「土俵際」とは?

関連ニュース

【サッカー】<セルジオ越後>土俵際まで追い込まれかけた日本代表。うっちゃりのような勝ち方はアジア2次予選でやっていいわけがない! - 11月15日(金)09:23  mnewsplus

南野が2次予選4戦連発で新記録。本当に凄い選手なら最終予選でも同じことをやって見せなくては ワールドカップ・アジア2次予選のキルギス戦は2対0で勝ったものの、はっきり言って内容は良くなかったね。試合後には、森保監督と吉田、南野がインタビューに答えていたけど、顔を見れば勝った喜びよりも不満の方が強かったのはよく分かるよ。  このグループで日本は、実力的にも実績的にも横綱クラスのチームだ。「最終的に勝点3が取れて良かった」なんて横綱が言うセリフではないね。3ポイントを獲るのは当然の試合なんだから...
»続きを読む
カテゴリー:

大栄翔、御嶽海に快勝 一気に寄り切る 九州場所4日目 - 11月13日(水)21:35 

 大相撲九州場所4日目は13日、福岡国際センターで行われた。  大栄翔が大関昇進を狙う御嶽海に快勝した。立ち合いでもろ手で突いてきた御嶽海の懐に入り込むように当たると、相手の突き押しをはね上げ双差しに。「土俵際だけは、しっかり」と一気に寄り切った。過去の対戦成績は1勝6敗と負け越していたが、合口の悪
カテゴリー:

「考えた」白鵬、意表突く右の張り差し 左四つで朝乃山をすくい投げ - 11月12日(火)20:57 

九州場所3日目(12日・福岡国際センター)  白鵬が横綱の貫禄で、三役以上でただ一人連勝していた朝乃山の勢いを止めた。  立ち合いで右から張って左を差すと一気に土俵際に追い詰め、すくい投げで倒した。本来とは逆の左四つの攻め。「考えて相撲を取った」と振り返った。
カテゴリー:

朝乃山、膨らむ自信 三役以上で唯一の“連勝” 大相撲九州場所 - 11月12日(火)10:20 

 立ち合いは五分だった。しかし、流れの中で相手の大関貴景勝が左にいなした。右四つの小結朝乃山(25)としては、ついていける方向へ「ごっつぁん」のいなし。土俵際まで押し込むと、最後は左上手を取り投げて仕留めた。
カテゴリー:

結論は「怖がらずに前に出る」 2度の待ったにも朝乃山に動揺なし 貴景勝破る - 11月11日(月)20:40 

大相撲九州場所2日目(11日・福岡国際センター)  2度の待ったにも朝乃山に動揺はなかった。貴景勝の「はたき、いなし」を警戒することだけに集中していたからだ。鋭い踏み込みで大関をはじくと、やはり相手は左へいなしてきた。流れるように張り付いて土俵際で右を差す。寄り切れなかったが「こっちに(相手の)体重
カテゴリー:

新田真剣佑と竜星涼が高畑充希を取り合い!?「どうやったら2人にモテる人生送れるの?」の声『同期のサクラ』 - 11月14日(木)10:57 

高畑充希が主演を務めるドラマ『同期のサクラ』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の第6話が、11月13日に放送。インターネット上では、サクラ(高畑)を取り巻く恋愛模様に注目が集まった(以下、ネタバレあり)。『過保護のカホコ』の制作チームが集結し、脚本・遊川和彦×主演・高畑が再びタッグを組んで送るオリジナルドラマ。“故郷と本土を結ぶ橋を架けること”を夢見て、大手ゼネコン・花村建設に入社した忖度できない主人公・サクラと同期たちの10年間を、1年=1話で描いていく。2014年10月、サクラは子会社に飛ばされてしまったことを祖父・北野柊作(津嘉山正種)に言えないままでいた。一方、彼女の元上司である人事課の火野すみれ(相武紗季)は8歳の娘を育てながら仕事にまい進中。黒川森雄(椎名桔平)からの命令により、社長(西岡徳馬)が世話になっている有名評論家・椿美栄子(筒井真理子)が行う女性研修セミナーのリーダーを担当することになった。事前の社内での打ち合わせでは、すみれだけでなく、社内から月村百合(橋本愛)、そしてサクラも参加することに。女性だけのチームに疑問を持つサクラにウンザリするすみれだったが、百合が優しく諭して納得。事前のマネージャーとの打ち合わせでは、相手の理不尽な要望にサクラがイライラ。我慢するよう釘をさされていたものの、つい物申してしまう。そこでタイミング悪く社長がやって来てしまい、ト...more
カテゴリー:

新妻のためにも優勝を! 高安「無言」にみる今場所への決意 大相撲九州場所 - 11月13日(水)11:30 

 左四つで出た土俵際で、何とも強引な右上手投げ。高安の左手が付くよりホンの一瞬、隠岐の海の右肘が落ちるのが早かった。
カテゴリー:

前日から一転、上位陣そろって白星 九州場所3日目 - 11月12日(火)18:19 

 大相撲九州場所3日目は12日、福岡国際センターで行われ、前日は総崩れだった関脇以上の上位陣がそろって連敗を阻止した。  横綱・白鵬は新小結・朝乃山をすくい投げで降した。大関・貴景勝は大栄翔に攻め込まれながら、土俵際のはたき込みで辛うじて足を残した。角番の高安は隠岐の海との投げの打ち合いを制し、秋場
カテゴリー:

荒れる大相撲九州場所 審判長「全体的に淡泊だった」 - 11月11日(月)20:45 

大相撲九州場所2日目で、白鵬は大栄翔に押し出しで敗れた。白鵬にいつもの迫力も粘り腰もなかった。新鋭の大栄翔に立ち合いから押し込まれた。土俵際で何とかはたきを試み…
カテゴリー:

ひるまずに前へ大栄翔 白鵬破る金星 - 11月11日(月)20:36 

大相撲九州場所2日目(11日・福岡国際センター)  大栄翔が結びの一番で白鵬を破り、秋場所の鶴竜戦に続いて金星を挙げた。立ち合いで強烈なかち上げを食らったが、ひるまずに前へ。土俵際のはたきで逆転を狙った横綱が「決まったかなと思ってしまった」と力を抜いたところを押し出した。自己最高位の前頭筆頭まで番付
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「土俵際」の画像

もっと見る

「土俵際」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる