「地方都市」とは?

関連ニュース

中国「ぶっちゃけEV買って後悔した」54% EV人気が急落してハイブリッドブームへ - 05月19日(日)03:28  poverty

2024年3月、マッキンゼー・アンド・カンパニーが公表した報告書「2024年中国自動車消費者インサイト」がちょっとした話題となった。 NEV(新エネルギー車。EVとプラグインハイブリッド車を合わせた中国独自のカテゴリー)オーナーに「次に買う車は内燃車とEV、どちらにしますか?」との質問をしたところ、 2022年は「次もEV!」との回答は98%と圧倒的だったのに、2023年は78%にまで急落しているのだ。 この結果を見ると「中国人がEVを嫌いになり始めたのでは!?」と反射的に結論を出したくなるが、どうもそうではなさそうだ。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

オンライン出前とも連携、インドネシアスタートアップRunchiseの飲食店向けPOSシステム - 05月18日(土)10:00 

近年、UberEatsをはじめとする「オンライン出前サービス」が普及し、自宅にいながらレストランのメニューを味わえるようになった。 一方で、飲食店ではオンライン出前サービスにより業務がむしろ煩雑になっているきらいがある。店に足を運ぶ客とオンラインで注文した客の両方に対応しなければならず、オーダー管理や売上管理もそれぞれ別個だ。それでは、それらを一元化できるPOSシステムがあればどうだろうか? Image Credits:Runchiseインドネシアでサービスを展開するRunchiseが提供するのは、来店客のオーダーとオンラインのオーダーをまとめて管理できるPOSシステムだ。 オンライン出前サービスで増えた「手間」 インドネシアではGoFoodやGrabFoodなど、オンライン出前サービスが市民生活に浸透している。 これはCOVID-19のパンデミックがきっかけというわけではなく、それ以前からスマホで料理を注文する行動は常識として定着していた。飲食店としても、バイクタクシー配車サービスに出前業務を1回ごとに委託できる仕組みのため、非常に手軽だ。 しかし、前述の通り「来店客のオーダー」とは別に「オンラインでのオーダー」を管理する手間も増えたことは事実である。それぞれの管理のために複数のタブレットを用意すれば、経営の合理化どころか煩雑化に向かってしまう。これらをひとつのタブレット、ひとつ...more
カテゴリー:

大阪で不動産投資を始めるメリット・デメリットは?東京との比較も - 05月17日(金)16:21 

不動産投資を検討するにあたり、エリア選定で悩む人は少なくありません。また、できれば東京で物件を購入したいと考えているものの、東京の物件は高いと感じる人も多いのではないでしょうか。 大阪は、東京よりも利回りの高い物件を購入しやすいエリアであり、東京と同じく人口増加傾向にある都市です。しかし、東京での不動産投資と比較した際、注意しておきたいデメリットもあります。 この記事では、大阪で不動産投資をするメリットやデメリットについて解説するほか、物件価格と利回りについて東京と比較します。大阪での不動産投資を検討している方はご参考下さい。 大阪の不動産投資会社4社の比較を見る 目次 大阪で不動産投資を始めるメリット 1-1.物件価格の値下がり懸念が小さい 1-2.物件価格が東京より安い 1-3.都心部では空室リスクの低い運用を期待できる 大阪の不動産投資を始めるデメリット・注意点 2-1.大阪市内でもエリアによって状況が大きく違う 2-2.東京と比較して利用できる金融機関が限られることがある 大阪と東京とで利回りを比較 まとめ 1.大阪で不動産投資を始めるメリット 大阪で不動産投資をする主なメリットは、人口増加を背景にした空室率の低い物件を東京よりも安く買えることです。以下、3つのメリットを詳しく解説していきます。 1-1.物件価格の値下がり懸念が小さい 日本の人口は減少傾向にあり、地...more
カテゴリー:

C&W、2024年Q1 のリテール市況レポートを発表 - 05月16日(木)11:30 

報道関係者各位 C&W、2024年Q1 のリテール市況レポートを発表 グローバル・ラグジュアリー・ブランドの路面店出店競争は加速する見通し グローバル不動産総合サービス会社のクッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(グローバル本社:米国イリノイ州シカゴ、日本本社:千代田区永田町、C&W)は、リテール市況について最新のレポートを発表致しました。   詳細ダウンロードはこちらから 2024年第1四半期 市況   経済 2024年第1四半期の実質GDPは年率2.1%のマイナス成長を見込む*1。令和6年能登半島地震や一部自動車メーカーの生産停止に加え、実質賃金の前年比マイナ ス幅の縮小ペースが緩やかな中、個人消費の回復は鈍い。コアCPIは前年比寄与度の4割を占める食料品の価格上昇が減速に転じたため、前年比成長率は前年同月の3.1%から2.6%となった。消費動向の先行指数となる消費者態度指数は昨年10月以降改善(2024年3月時点39.5、前年同月比+5.6ポイント)したものの、依然として中立とされる50 を大きく下回る。企業収益をみると、従業員一人当たりの経常利益の水準*2は過去最高の水準となり、2024年春闘での賃上げ率は第4回回答集計でコンセンサス予想(3.85% *3)を上回る5.2%となった。しかし、利益率が伸び悩む中小企業等では...more
カテゴリー:

大型連休の人出、全国88%で減 国内居住者、物価高で節約意識か…どうりでガラガラの所ばっかりだたわけだ - 05月13日(月)22:23  poverty

https://www.47news.jp/10908482.html 大型連休期間の国内居住者に限った人出が、全国主要都市の駅周辺60地点の88%に当たる53地点で前年に比べて減ったことが11日分かった。新型コロナウイルス感染症が昨年の連休明けに5類へ移行、 今年は移行後初の大型連休で好天にも恵まれたが、人々が遠出を控えていた状況が浮かび上がった。円安に伴う物価高による節約意識の高まりや、インバウンド(訪日客)の増加を受けた宿泊費上昇が響いたとみられる。地方都市の鈍さが目立つ中、新幹線が延伸した福井は好調だった。 続きは2024年05月1...
»続きを読む
カテゴリー:

中国人「EVを買って後悔した」54% 中国でEV人気が急落、ハイブリッドを求め殺到 - 05月19日(日)00:10  news

2024年3月、マッキンゼー・アンド・カンパニーが公表した報告書「2024年中国自動車消費者インサイト」がちょっとした話題となった。 NEV(新エネルギー車。EVとプラグインハイブリッド車を合わせた中国独自のカテゴリー)オーナーに「次に買う車は内燃車とEV、どちらにしますか?」との質問をしたところ、 2022年は「次もEV!」との回答は98%と圧倒的だったのに、2023年は78%にまで急落しているのだ。 この結果を見ると「中国人がEVを嫌いになり始めたのでは!?」と反射的に結論を出したくなるが、どうもそうではなさそうだ。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

投資対象として注目高まるデータセンター。CBREが市場と可能性を分析 - 05月17日(金)18:30 

事業用不動産サービス大手のシービーアールイー株式会社(CBRE)は5月15日、レポート「データセンター流動化の黎明」を発表した。日本で投資事例が増えるデータセンター(DC)について、「投資妙味が増すDC」として、投資家に注目される理由をはじめ、市場の概況、運用面における特徴、投資対象としての可能性を分析している。 金利の先高観が強まる中、DCは需要が景気変動の影響を受けにくく、長期の安定したキャッシュフローが見込める投資対象として注目され始めた。主要アセットタイプに比べ利回りが高く、高めの収益成長が見込まれるためだ。一方、収益安定化に時間を要する、Capexが高額でリスクコントロールが難しい、テナント入れ替えの難度が高いなど、留意すべき点もある。 日本におけるDCの投資事例は徐々に増えており、需要拡大を見越し、首都圏や近畿圏ではDCの開発計画は目白押しの一方、開発用地や電力の確保が難しくなっている。このため、北海道や九州など地方都市でも開発案件が増えてきている。 特に、首都圏のDCの需給は逼迫している。今後3年間の供給量は過去3年間の実績を上回るものの、需給の緩みは限定的と予想。強い需要を背景に電力・建設コスト上昇分が転嫁できるとみられるため、データセンターの利用価格はゆるやかな上昇が予測される。 DCへの投資は、主に直接投資、共同出資、M&Aの3つのアプローチがある。直...more
カテゴリー:

留学を希望する社会人女性が増加中! 人気の留学先は2位シドニー、1位は? | ananweb - マガジンハウス - 05月16日(木)19:00 

「いつかは行ってみたい…」と留学に憧れを持っている人も多いのでは? 語学の習得だけでなく、異国での経験をより有益なものにするためのポイントや最新情報をご紹介します。留学前に知っておきたいあれこれ留学メディアなどを運営する若松千枝加さんによると、留学を希望する社会人女性は増えているそう。「昔から行きたかった」「海外で成長したい」この2つの動機が多いという。「これから留学を計画する人は、円安の状況がいつまで続くか見えないこともふまえ、費用面は余裕を持って備えた方がいいでしょう。また海外生活は良くも悪くも予測できない事態の連続。偶然を楽しむマインドこそ留学を実りあるものにするカギになると思います」自分の強みや弱みを洗い出し、なりたい自分を描いておくことが大切と言うのは、留学・キャリアコンサルタントの本橋幸夫さん。「現在地(今の自分)となりたい自分にはギャップがあるはず。留学先でそれを埋めるにはどうしたらいいか、まずはプランニングしてみましょう。もちろんノープランでも収穫はあると思いますが、より充実した留学生活にするために有効な準備になります」行き先Q、働く女性の留学先として、どこの国が人気なの?A、カナダ&オーストラリアが人気です。1位:バンクーバー(カナダ)2位:シドニー(オーストラリア)3位:ブリスベン(オーストラリア)4位:トロント(カナダ)5位:オークランド(ニュージーランド)留...more
カテゴリー:

映画「つ。」 佐賀が舞台の長編作品 5月17日公開 - 05月15日(水)12:10 

佐賀を舞台にした映画を製作し、都市と地方のクリエーティブの垣根をなくすことを目標に掲げた佐賀映画制作プロジェクトチームによる長編作品。プロの映画人と地元の学生や佐賀にゆかりのあるスタッフが集い、全編佐賀県内ロケを敢行。地方都市ならではのノスタルジックな風景のなかで、生きづらさを抱える人々に向けて描いた青春映画。 佐賀県の田舎に住む高校3年生の副島祐樹は、大学受験を控えるなか、うまくいかない人間関係や成績不振、できのいい弟と比較される日々に焦りを募らせていた。
カテゴリー:

大型連休の人出、全国88%で減 国内居住者、物価高で節約意識か - 05月11日(土)22:22  newsplus

 大型連休期間の国内居住者に限った人出が、全国主要都市の駅周辺60地点の88%に当たる53地点で前年に比べて減ったことが11日分かった。新型コロナウイルス感染症が昨年の連休明けに5類へ移行、今年は移行後初の大型連休で好天にも恵まれたが、人々が遠出を控えていた状況が浮かび上がった。円安に伴う物価高による節約意識の高まりや、インバウンド(訪日客)の増加を受けた宿泊費上昇が響いたとみられる。地方都市の鈍さが目立つ中、新幹線が延伸した福井は好調だった。  IT企業クロスロケーションズが47都道府県から主要60駅を抽...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

こんなの見てる