「多岐川」とは?

関連ニュース

「虎に翼」“多岐川”滝藤の熱演、「チョコの絵」、来週予告の寅子とよねの「再会」にネット反応 - 06月14日(金)08:15 

NHK連続テレビ小説「虎に翼」(月~土曜午前8時)の第55話が14日に放送された。 ※以下ネタばれを含みます。 あらすじは、家事審判所と少年審判所の合併に関して、依然として説得を続ける寅子(伊藤沙莉)だが、うまくいかない。そこで、寅子は…
カテゴリー:

【虎に翼】過酷すぎ…! 滝藤賢一の撮影ウラ事情に驚きの声「頭がもげそう」「吹っ飛んじゃいそう」と話題に - 06月13日(木)07:01 

NHK連続テレビ小説『虎に翼』の公式アカウントが、多岐川幸四郎(演:滝藤賢一さん)が滝に打たれるシーンの撮影風景を公開。実はこの滝、CGではなく本物だったそうです。View Entire Post ›
カテゴリー:

伊藤沙莉、NHK朝ドラ「虎に翼」17・4% 家庭裁判所設立へ寅子が異動、多岐川が上司に - 06月12日(水)10:35 

伊藤沙莉がヒロインのNHK連続テレビ小説「虎に翼」(月~金曜)11日に放送された第52回の平均世帯視聴率が17・4%(関東地区)だったことが12日、ビデオリサーチの調べで分かった。平均個人視聴率は9・7%だった。平均世帯視聴率の最高記録…
カテゴリー:

滝藤賢一演じる強烈キャラに、博多大吉が注目「目が離せない」 - 06月11日(火)20:30 

女性初の弁護士として、過酷な法曹界を生きるヒロインを描いた連続テレビ小説『虎に翼』(NHK朝ドラ)。6月11日放送の第52回では、寅子の上司として滝藤賢一演じる多岐川が登場し、そのインパクトから大きな反響を呼んでいる。 […]
カテゴリー:

朝ドラ「虎に翼」第11週副題は「女子と小人は養い難し?」 元の意味わかる?【あらすじ】 - 06月10日(月)06:00 

朝ドラ「虎に翼」第11週副題は「女子と小人は養い難し?」【関連記事】三山凌輝(みやま・りょうき)とはどんな人? 朝ドラ「虎に翼」で弟・直明役。人気グループBE:FIRSTのメンバー伊藤沙莉さんが主演を務めるNHK連続テレビ小説(朝ドラ)の「虎に翼」。6月10日に始まる第11週の副題は「女子と小人は養い難し?」です。コトバンクなどによると、「女子と小人は養い難し」とは、「女性と徳のない人間は、近づけると図に乗るし、遠ざければ怨むので、扱いにくいものである」という意味だといいます。古代中国の思想家・孔子の死後に弟子たちが孔子の言葉をまとめた「論語」の言葉だそうです。「虎に翼」で主人公の寅子は、法律と向き合う中でも日常生活でも、納得できないことに対して「はて?」と問いかけます。この言葉を副題に冠した週では、どんな疑問を抱くことになるのでしょうか。第11週のあらすじは?※以下、ネタばれを含みます。NHKの公式サイトによると、第11週では、花岡(岩田剛典さん)が栄養失調で亡くなったと聞き、寅子(伊藤沙莉さん)は衝撃を受けます。また、戦地から戻った轟(戸塚純貴さん)はよね(土居志央梨さん)と再会し、思いを打ち明けます。一方、桂場(松山ケンイチさん)らは、GHQの通達を受け、家庭裁判所設立に向け動き出し、寅子もその準備室に異動。設立に向け急がなければいけませんが、話し合いは進展せず、上司の多岐川...more
カテゴリー:

「虎に翼」“ヒャンちゃんの物語”明かされ、ネット「なかなか壮絶」 多岐川の株も上がっていく - 06月13日(木)08:15 

NHK連続テレビ小説「虎に翼」(月~土曜午前8時)の第54話が13日に放送された。 ※以下ネタばれを含みます。 あらすじは、酔って寝てしまった汐見(平埜生成)を多岐川(滝藤賢一)と自宅に送り届けた寅子(伊藤沙莉)。出迎えた汐見の妻・香子…
カテゴリー:

香子ちゃんの正体に視聴者驚愕「この展開は予想外だった」 - 06月12日(水)21:00 

激動の昭和、法の世界に生きるヒロインの人生を描く連続テレビ小説『虎に翼』(NHK朝ドラ)。6月12日放送の第53回では、寅子が上司・多岐川の自宅を訪れ、思わぬ人物と再会するシーンが話題となった。 異動先で家事審判所と少年 […]
カテゴリー:

「虎に翼」ラスト1分で“ヒャンちゃん”再登場のサプライズ「すごい展開」「訳ありそう」 - 06月12日(水)08:15 

NHK連続テレビ小説「虎に翼」(月~土曜午前8時)の第53話が12日に放送された。 ※以下ネタばれを含みます。 あらすじは、家事審判所と少年審判所の合併の話し合いはまったく進展しない。しかし多岐川(滝藤賢一)にはいまひとつやる気が感じら…
カテゴリー:

「虎に翼」第53回・寅子が多岐川の新たな一面を垣間見る - 06月11日(火)20:00 

戦後の日本で法曹界への復帰を果たしたヒロインが、裁判官を目指して邁進する姿を描く連続テレビ小説『虎に翼』(NHK朝ドラ)。第53回(6月12日放送)では、寅子が家庭裁判所を作る意義を理解していくなかで、上司の多岐川が持つ […]
カテゴリー:

朝ドラ「虎に翼」キャスト、『裁判官編』の相関図は?沢村一樹さん、滝藤賢一さんも出演(第10週〜) - 06月06日(木)07:52 

伊藤沙莉さん【関連記事】朝ドラ「虎に翼」第10週副題は「女の知恵は鼻の先?」 元の意味わかる?【あらすじ】4月から放送中のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「虎に翼」は、第10週(6月3日〜)から裁判官編がスタートした。本作は、日本で女性として初めて弁護士・判事・裁判所所長になった三淵嘉子(みぶち・よしこ)さんの実話に基づくオリジナルストーリー。三淵さんをモデルとする主人公・猪爪(佐田)寅子を、伊藤沙莉さんが演じる。戦後の裁判官編の放送開始に合わせ、ドラマの公式Instagramが相関図を公開した。寅子の母はる(石田ゆり子さん)などお馴染みの猪爪家の面々に加え、司法省民法調査室の主任・久藤頼安(沢村一樹さん)、家庭裁判所設立準備室室長・多岐川幸四郎(滝藤賢一さん)といった、新たに登場するキャラクターも紹介されている。ドラマ公式の投稿には、寅子が戦前に法律を学んだ明律大学の同級生たちの再登場を期待する声も上がり、「女子部のみなさん、どうしているのでしょうね」「よねさんをはじめ、女子部の面々にもう一度会いたい」とのコメントもあった。View this post on InstagramA post shared by 朝ドラ「虎に翼」公式 (@asadora_ak_nhk)第10週は戦後、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)の指導のもと、敗戦処理と国家の民主化を進める日本が舞台となっている...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる