「外部委託」とは?

関連ニュース

景表法運用23年度速報 年度末に同時処分急増、「No.1表示」処分も増加 - 05月16日(木)11:00 

 2023年度の景品表示法の措置命令件数(本紙推計)は、44件だった。6割超の28件に不実証広告規制が適用された。「口コミ人気№1」、「満足度№1」など、客観的調査ではなく、任意の調査に基づく「№1表示」の処分も11件。前年から増えて監視が強化されている。  措置命令件数は、44件。昨年12月末時点では15件と、例年に比べ執行ペースは大幅に遅れていた。  一方、1~3月の命令件数は29件。年度末に同時処分が相次ぎ、総件数は前年度の41件を超えた。同時処分は、空間除菌製品(4社)、糖質カット炊飯器(4社)、太陽光発電システム施工(2社)、注文住宅の建築請負サービス(5社)、車両用クレベリン(空間除菌関連、10社)。  処分の社数は44社。「優良誤認」は40社、「有利誤認」は5件。「5条3項(告示)」に基づく処分はなかった。昨年10月に施行されたステルスマーケティング規制の処分はゼロ。1社で優良・有意誤認を受ける企業もあるため、社数と件数は一致しない。  商品別(本紙集計)で最も多かったのは、”車両用クレベリン”と呼ぶ製品など「空間除菌関連」が17件、糖質カット炊飯器など「家電製品」が8件、「太陽光発電システム・蓄電池の施工関係」が7件(電気料金の表示2件を含む)、「注文住宅の建築請負」が5件などと続いた。  食品関係は、4件。機能性表示食品が3件を占...more
カテゴリー:

図面作成請負事業「実施設計サポートセンター」開設! - 05月09日(木)11:04 

2024年5月9日 丸市田中建設株式会社 創業93年の総合建設業、丸市田中建設株式会社(本社所在地:東京都足立区 代表取締役:田中淑之)は、この度、建築図面作成の全国的な技術者不足に対応しようと、社外からの図面作成を請負う「実施設計サポートセンター」(https://zumen.net/)を開設しました。     請負う主な作成図面は、「実施設計図(意匠図)」で、平面図、断面図、立面図、屋根伏図、展開図、天井伏図、求積図、矩計図、階段詳細図、平面詳細図、建具表、等。その他にも、天空率算定図や日影図、確認申請用図面、各種書類、図面トレース等も承ります。   作成にあたっては、20年近く図面作成の請負事業に携わってきた専門家が中心となり、提携の各設計事務所とともに発注先企業専門の「社外設計部」としてご要望に合わせて自由自在な実施設計作図サービスを提供していきます。   当サービスの提供先としては、全国の建築設計事務所やゼネコンの設計部、ハウスメーカー・工務店の設計部、等を予定している他、個人や一般企業の建築業者に依頼する前の事前相談も承ります。   ご依頼とご相談は、当社HP(https://zumen.net/contact/)のフォームから。 おかげさまで、今回の開設と同時に、早くも、ビジネスホテル、集合住宅、事務所ビル、等...more
カテゴリー:

新型コロナウイルスの「受診・相談センター」を廃止 佐賀県、3月末で - 05月07日(火)23:47 

佐賀県は、新型コロナウイルスの感染拡大時に開設したコールセンター「受診・相談センター」を3月末で廃止した。医療逼迫(ひっぱく)を防ごうと、24時間体制で相談先に迷う患者に受診先を紹介していた。 センターは厚労省が全国に促してきた体制整備の一環で、県は外部委託して2020年11月から専用ダイヤルの運用を始めた。センターの運用費となる新型コロナ対策の国の交付金も3月末で終了した。 相談件数は22年度が最も多く8万3998件、23年度は1万3335件だった。
カテゴリー:

『Manor Lords』は「たった1人の開発者が手掛けた作品」なのか? 開発体制を比較された他社が“ソロデベロッパー”という言葉に疑問を呈する - 05月04日(土)17:45 

制作の一部を外部委託していたことはインタビューにて語られていました。
カテゴリー:

マンション管理の外部委託はトラブルの元らしいぞ - 05月16日(木)07:34  poverty

NHKでやってた https://newswitch.jp/p/41124 ...
»続きを読む
カテゴリー:

不動産事業の展開に関するお知らせ - 05月08日(水)10:30 

マーチャント・バンカーズ株式会社(以下、マーチャント社)は、不動産事業を強化するため、岡村一郎氏からマーチャント社代表取締役髙﨑正年が提案を受け、本日付で、岡村一郎氏を、プロジェクトリーダー(新規不動産・金融事業担当)として招聘し、現在取組む都心部のマンションへの投資事業に加えまして、以下の事業に取り組んでまいります。(1)不動産管理運営事業(プロパティ・マネジメント事業)マーチャント社の事業の柱である都市部の投資用マンションをターゲットにした不動産投資案件の拡大に伴い、現在、外部委託しておりますプロパティ・マネジメントを事業化し、自ら保有物件の管理を行い、収益増大とテナント様への一層のサービス向上を図ります。(2)家賃債務保証サービス事業プロパティ・マネジメント事業におけるサービスの一つとして家賃債務保証サービス事業を行います。このサービスは不動産賃貸物件への借主が入居の際求められる連帯保証人の代行を務め、家賃を滞納した場合には不動産賃貸人に対して家賃を立て替え、保証を行うサービスです。家賃債務保証サービスを利用すると、借主は一定の保証料を支払うことにより、連帯保証人に左右されず、自分の信用にて部屋を借りることができます。一方、賃貸人は、家賃の滞納リスクを大幅に軽減できるほか、従来行っていた家賃回収・督促といった業務を保証子会社が行うことにより、業務の効率化を図ることができます。...more
カテゴリー:

識者「スクエニ221億円の損失って言うけど、10億円タイトルを20本中止にしただけかもしれないよね? はい、論破」 - 05月05日(日)18:05  poverty

「スクエアはユーザー舐めすぎて自滅」説は本当?ドラクエ開発、難航の理由 特損計上の背景には同社の経営方針の変更があると、ゲームプロデューサーの岩崎啓眞氏はいう。 同社は現在、昨年6月に就任した桐生隆司社長の下、抜本的な経営改革に取り組んでいる。 利益率改善のために外部委託開発を減らして、厳選した新作タイトルにリソースを集中して 内製により開発していく方針を掲げており、開発のより早い段階で作品のクオリティをチェックする 仕組みを導入するとしている。 「小規模なインディーズと呼ばれるジャンルのゲ...
»続きを読む
カテゴリー:

こんなの見てる