「国際空港」とは?

関連ニュース

JR東海バス、車内でLINE Payによる決済が可能に 12月1日から中部空港線で - 12月07日(土)07:15 

ジェイアール東海バスは、バス車内での決済手段に、LINE Payを12月1日から導入した。 導入路線は、ジェイアール東海バスが運行する金城ふ頭駅~中部国際空港をつなぐ中部空港線。利用方法は、乗務員が提示するQRコードをスマートフォンで読み取り後、運賃を入力し支払い手続きを行う。決済完了画面を乗務員に提示後、バスに乗車する。 ジェイアール東海バスは、バス車内での決済方法として、WeChat PayとNAVER Payも導入している。 ⇒詳細はこちら 投稿 JR東海バス、車内でLINE Payによる決済が可能に 12月1日から中部空港線で は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

羽田空港国際線ターミナルに搭乗口新設 140番台搭乗口の番号変更 - 12月06日(金)19:14 

東京国際空港ターミナルは、羽田空港国際線ターミナルに搭乗口を2つ新設し、12月5日より供用を開始した。 新たに供用を開始したのは140番と141番搭乗口で、これにより141番から148番搭乗口は、それぞれ141番から149番搭乗口に番号を変更している。 これにより、羽田空港国際線ターミナルの搭乗口は、本館に10ヶ所、サテライトに9ヶ所、バスゲート9ヶ所の合わせて28ヶ所となる。 羽田空港国際線ターミナルは、2020年3月に第3ターミナルに改称する。第2ターミナルは国際線にも対応する。 投稿 羽田空港国際線ターミナルに搭乗口新設 140番台搭乗口の番号変更 は TRAICY(トライシー) に最初に表示されました。
カテゴリー:

ソーセージの“入国”を許すな 旅行客VS動物検疫所、戦いの行方は - 12月06日(金)12:19 

 昨年初めて年間3千万人を突破するなど、右肩上がりに増えていく訪日外国人。門戸を開けば招かれざる“客”も来るもので…。昨年、国内で26年ぶりに発生した豚コレラ(CSF)は、旅行客が中国から持ち込んだ豚肉製品を感染源にウイルスが広がった可能性が指摘されているが、空港では手荷物から肉製品が見つかること自体は日常茶飯事だ。アフリカ豚コレラ(ASF)の脅威も迫る中、関西国際空港の「最後のとりで」動物検疫所の活動に迫った。
カテゴリー:

【社会】食肉を解体する「屠畜」 作業 その担い手に向けられ続ける理不尽な差別 ★3 - 12月06日(金)06:40  newsplus

肉や魚、人によっては米や野菜も含むかもしれない。私たちが口にする食べ物は、“いのち”を犠牲にしたものも少なくない。命を食べて命は生きる――。 日々の生活で、そんなことを考える機会は少ないし、毎日それに感謝して生きねばならないとなれば少し窮屈だ。 それでも、例えば、焼肉。牛や豚の赤肉からホルモンと呼ばれる内臓類まで、余すことなく食べている。命をいただくことで、人間は自分の体を作る。その繰り返しだ。 こうした営みは、牛や豚を解体する屠畜と呼ばれる作業があって初めて成り立つ。 大阪府貝塚市に、牛の飼育...
»続きを読む
カテゴリー:

羽田空港、国際線ターミナルに140番台搭乗口を2か所新設。従来の141~148番はゲート番号変更 - 12月05日(木)17:45 

 羽田空港 国際線ターミナルを運営するTIAT(東京国際空港ターミナル)は12月5日、新たに2か所の搭乗口の供用を開始した。
カテゴリー:

新しい記事『中部国際空港セントレア、「パントビ.. - 12月06日(金)22:30 

新しい記事『中部国際空港セントレア、「パントビスコ×セントレア道民割」キャンペーン開始』を投稿しました。
カテゴリー:

ノイバイ空港、旅客機のタイヤ損傷事故が多発―原因調査中 - 12月06日(金)13:18 

 最近、ハノイ市ノイバイ国際空港に着陸した航空会社の旅客機がタイヤを損傷する事故が多発しており、航空当局が事故原因を調査中だ。<br />...
カテゴリー:

【空からドアが】米デルタ航空の緊急脱出スライド、民家の庭に落下 けが人なし - 12月06日(金)08:03  newsplus

https://www.cnn.co.jp/business/35146448.html 米デルタ航空の緊急脱出スライド、民家の庭に落下 けが人なし 2019.12.05 Thu posted at 19:30 JST (CNN) 米マサチューセッツ州のCNN系列局WCVBは5日までに、飛行中の米デルタ航空機から緊急避難時に使われる滑り台のようなスライドが脱落し、民家の庭内に落下する騒ぎがあったと伝えた。 負傷者はいなかった。スライドは着陸などした際、乗客らを機外へ逃がすため用いられる。 同州ミルトンでの落下は民家の住人が庭仕事をしていた最中に起きたもので、イロ...
»続きを読む
カテゴリー:

丸紅とZMP、乗客輸送を想定した自動運転バス実証実験。AIによる誘導路横断の自動判断や、バスの遠隔操作を検証 - 12月05日(木)18:21 

 丸紅とZMPの合弁会社であるAIROは12月5日、セントレア(中部国際空港)で12月16日~18日に、乗客輸送を想定した自動運転バスの実証実験内容などを発表した。
カテゴリー:

国際線の乗り継ぎ空港トップはロンドン・ヒースロー空港 OAG調査 - 12月05日(木)16:45 

OAGは、国際線乗り継ぎの世界上位50空港を調査した「OAGメガハブ指標2019」を発表した。 6時間以内に乗り継ぎ可能で、到着便か出発便、両方のフライトのいずれかが国際線であるフライトの総数を計算したもので、世界の大空港200空港と、大型国際空港200空港の7月までの12ヶ月間のうち、国際線が最も多かった日のデータを評価した。 トップはロンドン・ヒースロー空港で、前年よりスコアを落としたものの、トップを維持した。最も運航便が多い日には、到着と出発の間が6時間以内の国際線の乗り継ぎ数は65,294に及んだ。 2位はフランクフルト国際空港で、順位を一つ上げた。3位はシカゴ・オヘア国際空港で、ユナイテッド航空が全運航便の46%を占めている。ミュンヘン空港は昨年の11位から5位にランクを大きく上げた。ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港では、デルタ航空のシェアは79%と圧倒的だったものの、乗り継ぎ指数は下落した。 アジア太平洋地域では、シンガポール・チャンギ国際空港と香港国際空港がトップ10入りした。中国では上海・浦東国際空港が唯一ランクイン。中東ではドバイ国際空港の国際乗り継ぎ数が13%減少している。日本の空港は、39位に成田国際空港が入ったのみだった。 トップ50には、新たにオークランド空港、オスロ空港、ドンムアン空港が新たに入った。 ■国際メガハブ空港 1位:ロンドン・...more
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

「国際空港」の画像

もっと見る

「国際空港」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる