「国際ブランド」とは?

関連ニュース

7payを終了させた本当の理由とは? 残った未解決の問題 - 08月05日(月)12:52 

セブン&アイ・ホールディングスは8月1日に記者会見を開催し、7月初旬のサービス開始直後に問題を起こして新規登録とチャージ機能を停止していた「7pay」について、9月いっぱいでのサービス終了を発表した。筆者はあいにく8月1日から2日にかけて、同日スタートしたばかりの「JPQR」取材で和歌山県内を移動中であり、会見自体には参加できなかったが、会見全体の流れや要点は弊誌での長文レポートを参照してほしい。すでに終了が予告されたサービスではあるものの、本稿では「7payが何を目指していたのか」「7pay終了によって何が起きるのか」の2点について簡単にまとめたい。「7pay」会見まとめ:9月末でサービス終了、不正利用で3861万円の被害 本丸を守る行動7pay提供にあたって2018年に「セブン・ペイ」という専門会社が設立されたことからわかるように、セブン&アイグループ全体の中核で「決済」を担う部門としてセブン・ペイは設立され、その代表的サービスとなるべく7payの開発は進められた。一部で7payにつながる流れができたのは2016年という話があったが、筆者が確認している範囲だと、7pay自体の開発がスタートしたのはセブン・ペイ設立と2016年の間だとみられる。当初は文字通り「セブン&アイ」の中核に位置して決済を司るサービスを目指しており、オンラインからリアル店舗まで、オムニチャネルを包...more
カテゴリー:

台湾医療科技展、今年もデジタル・ヘルス、ヘルステック、医療に強みを持つ医療技術革新ハブとして開催へ - 07月31日(水)01:21 

台湾・台北--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 台湾医療科技展は、昨年の成果に続いて規模を急速に拡大し、調達・交流・販促における重要性が高まっています。台湾医療科技展は現在アジアの重要イベントと見なされ、世界各国から多数の参加者を集めています。バイヤー5000人、企業500社、60人を超える高名な講演者、100組織の専門機関が2019年12月5~8日に台北の会場を訪れます。 主要オピニオンリーダーが参加してビジネスが発展する舞台 今年は、医療AI、ヘルステック、医療の分野から多数の出展があります。世界クラスの医療センター、IT巨大企業、医療機器の国際ブランド、革新的新興企業が台湾医療科技展に集まり、高度なヘルステックや命を救う医療技術が来場者の関心を集めるでしょう。それだけでなく、台湾医療科技展は、AI、IoT、クラウド・コンピューティング、ロボット工学、がん治療の新技術、精密医療、スマート・ホスピタルを活用したデジタル・ヘルスの展望を示し、市場の強いニーズに応えます。 台湾医療科技展のプログラムの一部としてMEDTEXサミット・アジアが行われ、10社のトッ
カテゴリー:

DNP、国際ブランドデビット決済のASP型パッケージを開発 - 07月31日(水)08:12 

大日本印刷は、VISAやMasterCard等の国際ブランドのデビット決済の導入・運用に必要な機能を提供する「DNP国際ブランドデビット 決済サービス」を、ASP型での提供すると発表した。
カテゴリー:

「国際ブランド」の画像

もっと見る

「国際ブランド」の動画

ツイッター人気

こんなの見てる