「国際原子力機関」とは?

関連ニュース

【脱石炭】原発は温暖化対策の切り札か 息巻く業界、浮かぶ課題 年20億トンのCO2排出削減が可能 - 12月12日(木)17:07  newsplus

地球温暖化対策として、発電時に温室効果ガスの二酸化炭素(CO2)を出さない原子力発電は欠かせない「切り札」だと、原子力業界がアピールに躍起だ。だが、高いコスト、長期にわたる放射性廃棄物の管理をはじめ、原発に頼るには壁が多い。  スペインで開催中の第25回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP25)。4日、欧州原子力学会が開いたイベントで、スペイン原子力産業フォーラムのイグナチオ・アラルーチェ会長は訴えた。「原子力は歴史的にも二酸化炭素(CO2)削減に貢献し、世界中でCO2と戦っている。称賛さ...
»続きを読む
カテゴリー:

【ブラジル】国連の投票権を喪失間際 分担金未払いで - 12月05日(木)09:38  newsplus

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO52979690V01C19A2000000?s=4 ブラジル、国連の投票権を喪失間際 分担金未払いで 【ニューヨーク=吉田圭織、サンパウロ=外山尚之】国連分担金の滞納で、ブラジルが国連総会での投票権を失いそうになっている。ロイター通信によると、未払いの4.1億ドル(約450億円)のうち、最低1.3億ドルを年内に支払わないと投票権を喪失してしまう。国連は分担金の支払いを終えていない国が多いことから財政難に悩まされている。ブラジルは米国に続き、未払いの金額が大きい。 未払い額が過去2年の分担金の...
»続きを読む
カテゴリー:

IAEA事務局長 グロッシ氏が就任 難しいかじ取り担う - 12月03日(火)06:34 

「核の番人」と呼ばれるIAEA=国際原子力機関の新しい事務局長にアルゼンチン出身のグロッシ氏が3日就任し、グロッシ氏はことし死去した天野事務局長の後任として、イランや北朝鮮をめぐる核開発問題などの難しいかじ取りを担うことになります。
カテゴリー:

“核の番人”次期事務局長 核開発問題に「断固とした態度で」 - 11月30日(土)19:18 

「核の番人」と呼ばれるIAEA=国際原子力機関のグロッシ次期事務局長がNHKの単独インタビューに応じました。グロッシ氏は、イランなどの核開発問題に対し、「公平であると同時に、断固とした態度で臨む」と述べ、厳しい姿勢で対応する考えを明らかにしました。
カテゴリー:

イラン、IAEA査察の一部停止を警告 支援引き出し狙う - 12月07日(土)10:44 

 イラン核合意の当事国が6日、ウィーンで協議を行い、イランは段階的な逸脱の第5弾として、国際原子力機関(IAEA)による査察受け入れを一部停止すると警告した。外交筋が明らかにした。欧州の経済支援を引き出すための脅しとみられ、来年1月上旬までに欧州側が対応できない場合、実施に踏み切る恐れがある。核合意は崩壊寸前に追い込まれており厳しい局面を迎えた。
カテゴリー:

イラン核物質検知、期限設け説明要求は逆効果も=IAEA新事務局長 - 12月04日(水)11:34 

国際原子力機関(IAEA)の事務局長に3日就任したラファエル・グロッシ氏は同日、イランの国内施設でIAEAが微量のウランを検出したことについて、期限を設けて同国に説明を求めるのは逆効果になりかねないとし、対話による問題解決に期待を寄せた。ロイターのインタビューに答えた。
カテゴリー:

IAEAがグロッシ新事務局長を承認 北朝鮮査察チーム拡大の意向 - 12月02日(月)23:36 

 国際原子力機関(IAEA)は2日、特別総会を開き、アルゼンチンのラファエル・グロッシ在ウィーン国際機関代表部大使(58)を新しい事務局長として承認した。グロッシ氏は就任記者会見で北朝鮮の核問題に言及。2017年に設置した北朝鮮担当の査察チームの予算と人員を拡大する意向を示した。
カテゴリー:

「国際原子力機関」の画像

もっと見る

「国際原子力機関」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる