「国際原子力機関」とは?

関連ニュース

米国VSイラン 緊張の陰で囁かれるIAEA天野事務局長の暗殺説 - 08月08日(木)11:03 

去る7月22日、オーストリアのウィーンに本部を置く国際原子力機関(IAEA)の天野之弥事務局長(72)が死去したことが同広報部から発表されたが、死因について言及していないこともあり...
カテゴリー:

IAEA事務局長選、アルゼンチン大使が出馬表明 天野氏後任 - 08月03日(土)21:25 

 在ウィーン国際機関アルゼンチン政府代表部のラファエル・グロッシ大使(58)は2日、7月18日に死去した国際原子力機関(IAEA)の天野之弥事務局長の後任を決める事務局長選に立候補すると明らかにした。出馬表明はグロッシ氏が初めて。
カテゴリー:

事実に忠実、比類なきプロ 世界に信頼された「ユキヤ」 - 07月28日(日)15:00 

 「核の番人」と呼ばれる国際原子力機関(IAEA)の事務局長を10年近くにわたって務め、72歳で死去した天野之弥(ゆきや)氏。核不拡散条約(NPT)の実施機関であるIAEAの役割に忠実な姿勢を貫いてき…
カテゴリー:

チェルノブイリで超高線量の放射線を浴びても死なない「菌」を発見、福島に光 - 08月05日(月)11:44  news

7月18日にフロリダのケープカナベラル空軍基地で打ち上げられたSpaceX Dragon、つい先日国際宇宙ステーションに到着し、新たな研究材料を届けました。この中には、チェルノブイリで発見された放射線を好む菌、8種類が含まれています。 チェルノブイリ事故から10年後の1996年に国際原子力機関(IAEA)が提出したレポートでは、放出された放射性物質の量は広島型原爆の400倍と推測されています。 事故により周囲の動植物は完全に破壊されてしまったのですが、それから30年後、放射能汚染されたチェルノブイリで繁殖している菌が発見...
»続きを読む
カテゴリー:

IAEAの新事務局長にグロッシ氏立候補 天野氏の側近 - 08月03日(土)09:38 

 国際原子力機関(IAEA)の新たな事務局長の選挙に向け、アルゼンチンのラファエル・グロッシ駐ウィーン国際機関代表部大使(58)が2日、立候補を表明した。グロッシ氏は2020年春の核不拡散条約(NPT…
カテゴリー:

「国際原子力機関」の画像

もっと見る

「国際原子力機関」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる