「大河史上」とは?

関連ニュース

【大河ドラマ】 NHK局内 「近代史? またコケるよ」、ネット「NHKには全く学習能力がない」・・・吉沢亮主演 「青天を衝け」 - 09月12日(木)14:32  mnewsplus

「いだてん」で懲りず?吉沢亮主演の2021年NHK大河も近代史のナゼ NHKが9日、2021年の大河ドラマを発表した。タイトルは「青天を衝け」で、主演はまだ25歳の吉沢亮だ。 吉沢といえば、現在放送中のNHK朝ドラ「なつぞら」に、主人公なつ(広瀬すず)の幼なじみ山田天陽役で出演。 3日の放送で天陽が死去してからは、“天陽ロス”に陥るファンが続出する人気ぶりだ。 そんな吉沢が「青天を衝け」で演じるのが、「日本資本主義の父」と呼ばれ、 2024年上半期から一万円札の肖像になる実業家の渋沢栄一(1840~1931)。 幕末から明...
»続きを読む
カテゴリー:

【NHK】上田会長 大河ドラマ「いだてん」低視聴率も現場には「今後も努力を」 担当者“隠し玉”には含み - 09月05日(木)18:26  mnewsplus

 NHKの上田良一会長(70)が5日、東京・渋谷の同局で定例会見を行い、低視聴率が続く、歌舞伎俳優の中村勘九郎(37)と俳優の阿部サダヲ(48)がダブル主演するNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」(日曜後8・00)について言及した。  同作は第32話(8月25日放送)では、5・0%で大河史上ワーストを更新。目下28週連続一桁を記録するなど、依然厳しい状態が続いている。  上田会長は同作について「物語は昭和初期のオリンピック招致を巡る緊張した展開になってきたところで、私は当然、毎週しっかりと見さ...
»続きを読む
カテゴリー:

NHK幹部「いだてんのびっくりするような出演者? 『まだ』言えませんね…」ニチャァ… - 09月06日(金)11:29  livejupiter

 NHKの上田良一会長(70)の定例会見が5日、東京・渋谷の同局で開かれた。  8月12日放送の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」(日曜・後8時)第32話の平均視聴率が5・0%を記録。 第30話の5・9%を下回り、大河史上最低視聴率を更新したことについて、上田会長は「物語は昭和初期のオリンピックを巡る緊張した展開になっていきます。私は毎週楽しく見ています。現場は頑張っているので、これからも努力を続けてほしい」とした上で 「今後はベルリン五輪での前畑秀子の活躍などが描かれるので、楽しみ...
»続きを読む
カテゴリー:

「大河史上」の画像

もっと見る

「大河史上」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる