「型事業所」とは?

関連ニュース

市役所の「食事処かささぎ」10年 - 04月25日(木)21:24 

障害者就労支援のB型事業所「かささぎの里」(鳥越景行施設長)が営む佐賀市役所内の「食事処かささぎ」が22日、開業10周年を迎えた。ボリュームと値頃感のある定食が人気を呼び、市職員だけでなく近隣の住民や会社員も固定客になっている。知的障害がある当事者がレジ打ちや接客、配膳などを担当し、社会との接点を広げる場にもなっている。 メニューは約30種類あり、1日限定65食で提供する日替わりの「サンキュー定食」(390円)、生野菜たっぷりのシシリアンライス(600円)が人気。
カテゴリー:

就労継続支援B型事業所アイエスエフネットライフ、新コース設立一般就労サポートを強化/ステップアップコース 2019年5月1日~ - 04月22日(月)09:30 

障がいのある方の一般就労へ向けたサポートや就労訓練を行う株式会社アイエスエフネットライフ(所在地:東京都港区、代表取締役:渡邉 幸義)は、アイエスエフネットライフおよびアイエスエフネットライフ子会社(以下、アイエスエフネットライフグループ)の就労継続支援B型事業所において、2019年5月1日から、これまでの就労に関する能力向上のための訓練に加え、一般就労へ向けたステップアップコースを新設し、利用者の支援を強...
カテゴリー:

佐賀市の就労支援事業所が弁当を刷新 - 04月17日(水)21:10 

佐賀市大和町の就労継続支援A型事業所ルチア(満行宏樹理事長)は17日、東京都の配食弁当コンサルタント会社グラッグの加盟店として再スタートを切った。利用者4人と職員らは早朝から弁当160食の準備に追われ、懸命に作業に打ち込んだ。 同社は献立を考案し、加盟店からの発注数に応じて冷凍野菜などの食材や弁当箱などの資材を送る。事業所では届いた冷凍の食材を炒めて指定の調味料であえるなど、同社のレシピに従って調理する。
カテゴリー:

就労継続支援B型事業所アイエスエフネットライフ、新コース設立 - 04月22日(月)09:30 

[株式会社アイエスエフネットライフ] ■ステップアップコース新設の背景 就労継続支援B型は、一般就労や就労継続支援A型のような雇用型勤務に移行する前段階として、リハビリを兼ねて利用されたり、就労に慣れるために、障がいや体調に合わせて自分の...
カテゴリー:

統合失調症だけど今日からA型事業所で働く - 04月22日(月)08:15  livejupiter

事業所と障害者の意向が一致したため入社決定 ...
»続きを読む
カテゴリー:

メンタルヘルス領域で事業展開を行うココピアが、新しい就労継続支援B型事業所”ココピアワークス鎌倉“の開所に向けてクラウドファンディングを開始 - 04月12日(金)13:53 

[株式会社ココピア] クラウドファンディングプロジェクト実施の背景  ココピアは、「人の『心』とのより良い向き合い方を社会に提供し続ける」をミッションに、メンタルヘルス領域で事業展開しているベンチャー企業です。子会社ココ...
カテゴリー:

「型事業所」の画像

もっと見る

「型事業所」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる