「型事業所」とは?

関連ニュース

A型事業所の社長夫婦不起訴に 詐欺容疑事件で岡山地検倉敷支部 - 02月12日(火)21:55 

A型事業所の社長夫婦不起訴に 詐欺容疑事件で岡山地検倉敷支部。山陽新聞デジタル(さんデジ)は山陽新聞社のニュースサイトです。岡山県内各地域や国内外のニュース、スポーツ速報を配信します。
カテゴリー:

A型事業所と企業をマッチング 岡山県が25日に初の商談会 - 02月11日(月)12:29 

A型事業所と企業をマッチング 岡山県が25日に初の商談会。山陽新聞デジタル(さんデジ)は山陽新聞社のニュースサイトです。岡山県内各地域や国内外のニュース、スポーツ速報を配信します。
カテゴリー:

障がい者が繰り広げるチンドンパフォーマンスに未来の可能性を見た - 02月12日(火)18:13 

2018年11月10日の昼下がり、渋谷のハチ公前広場で行われた「障害のある人の学びと表現の実践交流フォーラム」に、和歌山からやってきたポズック楽団が出演。メルマガ『ジャーナリスティックなやさしい未来』の著者でジャーナリストの引地達也さんは、彼らの音楽と踊りと笑いのパフォーマンスに衝撃を受け、新しい世界の可能性を感じたと言います。引地さんが見た圧巻のパフォーマンスとはどんなものだったのでしょうか? 「障がい」を「障がい」として笑い、笑いにする力強さ 爆発的な存在感はおしろいで覆われた顔の鮮やかなほほ紅だけではない。手作り楽器の滑稽さ、出で立ちと立ち振る舞いのおかしさ、そして彼ら彼女らの「芸」の迷いのなさ。すべては圧巻だった。会場は笑いとともに、その新しいチンドン屋さんの可能性に少し気圧された印象だ。文部科学省が今年度から本格的に取り組んでいる「障がい者の生涯学習」の啓もう活動の一環として東京・渋谷で開催された「障害のある人の学びと表現の実践交流フォーラム」。 「東京は初めて」と登場したチンドン屋さんは和歌山市の社会福祉法人一麦会の就労継続支援B型事業所「ポズック」のメンバーであり、この事業所の生業だ。おなじみのチンドン屋さんの音楽に合わせ、派手な衣装といでたちに手作りの楽器を鳴らして踊りながら、彼らは観客の注目を集めた。 観客の多くは初めての経験で、「東京の」感覚には刺激的かもし...more
カテゴリー:

「型事業所」の画像

もっと見る

「型事業所」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる