「報酬面」とは?

関連ニュース

IMD世界人材ランキング、台湾は世界20位で日韓上回る - 11月19日(火)00:00 

スイスの有力ビジネススクール、国際経営開発研究所(IMD)はこのほど、2019年IMD世界人材力ランキング(IMD World Talent Ranking 2019)を発表した。台湾は調査対象となった世界63カ国・地域のうち20位となった。昨年より7つ順位を上げ、2013年以来の最高となった。   アジアだけで見ると、台湾はシンガポール(世界10位)と香港(15位)を下回ったものの、マレーシア(22位)、韓国(33位)、日本(35位)を上回った。   世界63カ国・地域を対象とするこの人材ランキングは、「人材への投資と発展」、「人材を引き付ける魅力」、「人材のレディネス(準備度)」の3大ファクターと、その下に設けられた32項目の指標をもとに評価された。台湾は「人材への投資と発展」で24位、「人材を引き付ける魅力」で29位、「人材のレディネス」で12位だった。いずれも昨年と比べると1位、3位、15位の上昇となった。   合計32項目の指標を見ると、IMDは台湾の「強み」を、世界2位の「教育評価(PISA:学習到達度調査)」、3位の「理工系の卒業生が占める割合」、9位の「個人の所得税率」、6位の「衛生と健康インフラ」と指摘している。   今年の調査で台湾の全体順位は昨年に比べて7つと大きく上昇した。これは「人材への投資と発展」及び「人材を引き付...more
カテゴリー:

【(・∀・)b】診療報酬、入院・救急医療に手厚く 財務省が改定方針 - 11月03日(日)15:52  newsplus

2019年11月1日 21:32 財務省は1日、医療の価格を定める診療報酬の2020年度改定方針案をまとめた。外来医療中心の診療所より、入院や救急医療も担う病院の報酬を手厚くする。高齢化で膨らむ医療費の削減に向け報酬全体を抑えつつ、入院・緊急医療などで多忙の医療現場を報酬面から支えることが必要と判断した。日本医師会などの反発は強く、年末の予算編成での調整は難航しそうだ。 1日に開いた財政制度等審議会(財務相の諮問機関)で明らかにした。診療報酬は投薬や手術など医療行為の公定価格。原則2年に1度、改定する。20年度は改...
»続きを読む
カテゴリー:

【ラグビー】日本代表、次のW杯ベスト4進出が“難しい”理由 - 11月10日(日)06:16  mnewsplus

11/10(日) 6:00配信 文春オンライン https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191110-00015298-bunshun-spo  ラグビーW杯が南アフリカの優勝で幕を閉じた。  観客動員数は170万人を超え、国際的にも大会は大成功と評価された。しかし、それで日本ラグビーにバラ色の未来が開けたわけではない。4年後に開催されるフランス大会までの強化は問題が山積している。  代表強化の特効薬とされた世界最高峰のスーパーラグビー参戦も、来年度限りで「除外」され、その代替案が見つかっていない。  11月3日には、来年7月に今大会準...
»続きを読む
カテゴリー:

「報酬面」の画像

もっと見る

「報酬面」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる