「在宅勤務」とは?

関連ニュース

【話題】 忘年会消える? 企業の9割 「開催しない」★2 - 11月29日(日)02:25  newsplus

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京都で28日、飲食店などの「時短営業」が始まった。 繁華街では経営への影響を懸念し、要請に応じない店舗も。 影響は忘年会シーズンを直撃するが、企業の9割が「今年は開催しない」と答えており、 年末の風物詩の景色は様変わりしそうだ。 上野駅近くの飲み屋街には28日朝から次々と客が訪れ、満席に近い店も。 午後10時までの時短要請に応じるという店の女性従業員(24)は「せっかく戻りつつあった客が、再拡大でまた減り始めた。 (協力金)40万円では全く足りず、早く収まってほしい...
»続きを読む
カテゴリー:

走行距離で課金する自動車保険のMetromileがSPACを通じて公開市場へ - 11月28日(土)11:00 

2020年初め、新型コロナウイルスにともなう経済の不確実性により、スタッフの3分の1を解雇した「Pay-per-mile」(従量制)自動車保険の会社であるMetromile(メトロマイル)が、SPAC(特別目的買収会社)を通じた公開市場への道を進んでいる。 2011年創業で、CEOのDan Preston(ダン・プレストン)氏が率いる同社は、SPACであるINSU Acquisition Corp. IIとの合併契約に至ったと述べた(GlobeNewswire記事)。株式価値は13億ドル(約1350億円)だ。 MetromileはChamath Palihapitiya(チャマス・パリハピティヤ)氏の会社であるSocial Capitalがリードした投資ラウンドにおいて、公開会社への私募増資(PIPE)により1億6000万ドル(約170億円)を調達したと述べた。既存投資家からHudson Structured Capital ManagementとMark Cuban(マーク・キューバン)氏が、新規投資家としてMiller ValueとClearbridgeが参加した。Metromileは、クロージング時には約2億9400万ドル(約310億円)の現金を保有していることになる。 同社はその資金で既存の負債を減らし、成長を加速する。特に個人向け保険と法人事業を支えるために従業員を雇用し...more
カテゴリー:

コロナで職場の雰囲気も悪化 バブル世代(50歳以上)がゆとり世代(20~30代)を罵倒 世代間闘争 - 11月28日(土)00:43  news

再び猛威をふるい始めている新型コロナウイルス。2020年は、コロナの影響を受けて劇的に働き方が変化した企業も多い。 企業口コミサイト「キャリコネ」には、コロナ禍が世の中に及ぼした影響について、さまざまな口コミが寄せられている。(文:コティマム) 急速に進んだ在宅勤務「定着すれば働きやすい環境になる」 「子どもの看病、病院へ連れて行くなどの理由で突発的に有給休暇を取得する事が許される空気がある。コロナ後は 積極的に在宅勤務を取り入れる人も増え、部の出社率は6割ほどになった」(プログラマー/30...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】コロナ不況で職場の雰囲気が悪化「特にバブル世代は仕事ができないのに”生産性を3倍にしろ”と若手を詰めるだけ」 - 11月27日(金)20:45  newsplus

再び猛威をふるい始めている新型コロナウイルス。2020年は、コロナの影響を受けて劇的に働き方が変化した企業も多い。企業口コミサイト「キャリコネ」には、コロナ禍が世の中に及ぼした影響について、さまざまな口コミが寄せられている。(文:コティマム) 急速に進んだ在宅勤務「定着すれば働きやすい環境になる」 「子どもの看病、病院へ連れて行くなどの理由で突発的に有給休暇を取得する事が許される空気がある。コロナ後は積極的に在宅勤務を取り入れる人も増え、部の出社率は6割ほどになった」(プログラマー/30代後半/男性...
»続きを読む
カテゴリー:

Oxford University Press、2020年を代表する言葉は多すぎて1つに絞れないとして報告書にまとめる - 11月27日(金)15:05 

headless 曰く、Oxford University Press(OUP)は23日、前例のない1年となった2020年を代表する単一の言葉を選定することはできないとして、2020年に注目された言葉たちとその動向をまとめた報告書「Words of an Unprecedented Year」を例年の「Word of the Year」に代えて公開した(OUPのニュース記事、 OUPblogの記事、 Oxford Word of the Year 2020、 The Registerの記事)。 1月にはオーストラリアの「bushfire (森林火災)」や、2019年から続いたドナルド・トランプ米大統領の「impeachment (弾劾)」が注目を集め、「acquittal (無罪判決)」が続いた。3月には新型コロナウイルス感染拡大に伴って「coronavirus」が「time」よりもよく使われる名詞となったが、5月には新型コロナウイルスによる疾病を示す新語「COVID-19」が「coronavirus」を上回ったとのこと。在宅勤務などリモートでの活動増加に伴う「remote」「remotely」やオンラインミーティングのミュートを解除する「unmute」といった使用例が大きく増加したそうだ。 Collins Dictionaryでは2020年を代表する言葉にウイルス感染拡大を防...more
カテゴリー:

【話題】 忘年会消える? 企業の9割 「開催しない」 - 11月28日(土)20:21  newsplus

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京都で28日、飲食店などの「時短営業」が始まった。 繁華街では経営への影響を懸念し、要請に応じない店舗も。 影響は忘年会シーズンを直撃するが、企業の9割が「今年は開催しない」と答えており、 年末の風物詩の景色は様変わりしそうだ。 上野駅近くの飲み屋街には28日朝から次々と客が訪れ、満席に近い店も。 午後10時までの時短要請に応じるという店の女性従業員(24)は「せっかく戻りつつあった客が、再拡大でまた減り始めた。 (協力金)40万円では全く足りず、早く収まってほしい...
»続きを読む
カテゴリー:

教育用ゲームプラットフォームのKahoot!が言語学習のDropsを約52億円で買収 - 11月28日(土)10:00 

教育用ゲームを作って共有できる人気スタートアップのKahoot!は、ソフトバンクから2億1500万ドル(約223億8000万円)を調達(未訳記事)してオンライン学習に対する関心を一気に集めた。その同社が、今度は対象とする教科を広げるために買収を実施する。Kahoot!は、絵と単語をベースとした短いゲームで言語を学ぶスタートアップのDropsを選んだ。Kahoot!の機能をDropsのアプリに統合し、Dropsのコンテンツの一部をメインのKahoot!のプラットフォームに組み込む計画だ。 Kahoot!はノルウェーのオルタナティブ投資市場であるメルクール市場で株式の一部を取引し、現在の時価総額は30億ドル(約3123億円)を超える(Yahoo! Finance)。同社は発表の中で、Dropsに3100万ドル(約32億3000万円)を現金で支払い、2020年から2022年までの間にDropsが一定の成果をあげたかどうかに基づいてさらに最大1900万ドル(約19億8000万円)を現金と株式で支払うと述べている。取引は2020年11月中に完了する予定で、同社にとってはこれまでで最大の買収だという。 Dropsにはメインのアプリが3つある。1つ目は企業名をそのまま名前にした、無料の機能と有料の機能があるフリーミアムのアプリだ。成人が新しい言語を学べるアプリで、現在42言語に対応している。ボキ...more
カテゴリー:

【悲報】 スクウェア、エニックスの合併から18年 いつまでたっても「ファイナルクエスト」「ドラゴンファンタジー」が出ない - 11月27日(金)23:33  poverty

いつ出るんだ クロノトリガーが作れたんだから出来るだろ スクエニ、在宅勤務を正式に制度化 全社員・役員向けに https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2011/25/news085.html ...
»続きを読む
カテゴリー:

ハイアス、東亜合成、セラクなど - 最新株式ニュース - 11月27日(金)16:10 

<6367> ダイキン工 23830 -220反落。モルガン・スタンレーMUFG証券では投資判断を「イコールウェイト」から「アンダーウェイト」に格下げ、目標株価は17500円としている。在宅勤務増に伴う空調機器需要の拡大や相次ぐ業績上方修正などで、株価は大きくアウトパフォームしているものの、住宅用空調機器事業の反動減リスク、業務用空調機器の緩慢な回復ペースなどから、今後の業績回復に対する市場の期待
カテゴリー:

ダイキン工---反落、市場の期待値高過ぎるとして米系証券では格下げ - 最新株式ニュース - 11月27日(金)13:57 

<6367>  ダイキン工  23865  -185反落。モルガン・スタンレーMUFG証券では投資判断を「イコールウェイト」から「アンダーウェイト」に格下げ、目標株価は17500円としている。在宅勤務増に伴う空調機器需要の拡大や相次ぐ業績上方修正などで、株価は大きくアウトパフォームしているものの、住宅用空調機器事業の反動減リスク、業務用空調機器の緩慢な回復ペースなどから、今後の業績回復に対する市場
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「在宅勤務」の画像

もっと見る

「在宅勤務」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる