「土俵際」とは?

関連ニュース

【相撲】宇良「居反りも出しますよ、バンバン」「ケガをしたらそこまで」 関取復帰後も攻めを貫く覚悟 - 09月30日(水)19:08  mnewsplus

9/30(水) 19:05 スポーツ報知 宇良「居反りも出しますよ、バンバン」「ケガをしたらそこまで」 関取復帰後も攻めを貫く覚悟 宇良  日本相撲協会は30日、11月場所(11月8日初日、東京・両国国技館)の番付編成会議を開き、西幕下5枚目・宇良(28)=木瀬=の十両復帰が決まった。2度の右膝手術を乗り越え、約3年ぶりの関取の土俵に立つ。電話取材に応じ「3年もかかったんでうれしいですね、長く時間がかかった分うれしい」と思いを明かした。  2015年春場所の初土俵から2年で新入幕を果たした人気業師は、最...
»続きを読む
カテゴリー:

白鵬・鶴竜、来場所「最後」か 休場続きの両横綱に横審“待ったなし” 鶴竜のそれでも引退できない事情 - 09月29日(火)13:40 

いよいよ両横綱が土俵際に追い詰められた。秋場所(両国国技館)は関脇正代(28)=時津風=の初優勝で27日に幕を閉じたが、横綱全員が37年ぶりに初日から不在だった…
カテゴリー:

【相撲】服部桜(22) 通算200敗 - 09月23日(水)15:21  poverty

◆大相撲秋場所11日目(23日・両国国技館)  大相撲史上ワースト89連敗の記録を持つ西序ノ口32枚目・服部桜(22)=式秀=が6番相撲で、東序ノ口22枚目・大翔洸(16)=追手風=に敗れて、今場所初日から6連敗で、通算200敗目を喫した。 昨年2019年初場所5番相撲以来の白星はならず、通算成績3勝200敗1休となった。  服部桜は一度つっかけて2度目の立ち合い。左四つで押し込まれ、土俵際で何度か粘ったが寄り切られた。 続きはソースで 序ノ口・服部桜 通算200敗目…2015年秋場所初土俵...
»続きを読む
カテゴリー:

動いて動いて勝機 2敗守った小兵・翔猿 「攻め続けられてよかった」 - 09月21日(月)20:57 

 混戦の場所で幕内前半を盛り上げているのが新入幕の翔猿だ。きっぷのいい相撲で星を伸ばしている。  明生との一番も動いて勝機を見いだした。小手に振られ、土俵際に押し込まれる場面もあったが、動きを止めることなく右を差して食らいつき、相手がたまらず引いたところに乗じて押し出した。175センチ、131キロの
カテゴリー:

土俵際でも「余裕あった」 琴勝峰、慌てず逆転 ライバル豊昇龍降し1敗守る  - 09月19日(土)21:41 

 大相撲秋場所は19日、東京・両国国技館で7日目があった。  関取最年少の琴勝峰が元横綱・朝青龍のおいで新入幕の豊昇龍に逆転勝ち。ともに1999年生まれの同級生対決を制し、1敗を守った。
カテゴリー:

白鵬・鶴竜、来場所「最後」か 休場続きの両横綱に横審“待ったなし” 鶴竜のそれでも引退できない事情 - 09月29日(火)20:00 

いよいよ両横綱が土俵際に追い詰められた。秋場所(両国国技館)は関脇正代(28)=時津風=の初優勝で27日に幕を閉じたが、横綱全員が37年ぶりに初日から不在だった…
カテゴリー:

阿武咲、初優勝消える 大相撲秋場所14日目 - 09月27日(日)08:30 

うつぶせにばったりと土俵上に倒れた瞬間、初の賜杯が遠のいた。優勝争いを星の差一つで追っていた前頭9枚目の阿武咲は、隆の勝の引き技に屈して4敗目(10勝)。正代が2敗をキープしたため、千秋楽を前に優勝の可能性は消えた。おっつけや喉輪など、攻めの相撲に徹して隆の勝を苦しめた。追い込まれた相手が土俵際で体を開いてはたき込みを仕掛けると、体勢を崩しながらも必死に食らいつこうとしたが「足があと一歩、出なかった」(阿武咲)。前に落ち、両手に土がついて万事休した。優勝が消えて「意識していなかったがちょっと残…
カテゴリー:

【相撲】序ノ口・服部桜、通算200敗目…2015年秋場所初土俵、通算4勝目ならず - 09月23日(水)14:41  mnewsplus

◆大相撲秋場所11日目(23日・両国国技館) 大相撲史上ワースト89連敗の記録を持つ西序ノ口32枚目・服部桜(22)=式秀=が6番相撲で、東序ノ口22枚目・ 大翔洸(16)=追手風=に敗れて、今場所初日から6連敗で、通算200敗目を喫した。昨年2019年初場所5番相撲以来の 白星はならず、通算成績3勝200敗1休となった。 服部桜は一度つっかけて2度目の立ち合い。左四つで押し込まれ、土俵際で何度か粘ったが寄り切られた。 2015年秋場所の前相撲で初土俵を踏んだ服部桜は、翌九州場所で序ノ口デビ...
»続きを読む
カテゴリー:

攻めて連敗脱出 新十両錦富士 - 09月20日(日)11:04 

無傷の4連勝から一転して連敗中だった十両13枚目の錦富士(青森県十和田市出身)は、前に出続ける攻めの相撲で白鷹山を寄り切りで破り、連敗ストップ。新十両の土俵で5勝目(2敗)を挙げた。錦富士は上手を取ってじわりと白鷹山を土俵際へ追い詰めると、突き落としで逆転を図る相手の動きに少し体勢を崩しかけたが、最後は確実に土俵の外へ追いやって3日ぶりの白星を手にした。初日から4連勝し、一時は新十両ながら単独トップに立った。しかし勢いは続かず連敗を喫し、「疲れが出た。気持ちの部分も大きかった」と錦富士。「負け…
カテゴリー:

【相撲】唇奪われても!?貴景勝が逆転白星 前日から切り替え仕切り直し - 09月17日(木)08:42  mnewsplus

9/17(木) 7:30配信 デイリースポーツ  激しくぶつかり合う玉鷲(左)と貴景勝  「大相撲秋場所・4日目」(16日、両国国技館)  大関貴景勝(千賀ノ浦)は1敗を守った。立ち合いを制しつつ、玉鷲(片男波)の強烈なのど輪で土俵際まで押し込まれる場面もあったが、回り込んで押し返し逆転勝利。 【写真】最終的には…玉鷲を押し出しで下した貴景勝  取り組み後は無言だったものの、黒星を喫した前日からしっかり切り替えて仕切り直した。 https://news.yahoo.co.jp/articles/e330d66f7d26b3f8f1695c4a3c471f601e3f...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「土俵際」の画像

もっと見る

「土俵際」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる