「外食市場規模」とは?

関連ニュース

エヌピーディー・ジャパン、最新外食・中食レポート「増加する鶏肉料理の喫食数、子どもとシニア男性がけん引」を公表 - 09月17日(火)09:30 

外食・中食市場情報サービス『CREST(R)*1』を提供するエヌピーディー・ジャパン株式会社(東京都港区、トーマス・リンチ代表)は、外食・中食市場における、肉の種類別喫食動向分析レポートを2019年9月17日に公表します。本分析レポートでは、大きく以下のことが分かります。外食・中食で喫食されたメニューにおいて、鶏肉料理が直近1年(2018年7月~2019年6月計)で2.7%増加し、豚肉料理と牛肉料理と比べ最も増加したことが分かりました。外食業態でも小売業態でも増加しました。また、14才以下の子どもと男性50-79才の喫食増加が寄与したことも分かりました。鶏肉料理の喫食数は2.7%増で4年連続増加外食・中食で喫食された肉メニュー*2を、牛肉、豚肉、鶏肉を使った料理別にサービング数*3推移をみると(図表1)、直近1年(2018年7月~2019年6月計)の成長率は、鶏肉が2.7%増、豚肉が0.1%増、牛肉が0.4%増で、鶏肉料理が最も増加したことが分かりました。鶏肉料理の増加は4年連続でした。鶏肉料理は、外食業態でも小売業態でも増加鶏肉料理の業態別のサービング数の2018年7月~2019年6月計における成長率(図表2)をみると、外食業態(クイックサービスレストラン、フルサービスレストラン計)で3.1%増、小売業態で2.3%増といずれの業態でも増加したことが分かりました。子どもと男性50~...more
カテゴリー:

2018年度の外食・中食市場規模、2年連続で拡大 リクルート調査 - 09月12日(木)11:37 

リクルートライフスタイルの調査によると、2018年度の外食市場規模と中食市場規模はともに2年連続で増加するとともに、中食に対する好感度が上がっており、今後も中食市場の拡大が見込まれることが分かった。
カテゴリー:

「外食市場規模」の画像

もっと見る

「外食市場規模」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる