「国際舞台」とは?

関連ニュース

交渉のプロが懸念。「四面楚歌」の韓国が、北朝鮮を追い詰める - 03月24日(日)12:00 

2月末にベトナムのハノイで開催された第2回米朝首脳会談は物別れに終わったものの、3回目の会談の可能性がなくなったわけではないようです。それでも「先行きは明るくない」と分析するのは、数々の国際舞台で交渉人を務めた島田久仁彦さん。島田さんは自身のメルマガ『最後の調停官 島田久仁彦の『無敵の交渉・コミュニケーション術』』で、米朝関係を複雑にする米中、米韓の関係について持論を展開しています。 北朝鮮はまた逃げ切ることができるのか? 2月末に開催された第2回米朝首脳会談の決裂の後、各国のメディアは様々な角度から「なぜ会談は決裂したのか」解説を試みています。実際の理由については、それぞれのリーダーの頭と心の中を覗いてみないと分からないでしょうが、会談は決裂し、合意は何も得られなかったことは事実です。 あえて理由を探すのだとしたら、やはり、金正恩氏と北朝鮮が、トランプ大統領の合意への傾倒度を見誤り、非核化についての答えを用意していなかったことだと考えます。 3月に入ってトランプ大統領は、従来のポジションである「不可逆的で完全な非核化の実施が確認できるまでは、いかなる制裁も緩和しない」との立場に立ち返り、緊張が高まっています。 それに正面から受けて立つつもりなのか、北朝鮮も外務次官を通じて、対米交渉の打ち切りの可能性を匂わせる発言をしてみたり、ミサイル・ロケット発射場を再興し発射準備を進める動きを...more
カテゴリー:

【サッカー】<PSG>クロース獲得画策!移籍金100億円、年俸20億円準備。 - 03月22日(金)06:00  mnewsplus

フランス1部パリサンジェルマンが、レアル・マドリードのドイツ代表MFトニ・クロース(29)の獲得に乗り出すと、21日付の独紙ビルトが報じた。 パリサンジェルマンのトゥヘル監督は、司令塔として長年、国際舞台で活躍しているクロースを高く評価しており、今夏での獲得を熱望しいているという。移籍金は8000万ユーロ(約100億円)で、年俸は1600万ユーロ(約20億円)を準備していると報じた。 一方でRマドリードに復帰したジダン監督も、クロースのことを必要にしていると伝えた。現時点でクロースはパリサンジェルマンへの移籍に関...
»続きを読む
カテゴリー:

札幌岩崎「結果を」代表戦前にJ1デビュー手みやげ - 03月15日(金)21:45 

北海道コンサドーレ札幌FW岩崎悠人(20)が、J1デビューを手みやげに国際舞台へ旅立つ。 U-22日本代表に選出されて一夜明けた15日、札幌・宮の沢で17日鹿島戦(札幌ドーム)へ向けた練習に参加した。控え組でプレーしたミニゲームではゴー…
カテゴリー:

交渉のプロが懸念。日朝会談が実現しても袋小路に入り込む理由 - 03月11日(月)18:35 

第2回米朝首脳会談の「合意なし」という結果は、北朝鮮にとって誤算だらけだったようです。すでに金正恩体制は、内部崩壊の可能性が高まっていると指摘するのは、メルマガ『最後の調停官 島田久仁彦の『無敵の交渉・コミュニケーション術』』の著者で、数々の国際舞台で交渉人を務めた島田久仁彦さん。島田さんはさらに、日米の連携と信頼が高まったことだけが日本にとって良かったことであり、日朝交渉が実現しても行き詰まるであろうと予測しています。 デリケートな外交バランスの崩壊と悲劇の北東アジア?! 2月27日と28日にベトナム・ハノイで開催された第2回米朝首脳会談は、両首脳が合意文書に署名することなく、物別れに終わりました。その理由について、いろいろな可能性が報道されていますが、大事なことは「何も合意に達しなかった」という事実です。 会談終了からおよそ一週間の間、アメリカ側からは「2日目になって、金正恩氏が制裁の全面解除を要求してきたが、それはアメリカには到底飲める内容ではなかった」という内容や、「あくまでも大事なことは、完全かつ不可逆的な非核化であり、それは今後の核開発やICBMの開発のみならず、これまでに製造した核戦力及びICBMの廃棄と化学兵器など大量破壊兵器の廃棄を意味するが、北朝鮮からは寧辺の核施設の破壊のみしか提示されなかった」という内容が語られています。 北朝鮮側からは「全面的な制裁の解除を...more
カテゴリー:

【サッカー】<熟練の英国誌記者が“惜敗”の森保Jを手放し称賛!>「なにがいけない?」最大の懸念は「センターフォワード」 - 03月23日(土)21:47  mnewsplus

端的に表現するなら、「観ていて楽しいゲーム」だった。  日本代表は横浜で、コロンビアに0-1で敗れた。アジアカップ決勝に続く黒星で、ロシア・ワールドカップで唯一倒した相手にホームで苦杯を舐めたことになる。数多のチャンスがありながら得点もゼロに終わった。いろいろと批評されているが、わたしは「なにがいけない?」と問いたい  すべてが上手く機能していたとまでは言わない。それでも、実に娯楽性に富んでいて、有意義な90分間だったのは間違いない。終始トライをしたからこそ、掴んだ手応えと収穫があり、浮き彫りに...
»続きを読む
カテゴリー:

妄言製造機麻生太郎が韓国を脅迫した。実現したら日本就職もノービザ旅行も出来なくなる。 - 03月18日(月)13:36  news

韓米同盟問題の影に隠れてはいるものの、文在寅(ムン・ジェイン)政府になって韓日および韓中関係も実は大きな打撃を受けている。 強制徴用葛藤は日本に関連した歴史・人権外交の危機を露呈させた。粒子状物質葛藤は中国に絡む環境災難外交の危機を示している。 対日・対中外交の失敗は今や国民の生活に直接的な影響を与える重大な問題だ。現政権がこのような重大な外交危機に十分耐えうる力があるのか、疑問には終わりがない。 まず韓日葛藤をみてみよう。大法院(最高裁)全員合議体が昨年10月に日本企業の強制徴用賠償責任...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】鈴木武蔵 札幌のスピードスターに白羽の矢“大迫依存”脱却へ日本新兵器だ!50メートル走は5秒9 - 03月15日(金)06:46  mnewsplus

 ◇キリンチャレンジ杯メンバー発表 今回の代表は4人がA代表初選出となった。FWは“大迫依存症”から脱却すべく、今季ブレーク中の鈴木武蔵(25=札幌)がサプライズ選出され、新たな攻撃の核として期待が集まる。 ジャマイカ人の父、日本人の母を持つスピードスターがサプライズ選出された。昨季、長崎で自身初の2桁得点をマークすると、今季から加入した札幌でも先発2試合で3得点とブレーク中。 この日、吉報を受けた鈴木はクラブを通じて「まだまだここからがスタートなので、精いっぱい自分らしく頑張ります」とコメントした。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

「国際舞台」の画像

もっと見る

「国際舞台」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる