「土俵際」とは?

関連ニュース

きょうの炎鵬:過去2戦2敗の琴恵光に万全の寄り 連敗止める - 09月17日(火)23:20 

 大相撲秋場所10日目の17日、関取最軽量98キロの炎鵬は幕内で過去2戦して2敗だった琴恵光を破って連敗を3で止め、6勝目を挙げた。  名古屋場所は、得意の左が入ったところで前に出たが、土俵際で投げ技をくらい敗れた。それだけに、「しっかり見て行こうと思った」。立ち合いから双方とも踏み込まず、手を出し
カテゴリー:

左からすくい投げ、明生が1敗守り主役の一人に名乗り - 09月16日(月)20:27 

大相撲秋場所9日目(16日、東京・両国国技館)  明生が元大関の琴奨菊を転がし、1敗を守った。横綱不在の場所で、主役の一人に名乗りを上げた。  双差しを狙ったが、琴奨菊得意の左差しを許し、土俵際まで押し込まれた。焦りはしたが、「左を奥まで差していた。右もいい位置をつかんでいた」と明生。左に回り込みな
カテゴリー:

【音楽】横浜銀蝿 80年代振り返り「アイドルから電話番号を…」 - 09月15日(日)09:06  mnewsplus

校内暴力や暴走族が社会問題となっていた '80年、音楽業界に突如現れたリーゼントにサングラスの4人組。アウトローな見た目から繰り出される“本物感”と親しみやすくキャッチ―な音楽のギャップで一気にスターダムを駆け上がり、短期間で完全燃焼した伝説のグループがオリジナルメンバーで再結成! アラ還の“ツッパリ”たちが当時の思い出から現在の心境までを本音で語り合った。 「音楽をやってるだけで十分楽しかった。だから、女のコにモテたいとかまったくなくて。有名になって、好きな車に乗れたら最高だなぁと思っていたよ(笑)」...
»続きを読む
カテゴリー:

5連勝の貴景勝、高校の先輩に借りを返す - 09月12日(木)22:07 

 ○貴景勝(突き落とし)北勝富士● 大相撲秋場所5日目(12日・両国国技館)  貴景勝が難敵を退けて5連勝。突いて前に出たが、低い体勢の北勝富士に反撃を許した。土俵際まで押し込まれたものの、逆転の突き落としで白星をつかんだ。埼玉栄高の先輩でもある北勝富士には、夏場所3日目に大関になって初めての黒星
カテゴリー:

栃ノ心、痛恨“反則マゲ”/秋場所 - 09月12日(木)07:39 

大相撲秋場所4日目(11日、両国国技館、観衆=1万936)かど番大関の栃ノ心は反則負けで3敗目を喫した。土俵際で阿炎をはたき込み、軍配は栃ノ心に上がったが、物言…
カテゴリー:

1敗の隠岐の海と明生に土 両関脇と朝乃山は2敗守る 秋場所10日目 - 09月17日(火)18:24 

 大相撲秋場所10日目は17日、東京・両国国技館で行われ、1敗力士がそろって敗れた。隠岐の海は佐田の海に寄り倒され、明生は新入幕・剣翔の上手投げに屈した。  両関脇は2敗を守った。10勝以上での大関復帰を目指す貴景勝は、正代を立ち合いから圧倒して押し倒し。御嶽海は玉鷲を土俵際のはたき込みで降した。平
カテゴリー:

土俵際の思い切りの良さ、キラリ友風 大関・豪栄道も破る - 09月15日(日)21:13 

大相撲秋場所8日目(15日、東京・両国国技館)  友風が前日の横綱・鶴竜に続き、大関・豪栄道もはたき込みで破った。一方的に押し込まれたが、俵に足がかかったところで右からはたくと、相手はそのまま土俵下に落ちた。「内容はともかく、大関からの白星は大きい」と友風。土俵際の思い切りの良さが、上位の脅威となり
カテゴリー:

【大相撲】行司受難 伊之助は軍配差し違え(栃ノ心―玉鷲)、玉治郎は土俵下へ転落(豪栄道―朝乃山) - 09月13日(金)21:25  mnewsplus

https://www.asahi.com/sp/articles/ASM9F63XYM9FUTQP02F.html 差し違え・土俵下へ転落 ああ、行司さん受難の日 竹園隆浩 2019年9月13日19時59分  まずは玉治郎だ。豪栄道と朝乃山の一番で、両者のぶつかり合いの中、西から東へ移動しようと土俵のへりを走ったときに足がもつれて、そのまま土俵下へ転落した。右の額を打ち付けて本人も慌てたが、控えに座っていた伊之助も大慌て。急いで代わりに勝負を裁こうと土俵に上がりかけたが、その途中で朝乃山が上手投げを決めた。  「見切れなかった。なんとなく、朝乃山(の勝利)か...
»続きを読む
カテゴリー:

幕下が面白い:「最高位、更新したい」 幕内復帰目指す千代の国 秋場所5日目 - 09月12日(木)17:47 

 大相撲秋場所5日目の12日、ひときわ大きな声援を送られたのが西46枚目の千代の国(29)だ。2連勝で迎えた大和嵐(23)との一番は、身長190センチ超の相手を突いて前に出た。土俵際でいなされて落ちそうになったところを踏みとどまり、押し出して3勝目。「危なかった。ギリギリだった」とほっとした表情を浮
カテゴリー:

炎鵬“曲芸”3連勝 視界不良も土俵際回り込む - 09月10日(火)20:57 

 大相撲秋場所3日目の10日、花道を引き揚げ、風呂から上がった炎鵬に相撲内容を尋ねると「覚えていない」と首を振るばかりだった。冒頭で琴勇輝の突きが目に入り、視界が悪いまま相撲をとっていたという。本能のままに動き、“曲芸”のような相撲で白星を挙げた。
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「土俵際」の画像

もっと見る

「土俵際」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる