アウンサンスーチー氏、ジェノサイドの罪で国際法廷出廷へ - 11月30日(土)18:29  poverty

スー・チー氏、12月国際法廷に ミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャの迫害問題を巡り、アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相が12月上旬にオランダの国際法廷に赴き、欧米諸国からの厳しい批判に直接反論することになった。 国内では歓迎の声が上がる一方、事実上の国のトップだけに、不調に終わった場合のリスクが高すぎるとの懸念も聞かれる。 スー・チー氏が出廷するのは国際司法裁判所(ICJ、オランダ・ハーグ)。 西アフリカのガンビアがイスラム協力機構(OIC)を代表し、ジェノサイド(民族大虐殺)...
»続きを読む
カテゴリー:

屁理屈の中国。米にウイグル人弾圧を非難する資格なしとする根拠 - 12月10日(火)04:30 

12月3日、中国当局のウイグル人弾圧を「人権侵害」として制裁できる法案を可決したトランプ政権。この事態に真っ向から反論できない中国は、19世紀の米国の植民地政策を槍玉に挙げ反撃を開始しました。今回の無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』では国際関係ジャーナリストの北野幸伯さんが、中国の反撃内容を「民族弾圧正当化の理由にはならない」と切り捨て、人権批判高まる中国トップの国賓訪日の見直しを強く求めています。 中国、アメリカは最悪の大量虐殺国家と主張、その根拠は? アメリカは、中国に対する情報戦を強化しています。その一つは、中国政府がウイグル人100万人を強制収容している問題。 追いつめられた中国は、反撃したい。しかし、アメリカは民主国家で、言論の自由がある。テレビをつければ、トランプの悪口を聞かない日はない。一方、中国では、公式の場で習近平を批判すれば捕まってしまう。要するに、中国には、アメリカを批判できる「ネタ」がない。そこで中国は、ユニークな反撃方法を考えました。 中国は、アメリカの「先住民大量虐殺」を非難 ニューズウィーク12月5日から。 米下院が12月3日、少数民族ウイグル族の人々を不当に拘束するなどしている中国を批判し、人権侵害に関わった当局者に対し制裁の発動を求める法案を可決した。中国政府はこれに反発し、アメリカが先住民を組織的に迫害した過去を槍玉に挙げ始めた。 なんと...more
カテゴリー:

【フランス】82人のハンターが刈りで1日にイノシシ158頭“殺”す…「大虐殺」と非難の声 - 12月03日(火)16:54  newsplus

【AFP=時事】フランス東部アルデンヌ(Ardennes)県で先週、野生のイノシシ158頭が1日の狩りで殺される出来事があり、自然保護団体などからは「大虐殺だ」と非難の声が上がっている。  問題の狩りに参加した82人のハンターは先月27日、たたくなどして獲物を狩猟者の方へ追い出す方法で狩りを行ったが、地元当局によると参加者らは300頭あまりとされている今シーズンの狩猟割当数に達しておらず、権利の範囲内だという。  しかし地元紙の取材に応じた狩り参加者の一人は、殺したイノシシの数について「大虐殺」だと表現し非難。...
»続きを読む
カテゴリー:

「大虐殺」の画像

もっと見る

「大虐殺」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる