「大相撲秋場所」とは?

関連ニュース

「あの日、貴乃花は2人いた」 謎抱えたまま18年 - 09月18日(水)10:42 

 あの日、貴乃花は2人いた――。 東京・両国国技館では連日、大相撲秋場所が熱戦を繰り広げている。毎年その秋場所を迎えるたびに、胸に去来する思いをかみしめる親方がいる。     ◇ 「あれが、人生最高の…
カテゴリー:

ラーメンでレンゲ使わぬ御嶽海 体調管理が功を奏した - 09月17日(火)22:46 

(17日、大相撲秋場所10日目) ラーメンを食べるとき、レンゲを使わない。御嶽海は最近そう決めた。スープを飲むときには、どんぶりごと口につける。「調べたら、そっちの方が体に入る油が少ないんですよ。どん…
カテゴリー:

貴景勝、正代を押し倒して大関復帰へ“マジック2”「相手が崩れて落ちた感じ」 秋場所 - 09月17日(火)21:54 

 1場所での大関復帰を目指す関脇貴景勝(23)が大相撲秋場所10日目の17日、正代(27)を押し倒して勝ち越しを決めた。復帰条件の10勝以上に“M2”とした。隠岐の海(34)、明生(24)の両1敗力士に土がつき、首位タイにも浮上した。
カテゴリー:

貴景勝が勝ち越し 大相撲秋場所5人が2敗で並ぶ  - 09月17日(火)19:35 

 大相撲秋場所10日目は17日、両国国技館で行われ、1場所での大関復帰を目指す関脇貴景勝は平幕正代を力強く押し倒し、8勝目を挙げて勝ち越した。ともにかど番の大関陣は豪栄道が小結阿炎に押し出され4敗目を喫した。栃ノ心は千代大龍を寄り切って5勝目。
カテゴリー:

平幕妙義龍が11日目から再出場へ 大相撲秋場所 - 09月17日(火)13:42 

 右ふくらはぎ肉離れで、大相撲秋場所8日目から休場した西前頭6枚目の妙義龍(32)=本名宮本泰成、兵庫県出身、境川部屋=が11日目の18日から再出場することが17日、決まった。平幕照強との一番が組まれた。10日目まで5勝3敗2休。
カテゴリー:

きょうの炎鵬:過去2戦2敗の琴恵光に万全の寄り 連敗止める - 09月17日(火)23:20 

 大相撲秋場所10日目の17日、関取最軽量98キロの炎鵬は幕内で過去2戦して2敗だった琴恵光を破って連敗を3で止め、6勝目を挙げた。  名古屋場所は、得意の左が入ったところで前に出たが、土俵際で投げ技をくらい敗れた。それだけに、「しっかり見て行こうと思った」。立ち合いから双方とも踏み込まず、手を出し
カテゴリー:

朝乃山、好調ぶりを見せつけ 会心の勝利に充実の秋 - 09月17日(火)21:59 

大相撲秋場所10日目(17日、東京・両国国技館)  朝乃山が好調ぶりを見せつけた。初優勝した夏場所以来の勝ち越しを決め、優勝争いのトップに並んだ。前に出る会心の勝利に「今日みたいな相撲を取っていきたい」と充実の表情を浮かべた。
カテゴリー:

幕下が面白い:「平幕優勝力士の2世対決」 納谷、竜勢を破り勝ち越しに王手 秋場所10日目 - 09月17日(火)20:27 

 大相撲秋場所10日目の17日、幕内優勝32回を誇る横綱・大鵬の孫で東10枚目の納谷(19)が、西13枚目の竜勢(33)を破り、2連敗後の3連勝で2場所ぶりの勝ち越しに王手をかけた。
カテゴリー:

1敗の隠岐の海と明生に土 両関脇と朝乃山は2敗守る 秋場所10日目 - 09月17日(火)18:24 

 大相撲秋場所10日目は17日、東京・両国国技館で行われ、1敗力士がそろって敗れた。隠岐の海は佐田の海に寄り倒され、明生は新入幕・剣翔の上手投げに屈した。  両関脇は2敗を守った。10勝以上での大関復帰を目指す貴景勝は、正代を立ち合いから圧倒して押し倒し。御嶽海は玉鷲を土俵際のはたき込みで降した。平
カテゴリー:

平幕豊ノ島が休場 再出場予定の青狼も 大相撲秋場所 - 09月17日(火)12:18 

大相撲秋場所10日目の17日、西前頭14枚目の豊ノ島(36)=本名梶原大樹、高知県出身、時津風部屋=が休場した。右足首付近に痛みを抱えていた。9日目まで1勝8敗…
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「大相撲秋場所」の画像

もっと見る

「大相撲秋場所」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる