「大タイトル」とは?

関連ニュース

囲碁 一力八段が碁聖位奪取 3連勝で初タイトル 異色の記者兼業 - 08月14日(金)22:00 

 囲碁の第45期碁聖戦五番勝負(新聞囲碁連盟主催)の第3局が14日、東京・市ケ谷の日本棋院で打たれ、挑戦者の一力遼八段(23)が羽根直樹碁聖(44)に160手で白番中押し勝ちし、3連勝で碁聖位を奪取した。一力は6度目の7大タイトル挑戦で初の栄冠を手にした。羽根は初防衛できなかった。
カテゴリー:

一力八段が新碁聖に、初の七大タイトル獲得 - 08月14日(金)21:42 

 囲碁の第45期碁聖戦五番勝負(新聞囲碁連盟主催)の第3局が14日、東京都千代田区の日本棋院で行われ、挑戦者の一力遼八段(23)が160手までで、初防衛を目指した羽根直樹碁聖(44)に白番中押し勝ちし、シリーズ3連勝で初の碁聖を獲得した。
カテゴリー:

囲碁 新聞記者が七大タイトル獲得 一力遼八段 - 08月14日(金)20:30 

囲碁の七大タイトルの1つ、碁聖戦で、一力遼八段が、羽根直樹碁聖に勝ち、自身初となる七大タイトルを獲得しました。一力八段は新聞社で記者としても働いていて、日本棋院によりますと、新聞記者が七大タイトルを獲得するのは初めてだと言うことです。
カテゴリー:

一力八段が碁聖奪取 初の七大タイトル獲得 - 08月14日(金)19:04 

囲碁の第45期碁聖戦5番勝負の第3局は14日、東京都千代田区の日本棋院で打たれ、挑戦者の一力遼八段(23)=仙台市出身=が羽根直樹碁聖(44)を破り、3連勝で初の碁聖を奪取した。一力新碁聖の七大タイト
カテゴリー:

木村王位が投了 藤井聡太棋聖が3連勝 史上最年少の二冠に王手 王位戦・第三局 - 08月05日(水)20:08  news

藤井聡太棋聖 史上最年少での「二冠」王手 「王位戦」3連勝 先月、将棋のタイトルを史上最年少で獲得した藤井聡太棋聖が、2つ目のタイトル獲得をかけて木村一基王位に挑む「王位戦」七番勝負の第3局に勝ち、 3連勝で早くも「二冠」に王手をかけました。 藤井聡太棋聖(18)は、先月、八大タイトルの1つ「棋聖戦」を制して史上最年少でのタイトル獲得を果たし、同時に挑んでいる「王位戦」の七番勝負でも、 30歳ほど年上の木村一基王位(47)を相手に、ここまで2連勝しています。 神戸市の有馬温泉で、4日から行われた第3局...
»続きを読む
カテゴリー:

新聞記者は副業? 囲碁の一力遼八段が悲願の初タイトル - 08月14日(金)21:44 

 素質がありながら、七大タイトルに縁のなかった若手実力者が、ようやく手に入れた。14日に第3局が行われた囲碁の第45期碁聖戦五番勝負で、一力遼八段(23)が“平成四天王”の一人に数えられる羽根直樹碁聖(44)を3連勝で破り、初めて七大タイトルを獲得した。
カテゴリー:

囲碁 新聞記者が七大タイトル獲得 一力遼八段 #nh.. - 08月14日(金)20:32 

囲碁 新聞記者が七大タイトル獲得 一力遼八段 #nhk_news
カテゴリー:

【囲碁】一力遼八段が碁聖奪取 初の七大タイトル - 08月14日(金)19:11  mnewsplus

8/14(金) 19:05配信 共同通信 一力遼八段  囲碁の羽根直樹碁聖(44)に一力遼八段(23)が挑戦していた第45期碁聖戦(新聞囲碁連盟主催)5番勝負の第3局は14日、東京都千代田区の日本棋院で打たれ、午後6時44分、160手で一力八段が白番中押し勝ちし、3連勝で初の碁聖を奪取した。一力新碁聖の七大タイトル獲得は初めて。  一力新碁聖は仙台市出身。5歳のころ囲碁を始め、2010年、13歳でプロ入りした。14年に若手の国際棋戦、第1回グロービス杯世界囲碁U―20で優勝。正確な読みを武器に戦いで強さを発揮する。プロ活動の一方で...
»続きを読む
カテゴリー:

53歳カズ 最年長記録を更新 Jリーグカップに先発出場 - 08月05日(水)23:05 

サッカーJ1、横浜FCに所属する現役最年長53歳のカズ、三浦知良選手が国内3大タイトルの1つ、Jリーグカップのサガン鳥栖戦に先発出場し、最年長記録を更新しました。
カテゴリー:

一力八段が2連勝 碁聖獲得にあと1勝 - 08月03日(月)19:15 

 囲碁の第45期碁聖戦五番勝負の第2局が3日、名古屋市の日本棋院中部総本部で行われ、挑戦者の一力遼八段(23)が181手までで、羽根直樹碁聖(43)に黒番中押し勝ちし、2連勝で初の七大タイトルである碁聖獲得へあと1勝とした。第3局は14日、日本棋院東京本院で打たれる。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「大タイトル」の画像

もっと見る

「大タイトル」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる