「国際舞台」とは?

関連ニュース

【サッカー】<なでしこ快勝の裏で脚光>サポーターのゴミ拾いに海外絶賛!「この写真すべてが大好き」 - 06月15日(土)15:00  mnewsplus

写真 https://pbs.twimg.com/media/D9CIfttWwAco8hj?format=jpg&name=small  サッカーの女子ワールドカップ(W杯)1次リーグD組は14日、日本がスコットランドを2-1で下し、勝ち点4として決勝トーナメント進出に一歩前進した。なでしこジャパンの今大会初勝利の裏で脚光を浴びているのが、日本サポーターのゴミ拾いだ。大会公式ツイッターが実際のシーンを画像付きで公開。「いつも通り、素晴らしい」「この写真のすべてが大好き」と喝采を呼んでいる。 【画像】「この写真のすべてが大好き」と海外絶賛! なでしこ快勝の裏で...
»続きを読む
カテゴリー:

英国のシンクタンクが日本部新設を発表も、単純には喜べない理由 - 06月14日(金)04:54 

英国の国際戦略研究所(IISS)が日本部を新設することを発表したと、読売新聞が報じました。英国を代表するシンクタンクを通じ日本の視点が世界に発信されることは意義があると評価しつつ、単純に喜べないと語るのは、メルマガ『NEWSを疑え!』の著者で軍事アナリストの小川和久さんです。小川さんは、かつて自著『頭脳なき国家の悲劇』で指摘した日本の研究機関の貧弱さは、発信力においていまだ変化がないと、今回の報せを単純に喜べない訳を明かします。 英国のシンクタンクが日本研究を始める 英国の政策シンクタンク国際戦略研究所(IISS)が2020年3月、日本部を発足させるそうです。 「英国の政策研究機関・国際戦略研究所(IISS)が、 日本の外交・安全保障政策を中心的に研究する『日本部(ジャパン・チェア)』を新設する。軍事、経済両面で大国となった中国の動向に世界の注目が集まるこの時代、海外の有力研究機関が今、日本専門の部署を設ける狙いは何なのか。(以下、省略)」(6月8日付読売新聞) IISSは、世界各国・地域の軍事力を分析し、毎年発表する報告書『ミリタリー・バランス』で知られ、各国の国防相や軍事専門家が一堂に会し、アジア太平洋の地域情勢や防衛協力を議論する『アジア安全保障会議』(シャングリラ・ダイアローグ)を2002年から毎年シンガポールで主催しています。 ジョン・チップマン所長によれば、 「日本部...more
カテゴリー:

中国の労働収容所でダイオード製造 日本にも出荷か - 06月08日(土)09:00 

中国国内でも、拷問や虐待があるとして悪名高い馬三家労働収容所の内部の様子が、元収容者により明らかになった。撮影時期は2008年。中国でオリンピックが開催された年だ。華やかな国際舞台の影で、国内で非人道的行為はずっと続いていた。
カテゴリー:

トランプ氏、北朝鮮のバイデン氏批判に同調 国際舞台で表明 - 05月28日(火)10:25 

[東京 27日 ロイター] - トランプ米大統領は27日、ジョー・バイデン前副大統領を個人的に厳しく批判した北朝鮮に同調する姿勢を示し、仲間の米国人ではなく、海外の独裁者を支持しているとの批判をかわした。 来日中のトランプ氏は、記者会見で「金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は、バイデン氏のことをIQが低いと指摘した。おそらく彼の経歴に基づくとそうだろう。私は金委員長に同意する」と語った。
カテゴリー:

G20、敏ワン警備へ着々 「警備犬」国際舞台デビュー - 06月14日(金)14:30 

 大阪市である主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)の開催まで2週間。大阪府警がテロを想定して新たに導入した「警備犬」は国際舞台でのデビューとなる。大勢の警察官の巡回による「見せる警戒」も本格化…
カテゴリー:

ホルムズ海峡で日本企業タンカー等2隻に魚雷攻撃。識者「融和望まぬ勢力か」 - 06月13日(木)19:50 

中東のオマーン湾のホルムズ海峡付近で13日、石油タンカー2隻が魚雷によるとみられる攻撃を受けたと、世耕経産相が発表した。時事通信、共同通信、NHKなどが速報で伝えた。バーレーンに司令部を置く米海軍第5艦隊は声明で、「攻撃の情報は承知している。救難信号を2度受信し、海軍艦艇が現場海域で救援活動を行っている」と明らかにしたという。日本人の乗組員はいないとしている。 世耕経済産業大臣は、「中東のホルムズ海峡付近で日本関係の積み荷を積んだ船が攻撃を受けたという情報が入ってきた」と明らかにしました。経済産業省が情報収集を進めています。https://t.co/rH2SUzJD5S#nhk_news #nhk_video pic.twitter.com/gLHPO8ucsi — NHKニュース (@nhk_news) 2019年6月13日 このうち1隻は日本企業の海運会社「国華産業」(東京・千代田区)のタンカー「KOKUKA Courageous」で、報道によるとパナマ船籍のケミカルタンカーだという。国華産業によると、乗組員はフィリピン人21人。同船はシンガポールとタイに向かっていたとしている。現場海域は原油輸送の大動脈「ホルムズ海峡」近く。なお、報道によると、攻撃を受けたタンカー2隻の乗組員は計44人。うち1隻の1人が軽傷を負ったという。イランの現地メディアは、「乗組員は近くを航行したイラン...more
カテゴリー:

人と都市から始まる舞台芸術祭 「フェスティバル/トーキョー19」開催決定! - 05月30日(木)15:30 

2019年5月30日 フェスティバル/トーキョー実行委員会 人と都市から始まる舞台芸術祭  第12回「フェスティバル/トーキョー19」10月5日より開催決定 「からだの速度で」をテーマに 都市でこそ可能な創造と祝祭のかたちを追求する37日間。 フェスティバル/トーキョー(以下F/T)は、2009年の開始以来、東京・日本を代表する国際舞台芸術祭として、新しい価値を発信し、多様な人々の交流の場を生み出してきました。12回目となるF/T19では国内外のアーティストが結集し、F/Tでしか出会えない国際共同製作プログラムをはじめ、劇場やまちなかでの上演、若手アーティストと協働する事業、市民参加型の作品など、多彩なプロジェクトを展開していきます。 オープニングプログラムにおける新たな取り組みとして豊島区内の複数の商店街と協働してつくるパレードを実施予定の他、ポーランドの若手演出家マグダ・シュペフト(資料3)による新作を上演いたします。 2014年から開始した「アジアシリーズ」は、「トランスフィールド from アジア」と形を変え、現在進行形のアジアの舞台芸術やアートを一カ国に限定せず紹介します。2年間にわたるプロジェクトのドキュントメント『Changes(チェンジズ)』は続編を上映予定です。 なお、参加アーティスト情報は6月中旬、プログラムの詳細は7月中旬に発表いたします。...more
カテゴリー:

トランプ氏、北朝鮮のバイデン氏批判に同調 国際舞台で表明 - 05月28日(火)09:41 

トランプ米大統領は27日、ジョー・バイデン前副大統領を個人的に厳しく批判した北朝鮮に同調する姿勢を示し、仲間の米国人ではなく、海外の独裁者を支持しているとの批判をかわした。
カテゴリー:

「国際舞台」の画像

もっと見る

「国際舞台」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる