「国際サッカー連盟」とは?

関連ニュース

森保ジャパン戦士が違いを見せるか/J1見どころ - 10月19日(金)12:27 

国際AマッチデーによりJ1が一時、中断した中、日本代表はパナマに3-0で快勝し、国際サッカー連盟(FIFA)ランク5位のウルグアイとの激しい撃ち合いも制して4-3で競り勝った。日本人監督として初めて世界トップ5に勝利した監督となった森保…
カテゴリー:

【サッカー】ロシア「召集外」が世界5位を手玉 西野前監督はなぜこの3人を先のW杯に呼ばなかったのか★2 - 10月18日(木)21:23  mnewsplus

10/18(木) 16:56配信  FIFA(国際サッカー連盟)ランキング54位の日本代表が16日、キリンチャレンジ杯(埼玉スタジアム)で同5位の強豪ウルグアイ代表を4-3で破った。森保一監督(50)は就任以来3戦全勝。この日の2ゴールを含め3戦連発の南野拓実(23)=ザルツブルク、新「10番」の中島翔哉(24)=ポルティモネンセ、代表初ゴールを挙げた堂安律(20)=フローニンゲン=の“若手MF3銃士”が新生ジャパンを牽引している。(夕刊フジ編集委員・久保武司)  ひょっとすると、先のW杯ロシア大会もこのメ...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】代表初ゴールのエース候補・堂安 移籍評価「130億円」 - 10月18日(木)15:58  mnewsplus

2020年東京五輪のエース候補に仰天プライスがついた。サッカー日本代表は16日、国際親善試合(埼玉)で国際サッカー連盟(FIFA)ランキング5位のウルグアイに4―3で競り勝ち、森保ジャパン発足から3連勝を飾った。 なかでも存在感を発揮したのは代表初ゴールを決めたMF堂安律(20=フローニンゲン)だ。欧州ビッグクラブが注目する逸材を、選手代理人の田路雅朗氏(63)が緊急査定。移籍金はなんと1億ユーロ(約130億円)まで跳ね上がる可能性があるという。 期待の若手MFが躍動した。2―2で迎えた後半14...
»続きを読む
カテゴリー:

“新ビッグ3”中島・堂安・南野が会心の下克上! ロシア「召集外」が世界5位を手玉、西野前監督はなぜこの3人を先のW杯に呼ばなかったのか - 10月18日(木)07:30 

 FIFA(国際サッカー連盟)ランキング54位の日本代表が16日、キリンチャレンジ杯(埼玉スタジアム)で同5位の強豪ウルグアイ代表を4-3で破った。森保一監督(50)は就任以来3戦全勝。この日の2ゴールを含め3戦連発の南野拓実(23)=ザルツブルク、新「10番」の中島翔哉(24)=ポルティモネンセ、代表初ゴールを挙げた堂安律(20)=フローニンゲン=の“若手MF3銃士”が新生ジャパンを牽引している。
カテゴリー:

【サッカー】<“堅守”ウルグアイ>南米勢以外に4失点敗戦は22年ぶり!前回の相手も日本... - 10月17日(水)00:39  mnewsplus

キリンチャレンジカップ2018の試合が16日に行われ、日本代表とウルグアイ代表が対戦。合計7ゴールが生まれる壮絶な試合の末に日本が4-3で勝利を収めた  ロシアワールドカップではグループステージを無失点で突破するなど、「堅守」を持ち味の一つとしていたウルグアイ。だが日本の攻撃陣は躍動し、南野拓実の2ゴールと大迫勇也、堂安律のゴールで計4得点を奪ってみせた。  強豪ぞろいで対戦機会も多い南米のチーム相手であれば、ウルグアイが4点を奪われるような試合もないわけではない。それでも過去6年間には、昨年3月にブラジル...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】<久保武司>日本代表、ロシア「召集外」が世界5位を手玉!西野前監督はなぜこの3人を先のW杯に呼ばなかったのか? - 10月18日(木)22:45  mnewsplus

FIFA(国際サッカー連盟)ランキング54位の日本代表が16日、キリンチャレンジ杯(埼玉スタジアム)で同5位の強豪ウルグアイ代表を4-3で破った。森保一監督(50)は就任以来3戦全勝。この日の2ゴールを含め3戦連発の南野拓実(23)=ザルツブルク、新「10番」の中島翔哉(24)=ポルティモネンセ、代表初ゴールを挙げた堂安律(20)=フローニンゲン=の“若手MF3銃士”が新生ジャパンを牽引している。(夕刊フジ編集委員・久保武司)  ひょっとすると、先のW杯ロシア大会もこのメンバーで戦った方が強かっ...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】ロシア「召集外」が世界5位を手玉 西野前監督はなぜこの3人を先のW杯に呼ばなかったのか - 10月18日(木)17:03  mnewsplus

10/18(木) 16:56配信  FIFA(国際サッカー連盟)ランキング54位の日本代表が16日、キリンチャレンジ杯(埼玉スタジアム)で同5位の強豪ウルグアイ代表を4-3で破った。森保一監督(50)は就任以来3戦全勝。この日の2ゴールを含め3戦連発の南野拓実(23)=ザルツブルク、新「10番」の中島翔哉(24)=ポルティモネンセ、代表初ゴールを挙げた堂安律(20)=フローニンゲン=の“若手MF3銃士”が新生ジャパンを牽引している。(夕刊フジ編集委員・久保武司)  ひょっとすると、先のW杯ロシア大会もこのメ...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】「日本代表史上、最強のスペクタクル!」英誌・熟練記者が圧巻4発の森保ジャパンを手放し称賛! - 10月18日(木)14:38  mnewsplus

10/18(木) 5:14配信 「日本代表史上、最強のスペクタクル!」英誌・熟練記者が圧巻4発の森保ジャパンを手放し称賛! 「我々は日本アタッカー陣のスピードとコンビネーションに屈した」    試合後、ウルグアイ代表を率いるオスカール・タバレス監督の言葉が印象的だった。    新生日本代表は4-3の快勝に終わったウルグアイ戦で、その長所と短所を鮮明に描き出していた。長所とはもちろん、攻撃である。ここまで攻撃がストロングポイントとして浮かび上がったチームを私は知らない。四半世紀以上、日本代表を取材してきて、...
»続きを読む
カテゴリー:

【サッカー】世界ランク5位を撃破! 新生・日本代表はロシアW杯当時より強い? - 10月17日(水)20:53  mnewsplus

10/17(水) 20:35配信 All About ◆インパクト大の“三銃士” 世界ランク5位を撃破! 新生・日本代表はロシアW杯当時より強い? サッカー日本代表の勢いが止まらない。3対0で勝利した12日のパナマ戦に続いて、16位のウルグアイ戦でも白星をあげたのだ。写真は新生日本代表でインパクトを残した(左から)中島翔哉、堂安律、南野拓実(写真:JFA/アフロ) 10月16日に行なわれたウルグアイとのテストマッチで、日本代表は4対3のスリリングな撃ち合いを演じた。南米の伝統国ウルグアイは、最新の国際サッカー連盟のランキングで5位に食...
»続きを読む
カテゴリー:

南野、代表3戦4発も「代表での存在語るのは早い」 - 10月16日(火)23:06 

日本代表MF南野拓実(23=ザルツブルク)が、国際サッカー連盟(FIFA)ランク5位の強豪ウルグアイから、国際Aマッチ初弾からの3試合連続ゴールを含む2発を奪い、森保一監督(50)に日本人監督として世界のトップ5のチームから初めての勝利…
カテゴリー:

もっと見る

「国際サッカー連盟」の画像

もっと見る

「国際サッカー連盟」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる