「大人片道」とは?

関連ニュース

第一マリンサービス、那覇~北谷間で高速船を使った通勤通学の実証実験を実施 期間中は何度でも無料 - 10月06日(日)18:01 

第一交通産業グループの第一マリンサービスは、10月7日から11日の間、那覇~北谷間で高速船を使った通勤通学の実証実験を実施する。 同社は、那覇~北谷間で1日1往復、那覇~北谷~恩納~本部間で1日2往復の高速船を運航しており、今回の実証実験の対象となるのは、那覇~北谷間の1往復。利用は無料(通常運賃は大人片道900円・往復1,620円)だが、事前にウェブサイトもしくは電話で予約をする必要がある。期間中の利用は何度でも可能であり、4台限定で船内に自転車を積み込むこともできる。 ■対象便のダイヤ 11便 北谷(07:15)~那覇(07:40) 12便 那覇(18:30)~北谷(18:55) ⇒詳細はこちら 投稿 第一マリンサービス、那覇~北谷間で高速船を使った通勤通学の実証実験を実施 期間中は何度でも無料 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

ジャムジャムエクスプレス、富山空港~白馬間の高速バス運行 台北・上海線に接続 - 10月04日(金)12:48 

ジャムジャムエクスプレスは、富山空港と白馬間を結ぶ高速バスを、12月19日から4月3日まで運行する。 富山空港と、白馬みそらの・八方・岩岳ゴンドラ・栂池高原(A・B・Cの各停留所)・白馬乗鞍・白馬コルチナの各停留所間を結ぶ。所要時間は約3時間。4列シート車で運行し、運賃は大人片道6,000円から。 チャイナエアラインの富山~台北/桃園線が運航される月・木・金・日曜は、富山空港午後0時55分発のJX601便と、富山空港午前10時30分着のJX602便を運行する。中国東方航空の富山~上海/浦東線が運航される火・土曜は、富山空港午後2時10分発のJX603便と、富山空港午前11時30分着のJX604便を運行し、乗り継ぎが可能なダイヤ設定とする。水曜は運行しない。 ⇒詳細はこちら 投稿 ジャムジャムエクスプレス、富山空港~白馬間の高速バス運行 台北・上海線に接続 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

北海道バス、「帯広特急ニュースター号」を10月29日運行開始 キャンペーンで札幌~帯広間片道3,000円 - 10月05日(土)15:40 

東京バスグループの北海道バスは、高速バス「帯広特急ニュースター号」の運行を、10月29日より開始する。 毎日5往復を3列シート車で、札幌駅と帯広駅の間を最短3時間20分で結ぶ。予約制で、事前座席指定が可能。車内には無線LANやAC電源も設ける。新たに開設した北海道バス帯広営業所内には、100台を収容する無料駐車場を設け、往復利用の乗客が利用できる。 札幌側の停留所は、市電すすきの前、大通バスセンター前と札幌駅前、それに降車専用の豊平郵便局前、月寒中央通11丁目、本社前を設ける。帯広側の停留所は、芽室駅前、ニトリ帯広店前、帯広駅前、イオン帯広店前、イトーヨーカドー帯広店前、帯広営業所を設ける。 運行開始日の10月29日から11月30日まではキャンペーン運賃を設定。いずれも片道運賃で、大人3,000円、小人1,500円、学生2,900円などとする。12月1日からは、大人片道3,600円などとし、往復割引も設定する。 発行日から1年間有効の回数券も発売。11月30日までは5枚綴りで14,500円で販売する(1枚あたり2,900円)。 ⇒詳細はこちら 投稿 北海道バス、「帯広特急ニュースター号」を10月29日運行開始 キャンペーンで札幌~帯広間片道3,000円 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

「大人片道」の画像

もっと見る

「大人片道」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる