「基本構想」とは?

関連ニュース

多摩メディカル・キャンパス整備基本計画策定 意見募集 - 02月19日(火)15:42 

キャンパスを取り巻く医療環境や施設の老朽化への対応等の課題を解決するとともに、多摩地域における医療の充実を図るため、平成28年度キャンパス内病院長等を中心とした「多摩メディカル・キャンパス整備検討委員会」等での議論を重ね、平成30年1月に「多摩メディカル・キャンパス整備基本構想」を策定いたしました。同基本構想に基づき、具体的な課題や条件を整理し、事業実施のための設計等の指針としていくため、「多摩メディカル・キャンパス整備基本計画」を策定することといたしました。本基本計画の策定に当たり、都民の皆様からご意見を募集します。
カテゴリー:

【F1】<大阪市長>万博跡地の夢州にF1誘致!「モナコGPのような大会を誘致し、世界から人を呼び込めるような環境を整えたい」 ★2 - 02月14日(木)00:53  mnewsplus

大阪市の吉村洋文市長は12日、2025年大阪・関西万博の会場である人工島・夢洲(ゆめしま、同市此花区)の将来像について、 「F1のモナコ・グランプリのような大会を誘致し、世界から人を呼び込めるような環境を整えたい」と語り、24年開業を計画する統合型リゾート施設(IR)と合わせ、 「世界屈指のエンターテインメントエリア」を目指す考えを示した。産経新聞の単独インタビューに答えた。 万博開催決定を受けて、夢洲では埋め立て造成工事などインフラ整備の準備が加速化している。 広さ約390ヘクタールのうち、...
»続きを読む
カテゴリー:

【F1】<大阪市長>万博跡地の夢州にF1誘致!「モナコGPのような大会を誘致し、世界から人を呼び込めるような環境を整えたい」 - 02月12日(火)23:08  mnewsplus

大阪市の吉村洋文市長は12日、2025年大阪・関西万博の会場である人工島・夢洲(ゆめしま、同市此花区)の将来像について、 「F1のモナコ・グランプリのような大会を誘致し、世界から人を呼び込めるような環境を整えたい」と語り、24年開業を計画する統合型リゾート施設(IR)と合わせ、 「世界屈指のエンターテインメントエリア」を目指す考えを示した。産経新聞の単独インタビューに答えた。 万博開催決定を受けて、夢洲では埋め立て造成工事などインフラ整備の準備が加速化している。 広さ約390ヘクタールのうち、...
»続きを読む
カテゴリー:

【吉村大阪市長】万博跡地の夢州に「F1誘致」 「モナコ・グランプリのような大会を」 - 02月12日(火)21:43  seijinewsplus

 大阪市の吉村洋文市長は12日、2025年大阪・関西万博の会場である人工島・夢洲(ゆめしま、同市此花区)の将来像について、「F1のモナコ・グランプリのような大会を誘致し、世界から人を呼び込めるような環境を整えたい」と語り、24年開業を計画する統合型リゾート施設(IR)と合わせ、「世界屈指のエンターテインメントエリア」を目指す考えを示した。産経新聞の単独インタビューに答えた。  万博開催決定を受けて、夢洲では埋め立て造成工事などインフラ整備の準備が加速化している。広さ約390ヘクタールのうち、万...
»続きを読む
カテゴリー:

世界最高水準の成長型IRを 大阪府市が基本構想案 - 02月12日(火)12:32 

 大阪府と大阪市が誘致を目指すカジノを含む統合型リゾート施設(IR)について、府市は12日、有識者らでつくるIR推進会議の会合を府庁で開き、投資規模9300億円、年間売り上げを4800億円と想定した基本構想案を示した。今春から本格的な選定作業に入る事業者プランの指針となるもので、「世界最高水準の成長型IR」をコンセプトに掲げている。
カテゴリー:

葛西臨海水族園事業計画検討会 第1回分科会を開催 - 02月18日(月)16:53 

東京都では、「葛西臨海水族園の更新に向けた基本構想」(以下「基本構想」という。)で示した新たな水族園像の実現に向けて、専門的見地から検討を行うための検討会を設置しております。
カテゴリー:

鹿児島県が再開発基本構想 本港区に市電延伸、観光拠点に整備 - 02月13日(水)13:30 

 鹿児島県は12日、鹿児島市の鹿児島港本港区エリアで進める再開発のグランドデザイン(基本構想)を策定した。桜島フェリー乗り場から住吉町15番街区までの約30ヘクタールを「国際観光都市にふさわしい、来て見て感動する観光拠点」に整備し、市電のルートを延伸してエリア内の施設を結ぶ。
カテゴリー:

【大阪維新の会】大阪市長「万博跡地にF1グランプリを誘致する! モナコやシンガポールみたいに公道レースをやるで!」 - 02月12日(火)22:41  poverty

吉村大阪市長、万博跡地の夢州に「F1誘致」 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190212-00000588-san-soci 大阪市の吉村洋文市長は12日、2025年大阪・関西万博の会場である人工島・夢洲(ゆめしま、同市此花区)の将来像について、「F1のモナコ・グランプリのような大会を誘致し、世界から人を呼び込めるような環境を整えたい」と語り、 24年開業を計画する統合型リゾート施設(IR)と合わせ、「世界屈指のエンターテインメントエリア」を目指す考えを示した。産経新聞の単独インタビューに答えた。 万博開催決...
»続きを読む
カテゴリー:

IRの投資規模は9300億円 大阪府市の基本構想案 - 02月12日(火)17:11 

大阪府と大阪市は12日、誘致を目指すカジノを含む統合型リゾート施設(IR)の基本構想案をまとめた。投資規模を930...| 西日本新聞は、九州のニュースを中心に最新情報を伝えるWeb版ニュースサイトです。九州・福岡の社会、政治、経済などのニュース、福岡ソフトバンクホークスなどのスポーツ情報を提供します。
カテゴリー:

大阪IR 投資規模9300億円 基本構想案 24年開業目指す - 02月12日(火)11:29 

 大阪湾の人工島・夢洲(ゆめしま)(大阪市此花区)にカジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致を目指す大阪府と大阪市は12日、カジノ区域の床面積を最大3万平方メートル、事業者の投資規模を9300億円などとする基本構想案をまとめた。構想案は事業者選定の指針になり、府市は2024年開業を目指して今春から選
カテゴリー:

もっと見る

「基本構想」の画像

もっと見る

「基本構想」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる