「外務省」とは?

関連ニュース

外務省、全職員パソコンに「テレビ会議」システム導入へ 外国政府との協議に活用 - 04月04日(土)22:53 

 外務省は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、テレビ会議システムを在外公館を含む全職員のパソコンに導入する。7日にも閣議決定する政府の緊急経済対策に盛り込む。システムにはハッキング(不正侵入)防止対策も講じて、停滞しがちな外国政府との協議に活用するほか、職員の在宅でのテレワークも促進する。
カテゴリー:

インド与党メディア「WHOは台湾への不当な扱いを止めて」 神戸市議会も意見書提出 - 04月04日(土)20:08  newsplus

インドの与党MPが運営するメディアはこのほど、中国共産党政権が新型コロナウイルス(中共ウイルス)の流行を隠蔽し、台湾の世界保健機関(WHO)加盟要請を報道しないように脅したとして、中国とWHOを批判した。また、台湾に対するWHOの不公平な対応をやめるよう主張した。 台湾中央社によると、インドのメディア・Zee News TVの国際ニュース番組「The World is One News(WION)」は3月31日、5分近くの解説番組のなかで、台湾のWHO加盟を脅す中国の行動を批判した。ウイルスの流行の抑制に成功した台湾だが、中国共産党の圧力でW...
»続きを読む
カテゴリー:

中国公船がベトナムの漁船を沈没させる - 04月04日(土)16:16  news

sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif ベトナム政府は、領有権を主張する南シナ海の海域で中国海警局の船が操業中のベトナムの漁船を沈没させたと発表し、中国に抗議したことを明らかにしました。 これはベトナム外務省が3日、発表しました。 それによりますと、南シナ海の西沙諸島=英語名・パラセル諸島で中国海警局の船が操業中のベトナム漁船に体当たりして沈没させたということです。 漁船の乗組員8人は無事でした。 これを受けてベトナム外務省は、「中国の船はベトナムの主権を侵害したうえに、乗組員の命を危険に...
»続きを読む
カテゴリー:

「PSYCHO-PASS」3期コミカライズ1巻、鍋囲む外務省行動課など描き下ろしも - 04月03日(金)23:34 

TVアニメ「PSYCHO-PASS サイコパス 3」のコミカライズ単行本1巻が、本日4月3日に発売された。執筆するのは「PSYCHO-PASS サイコパス 2」のコミカライズも手がけた橋野サル。
カテゴリー:

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、感染症危険情報発出国・地域一覧(4月3日午後5時現在) - 04月03日(金)18:34 

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に伴う、外務省による感染症危険情報発出国・地域一覧(4月3日午後5時現在、リンク先は外務省)。 「レベル1」は、渡航や滞在にあたって危険を避けるための特別な注意が必要な状態。「レベル2」は、不要不急の渡航は止め、渡航する場合には特別な注意を払うとともに、安全対策を取ることを求める状態。「レベル3」は、どのような目的であれ渡航を止めることを求める状態。「レベル4」は、滞在地から安全な国や地域に退避を求める状態。 感染症危険情報 レベル3(渡航中止勧告) アイスランド、アイルランド、アンドラ、スウェーデン、ポルトガル、イタリア、イラン、エストニア、オーストリア、オランダ、韓国、サンマリノ、スイス、スペイン、スロベニア、中国、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、バチカン市国、フランス、ベルギー、マルタ、モナコ、リヒテンシュタイン、ルクセンブルク、インドネシア、シンガポール、タイ、台湾、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、アメリカ、エクアドル、ドミニカ国、チリ、パナマ、ブラジル、ボリビア、アルバニア、アルメニア、イギリス、北マケドニア、キプロス、ギリシャ、クロアチア、コソボ、スロバキア、セルビア、チェコ、ハンガリー、フィンランド、ブルガリア、ポーランド、ボスニア・ヘルツェゴビナ、モルドバ、モンテネ...more
カテゴリー:

【南シナ海】中国海警局船、ベトナム漁船に体当たりして沈没させる - 04月04日(土)20:15  newsplus

ベトナム政府は、領有権を主張する南シナ海の海域で中国海警局の船が操業中のベトナムの漁船を沈没させたと発表し、中国に抗議したことを明らかにしました。 これはベトナム外務省が3日、発表しました。 それによりますと、南シナ海の西沙諸島=英語名・パラセル諸島で中国海警局の船が操業中のベトナム漁船に体当たりして沈没させたということです。 漁船の乗組員8人は無事でした。 これを受けてベトナム外務省は、「中国の船はベトナムの主権を侵害したうえに、乗組員の命を危険にさらした」などとして3日、ベトナムの中国大...
»続きを読む
カテゴリー:

ロックダウンされて人が消えた都市を野生動物が支配している光景が世界各地で目撃される - 04月04日(土)17:00 

ロシアでは、「新型コロナウイルスの感染拡大防止のために街中にライオンが放たれた」とのウワサがまん延し、外務省のマリヤ・ザハロワ報道官が「伝統と効率を考えて実はクマを放っているのだ」と冗談まじりに訂正する一幕があったと報じられています。そんな中、世界のあちこちで実際にピューマやヒョウなどの野生動物がロックダウンされた都市を我が物顔でのし歩いている様子が目撃されています。
カテゴリー:

罪なき市民の命を奪った「無関心」。イラク戦争と沖縄、検証なき過ちを繰り返さないために - 04月04日(土)13:44 

2003年3月20日、米国が「サダム政権が大量破壊兵器を保有している」ことを“大義”として、イラクに侵攻。あれから17年という月日が経ちました。ところがイラク中のどこを探しても、掲げていた“大義”だったはずのものは今に至るまで見つかっていません。米軍の侵攻による破壊と、撤退後の混乱によって生じた「力の空白」は、平和をもたらすどころか新たな脅威の温床となりました。IS(過激派勢力「イスラム国」)もそんな混沌に乗じて勢力を伸ばした集団のひとつです。その残忍な“統治”の渦に、あまりに多くの人々が巻き込まれ、一時は300万人以上の人々が、荒野に並ぶテントでの避難生活を余儀なくされました。ロンドンに拠点を置くNGO「IRAQ BODY COUNT」によると、2003年の侵攻やその後の混乱の中、犠牲になった市民の数は20万人にものぼるとされています。根拠のない侵攻のために、なぜ、ごく普通の日々を送っていたはずの人々が死ななければならなかったのか。イラクを訪れる度に突きつけられる思いです。なぜなら私が暮らす日本も、イラク戦争で真っ先に米国支持を打ち出し、そして自衛隊を派遣した国だからです。ところがその後日本では、この戦争を支持したことの正否を検討した形跡が、残念ながらありません。当時責任のある立場にいた首相や外務大臣に聞き取...more
カテゴリー:

海外の日本人4000人「コロナ怖い!日本に帰りたい!」自民党政府これを受け入れる方針 日本人の反応がこちら - 04月03日(金)18:45  poverty

sssp://img.5ch.net/ico/yukidaruma_3.gif https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000180930.html 日本帰国希望4000人以上 世界約50カ国で移動できず 帰国を希望する日本人が約50カ国に4000人以上、残されています。 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、世界各国では移動制限や国境封鎖などの措置が取られています。 茂木外務大臣は、帰国を希望しているにもかかわらず帰国できずにいる日本人が約50カ国に4000人以上いると明らかにしました。 うち約3000人は民間チャーター機などによる出国のめどがつ...
»続きを読む
カテゴリー:

ついに新型コロナ感染者が出たラオスとミャンマー。習近平「一帯一路」ラオスへの「進軍」 - 04月03日(金)18:32 

世界屈指の医学部を持つアメリカのジョンズ・ホプキンス大学に付属する「CSSE」(システム科学工学センター)が、アメリカCDC(疾病管理予防センター)やWHO(世界保健機関)の発表に基づいて、「新型コロナウイルス感染マップ」を公表している。各国・地域別の感染者・治癒者、それに死者の数が図表化されているだけであり、専門用語を多用したような小難しい解説などは一切ない。無機質極まりないと言えばそれまでだが、日本のメディアで常態化している煽情的で感情過多な報道では到底伝えることが出来そうにない、切実で悲劇的な被害状況を、文字通り“分秒刻み”で知ることが出来る。 ラオスが発表した初の感染者事実の持つ重みを改めて痛感するばかりだ。「新型コロナウイルス感染マップ」の確認を日課にするようになってから2カ月ほどになるが、中国と国境を接しているにもかかわらず、ラオスとミャンマーの両国ではASEAN(東南アジア諸国連合)の他の国々と違って感染者ゼロの状態が続いていた。両国の経済事情から判断して、共に清潔で衛生的な生活環境は望むべくもなく、医療環境が整っているとも決して思えない。 加えるに、“中国の衛星国”と化しているだけに、ラオスやミャンマー側の主導による厳格な国境管理は期待できないだろう。ルーツを同じくする民族が、国境を挟んで複雑に入り組んで居住...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「外務省」の画像

もっと見る

「外務省」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる