「地元スーパー」とは?

関連ニュース

カツカレーで受験に「勝つ」 大和中で恒例の受験生応援企画  - 01月12日(土)07:00 

カツカレーを食べて受験の成功を祈る「勝カレー会」が11日、佐賀市の大和中(林正昭校長)で開かれた。保護者が手作りしたカツカレーを3年生181人が頰張り、受験に向けて弾みを付けた。 受験生応援企画として毎年、保護者の力を借りて開いている。3年生の保護者約40人は午前9時に学校に集まり、ニンジン、ジャガイモ、タマネギなどを入れたカツカレーを愛情込めて作った。とんかつは地元スーパー「生鮮横丁」が提供した。 生徒たちはご飯の入った自前の容器を用意し、列を作ってカツとカレーを受け取った。
カテゴリー:

「鯉食」気軽さアピール 地元スーパーが定番料理販売 郡山市・11日からキャンペーン - 01月09日(水)06:05 

郡山市は11日、生産量日本一の養殖コイの消費拡大を図る「鯉(こい)食キャンペーン」を始める。昨冬に続いて4回目。市内91店がカルパッチョや甘酢あんかけなどのオリジナル料理を提供する。 参加店は前回から
カテゴリー:

ウニの餌に野菜 実入り・味向上/むつで実験 - 01月09日(水)22:04 

青森県むつ市と同市の大畑町漁協は本年度、ウニの餌としてキャベツや白菜などの野菜を与えて蓄養する試験事業を行っている。野菜は地元スーパーの廃棄品を活用。ウニの旬ではない冬場でも良質のウニを販売することで付加価値を高め、漁業者の収入アップを目指す。実入りや味の改良を進め、今年末までに試験販売を始めたい考え。9日、同市の大畑町魚市場で、地元の漁業者や商工業者ら向けに蓄養ウニの試食会を開いた。ウニ漁は4~7月にかけて盛んに行われる。産卵期を終えた秋冬のウニは餌となる海藻が少なく実入りも良くないため、商…
カテゴリー:

「地元スーパー」の画像

もっと見る

「地元スーパー」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる