「外国人留学生」とは?

関連ニュース

IMD世界人材ランキング、台湾は世界20位で日韓上回る - 11月19日(火)00:00 

スイスの有力ビジネススクール、国際経営開発研究所(IMD)はこのほど、2019年IMD世界人材力ランキング(IMD World Talent Ranking 2019)を発表した。台湾は調査対象となった世界63カ国・地域のうち20位となった。昨年より7つ順位を上げ、2013年以来の最高となった。   アジアだけで見ると、台湾はシンガポール(世界10位)と香港(15位)を下回ったものの、マレーシア(22位)、韓国(33位)、日本(35位)を上回った。   世界63カ国・地域を対象とするこの人材ランキングは、「人材への投資と発展」、「人材を引き付ける魅力」、「人材のレディネス(準備度)」の3大ファクターと、その下に設けられた32項目の指標をもとに評価された。台湾は「人材への投資と発展」で24位、「人材を引き付ける魅力」で29位、「人材のレディネス」で12位だった。いずれも昨年と比べると1位、3位、15位の上昇となった。   合計32項目の指標を見ると、IMDは台湾の「強み」を、世界2位の「教育評価(PISA:学習到達度調査)」、3位の「理工系の卒業生が占める割合」、9位の「個人の所得税率」、6位の「衛生と健康インフラ」と指摘している。   今年の調査で台湾の全体順位は昨年に比べて7つと大きく上昇した。これは「人材への投資と発展」及び「人材を引き付...more
カテゴリー:

関学大3勝目 全国選手権へ前進も「あと2つある」 - 11月10日(日)14:34 

関学大が3勝目(2敗)を挙げ、上位4校の全国大学選手権出場に前進した。 前半3分に相手ゴール前から、モールを押し込み先制トライ。FW戦で優位に立ち、相手の外国人留学生ら強力なランナーをしつこく止めた。 前節は同大に21-24で敗れた。牟…
カテゴリー:

国父紀念館主催の留学生スピーチコンテスト、今年で47年目迎える - 11月08日(金)00:00 

国立国父紀念館(台湾北部・台北市)が主催する2019年「外籍学生華語文演講比賽(=外国人留学生による中国語スピーチコンテスト)」の最終審査が7日に行われ、ニュージーランドからの留学生Samuel Chetwin George(中国語名は趙斯明)さんが優勝した。優勝から4位までの入選者と「優選(=佳作に相当)」に選ばれた12名に賞状と賞金が贈られたほか、「審査特別奨(=審査員特別賞)」に3名が選ばれた。   「国父」とは、中華民国(臨時政府)の臨時総統を務めた革命家、孫文を指す。今年11月12日は孫文の154回目の誕生日である。このため国父紀念館では今月2日から1か月間にわたり、一連の記念イベントを開催している。そのうち、この「外籍学生華語文演講比賽」は最も長い歴史を誇り、また国際的なイベントとして大きな意義を持つもの。「外籍学生華語文演講比賽」は国父紀念館が開館した1972年以来、現在に至るまでの47年間毎年行われており、多様な文化を融合し、国際社会と足並みをそろえるという両面で象徴性を持つ記念イベントとなっている。また、台湾で学ぶ外国人留学生たちが中国語学習の成果を発揮し、それぞれの考えを述べる絶好のプラットフォームでもある。   今年は世界12カ国から64名の外国人留学生が参加した。国立台湾大学(台北市)、私立東海大学(台湾中部・台中市)、私立高雄医学大学(...more
カテゴリー:

「24時間営業...悩んでます」コンビニオーナーの本音トーク:ガイアの夜明け未公開版 - 11月07日(木)10:52 

9月24日(火)放送「ガイアの夜明け 秋の拡大SP『コンビニ大変革時代』」では、「24時間営業」や「人手不足」、「食品ロス」などの問題で改革を迫られるコンビニ業界を取り上げた。そこで「テレビ東京ビジネスオンデマンド」では、番組で紹介しきれなかった「コンビニ大手3社 オーナー座談会」を独占配信!「24時間営業」をめぐる本部とフランチャイズオーナーの対立で世間の注目が集まる中、番組ではフランチャイズオーナー9人を集めた"本音"座談会を実施。誰もが気になる「労働時間」や「収入」について、オーナーたちが語った驚きの"現状"とは...。「トップの座は危うい」王者セブン・店舗オーナーの危機感 座談会には、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートと、各チェーンのオーナーが3人ずつ参加し、胸中を明かした。初めの議題は、他チェーンの良いと思う点。果たして、隣の芝生はどう映るのか。ファミマのオーナーやローソンのオーナーはセブンの商品開発力、特にお弁当やパンなどの食品類を称賛する。味も美味しくライバルではあるが日常的に利用しているそうだ。一方で、セブンのオーナーらは複雑な面持ちを見せる。ローソンの『悪魔のおにぎり』やファミマのスイーツを例に挙げ、「最近追いつかれてきた感がある。ブレイクスルーしないとトップの座は危ういのでは」と危機感をあらわに。「完全に1日休んだことはない」いまコンビニの24時間営業...more
カテゴリー:

【サッカー】<前園真聖>「外国人留学生が公式戦に出場できないのは日本の不利益」ラグビー日本代表も、多国籍のメリット教えてくれた - 11月04日(月)22:24  mnewsplus

日本に留学する選手が小学生から高校までの公式戦に出場できないと理事会で報告しました。これは国際サッカー連盟(FIFA)の「18歳未満の選手の国際移籍を原則的に禁止する」という規定を適用するからです。 ただ、僕たちの前の時代から国際留学はありました。たとえば三渡洲アデミールさんは東海第一高に留学し、1986年度の第65回全国高等学校サッカー選手権大会で初出場、初優勝に導きました。 そういう留学生は日本サッカーにたくさんのものをもたらしてくれました。テクニックを知ることはもちろん、海外のチームや外国人とプレ...
»続きを読む
カテゴリー:

国内への就職数 最多2.6万人 外国人留学生 - 11月13日(水)10:11 

 出入国在留管理庁は、平成30年における外国人留学生の日本企業への就職状況を明らかにした。留学生が日本企業への就職を目的として行った在留資格変更許可申請への対応を集計したもので、過去最多の2万5942人に対して変更許可を出している。  変更後の在留資格は「技術・人文知識・国際業務」が2万4188人に上り、……[続きを読む]
カテゴリー:

塾ぐるみ留学生試験撮影疑い 塾経営者ら逮捕 眼鏡型カメラ悪用 警視庁 - 11月08日(金)12:15 

外国人留学生が日本の大学受験で利用する「日本留学試験」で6月、試験問題を眼鏡型カメラで撮影するなどし、実施する日本学生支援機構の業務を妨害したとして、警視庁組織…
カテゴリー:

【大相撲】荒磯親方が「稀勢の里杯」創設 「高校生を国技館の本土俵に」12・23開催 - 11月07日(木)18:41  mnewsplus

 大相撲の荒磯親方(元横綱・稀勢の里)が高校生を対象にした相撲大会「稀勢の里ウィンターカップ」を12月23日に両国国技館で開催することになった。荒磯親方が大会会長を務める。  大会の主旨は「高校相撲の健全な育成強化と親善交流を図る」「相撲競技に取り組む学生の中で唯一、高校生のみが国技館開催の試合がないことを踏まえ、全国の高校生に1人でも多くの選手が国技館の土俵で相撲を取れる機会の提供をする」「相撲において立ち合いの重要性を説き、正常化を図る」「全国の青少年による相撲競技普及を目指す」というもので、...
»続きを読む
カテゴリー:

外交部のショートフィルムコンペ第5回「全民潮台湾」、受賞者決まる - 11月07日(木)00:00 

外交部(日本の外務省に相当)は6日、今年で5回目を迎えるショートフィルムコンペ「全民潮台湾」の授賞式を台北市内で行った。最優秀賞は曽国安さんの作品『媽媽的樣子』に決まった。生き生きとした、且つ自然な撮影方法で、台湾に住む客家(ハッカ。台湾第二のエスニックグループ)、アミ族(台湾先住民族)、ベトナムから嫁いできた「新住民(台湾人との婚姻で台湾に移り住んだ外国人を指す)」という3人の母親を取り上げ、それぞれの方法で彼女たちの子どもたちに対する愛情を描き出した。人々が常に心に抱き続けている美しい記憶と感動を呼び起こすもので、審査員から高い評価を得た。   外交部では2015年、動画配信サイトYouTubeに公式チャネル「潮台湾(Trending Taiwan)」を開設。民間の創作エネルギーを積極的に取り入れ、動画を通して国際社会に台湾の声を発信しては、台湾のソフトパワーや台湾各地に生きる人々の物語を世界に伝えている。動画作品を通して、台湾の国家ブランディングにみなぎる活力とアクティブなパワーを注入するのが狙い。   5回目を迎えた今年のコンペには、台湾だけでなくフランス、ベルギー、スペイン、ロシア、パラグアイ、ホンジュラス、インド、フィリピン、中国などから合計115作品の応募があった。応募者の身分はユーチューバ―、旅行家、カメラマン、台湾で学ぶ外国人留学生など。さまざ...more
カテゴリー:

東京・江東区で外国人留学生支援イベント、防犯に.. - 11月03日(日)01:20 

東京・江東区で外国人留学生支援イベント、防犯について学ぶ
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「外国人留学生」の画像

もっと見る

「外国人留学生」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる