「国際オリンピック委員会」とは?

関連ニュース

【札幌五輪招致】開催経費を最大900億円削減 既存施設を活用 - 11月29日(月)23:51  seijinewsplus

 2030年冬季オリンピック・パラリンピック招致を目指す札幌市が29日、19年段階で総額3100億~3700億円としていた開催経費を最大900億円削減し、2800億~3000億円とする開催概要計画の修正案を公表した。今年の東京五輪で当初計画よりも経費が膨らんで批判が相次いだことを受け、負担を懸念する市民感情に配慮した。既存の施設を可能な限り活用し、建て替え費用も減らすという。  削減の柱は、会場改修などの施設整備費の圧縮。「レガシー(遺産)」となる可能性の低い施設の建設を極力控え、コストダウンを図る。19年時は施設整備費...
»続きを読む
カテゴリー:

中国女子テニス選手・彭帥さん問題で「助け舟」のIOCバッハ会長。告発の前副首相は北京五輪へ重要な役割 - 11月27日(土)12:58 

女子テニス選手の彭帥(ほう・すい)さんが中国の前副首相から性的関係を迫られたなどと告発したあと、行方が懸念されていた問題で、彭さんとビデオ通話を実施し「安全かつ元気」などとしたIOC=国際オリンピック委員会への批判が強まっている。告発の対象となった張高麗(ちょう・こうらい)氏は2022年2月に開催される北京冬季オリンピックの開催へ大きな役割を担ったとされ、IOC側は「中国政府との繋がりはない」と反論している。■バッハ会長との電話「安全かつ元気」中国の女子テニス選手・彭帥さんは現地SNS「ウェイボー」で、張氏と不倫関係にあった上、性的関係を迫られたなどと告発した。告発文はすぐにネットから削除され、彭さんの行方について懸念の声が上がっていた。これに対し、中国の国営メディアや共産党系メディアはTwitterで、彭さん自筆のものだとするメールの文面を公開したり、会食時の動画をあげたりして反論してきた。しかしWTA(女子テニス協会)は「自由で、強制や外部干渉のない言動ができているのかは、はっきりしていないままだ」などと疑念はいまだに払拭されていないとしている。IOCは11月21日、トーマス・バッハ会長が彭さんとテレビ電話で話したと発表した。発表によると、30分間の通話で彭さんは「北京の家で安全かつ元気に暮らしている」と説明したという。写真には笑顔で画面に映る彭さんの姿もおさめられている。■I...more
カテゴリー:

IOC委員、彭師さんとのビデオ通話めぐる反応に「困惑」 - 11月26日(金)15:25 

国際オリンピック委員会(IOC)の古参委員ディック・パウンド氏は26日までに、CNNのインタビューに応じ、中国テニス選手の彭帥(ポンショワイ)さんとバッハIOC会長のビデオ通話への反応に「困惑」していると述べた。 IOCとのビデオ通話に先立ち、彭さんは2日付のSNSへの投稿で、張高麗(チャンカオリー)前副首相から同氏宅で性的関係を強要されたと告発。その後、公の場から一時姿を消し、複数のテニス選...
カテゴリー:

【サッカー】<IOCのバッハ会長>W杯の隔年開催案を批判!「理由はマネー。計画者は間違いを犯している」 - 11月25日(木)17:57  mnewsplus

国際スポーツ記者協会(AIPS)は25日、24日に同協会に所属する若手記者が行った国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長へのオンラインインタビューの内容を公開した。  国際サッカー連盟(FIFA)が検討しているW杯の開催間隔を4年に一度から2年に一度にするという隔年開催案については、明確に反対を表明した。  「これはすべてのスポーツのカレンダー全体に非常に深刻な影響を与えることは誰にとっても明らかです。選手の健康と幸せへのリスクになるでしょう」と危機感を募らせ、  「これがサ...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】ほんこんが中国の女子テニス選手の人権問題に言及「立民女子の皆様宜しくお願いします」 - 11月24日(水)20:01  mnewsplus

11/24(水) 17:45 東スポWeb ほんこんが中国の女子テニス選手の人権問題に言及「立民女子の皆様宜しくお願いします」 ほんこん(東スポWeb)  お笑い芸人のほんこん(58)が24日、ツイッターを更新。女子テニスの元世界ランク1位の中国選手・彭帥さんの問題に言及した。  彭帥さんは2日に中国共産党の最高指導部メンバーだった張高麗元副首相に性的強要されたことを告白。その後、消息不明となったが、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長とテレビ電話で30分ほど会話し「安全を確認した」などと発表している。...
»続きを読む
カテゴリー:

【東京五輪】ミライトワ&ソメイティに「紅白」待望論 “契約最終日” に姿を現す!? - 11月28日(日)06:50  mnewsplus

11/28(日) 6:15配信 東スポWeb ミライトワ(左)とソメイティ(東スポWeb)  ラスト1か月――。東京五輪・パラリンピックで国民のハートをつかんだ〝人気者〟に再び注目が集まっている。  コロナ禍で1年延期となった大会で、日本は五輪で計58個、パラで計51個のメダルを獲得。選手の活躍が大きな感動を呼んだのは言うまでもないが、公式マスコットの「ミライトワ」と「ソメイティ」も大舞台に花を添える存在となった。実際にパラ閉会式で姿を見せた際、ネットやSNS上では関連ワードが話題になった。  その後、大会閉幕...
»続きを読む
カテゴリー:

バッハ会長、安否懸念の彭帥と「今後も連絡を取り合う」 - 11月27日(土)07:53 

国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は25日までに、中国の元副首相に性的関係を強要されたと訴え、安否が懸念される同国の女子テニス選手、彭帥について「今後も連絡を取り合う」と述べた。国際スポーツ記者協会(AIPS)が24日に公表し…
カテゴリー:

札幌市「札幌五輪は新しい施設をつくらず既存の施設を使う。コンパクトな五輪なのです」 これならやっても良くないか? - 11月26日(金)15:08  poverty

五輪招致狙う札幌市、会場新設ゼロ 「負の遺産化」懸念 2030年冬季五輪・パラリンピック招致を目指す札幌市が、競技会場を新設せず、改修も最小限とする方針で計画を進めている。 過去の長野と東京の両大会では後利用が進まず「負の遺産」とされる施設も。札幌でも維持費などを不安視する声が多く、市は経費削減に躍起だ。 「市民からは五輪にお金を使うなら社会保障に回すべきだと言われる」。札幌市幹部はこぼす。 市は16年、開催経費を4537億円と試算。19年に3100億~3700億円とし、今月末にはさらに最大900億円の削減を発表...
»続きを読む
カテゴリー:

親父が中国人だから子供の頃日本で滅茶苦茶差別されてたんよ 。中国中国言われて、日本人って異常だよ - 11月25日(木)09:14  news

国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチ(HRW)は22日、国際オリンピック委員会(IOC)が、動静が分からなくなっていた中国の女子テニス選手、彭帥さんの無事をテレビ電話で確認したと発表したことについて「中国政府のプロパガンダに加担するな」と批判する声明を発表した。 IOCのバッハ会長は21日、彭さんと30分通話し無事を確認したと発表したが、HRWは、他の関係者が彭さんと連絡が取れない中、通話がどのように設定されたのかを「IOCは説明していない」と指摘。 「言論を規制し性的暴行疑惑を無視しよ...
»続きを読む
カテゴリー:

【正論】ほんこん「中国女子テニス選手の件、立憲女子の皆さんお願いします😏森元はんの時みたいにさあ!」 - 11月24日(水)18:35  poverty

https://news.yahoo.co.jp/articles/6a13772b21da97f0f2ebf924be56496d4862ddfe お笑い芸人のほんこん(58)が24日、ツイッターを更新。女子テニスの元世界ランク1位の中国選手・彭帥さんの問題に言及した。 【写真】隠れSOSか 彭帥の〝自撮り写真〟に映った絶対タブー   彭帥さんは2日に中国共産党の最高指導部メンバーだった張高麗元副首相に性的強要されたことを告白。その後、消息不明となったが、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長とテレビ電話で30分ほど会話し「安全を確認した」などと発表してい...
»続きを読む
カテゴリー:

関連ニュースをもっと見る

ツイッター人気

こんなの見てる